展覧会など

2023年11月29日 12:06



リース展2022-1


ギャラリーぼたにか」次回の催しは

年末恒例「林のりこリース展2023」です。

サブタイトルは「パリUTA」

パリから届いたお皿や雑貨などもリースに

あしらうそうです。

お楽しみに。

2023年11月12日 06:55


「ぼたにか」開催中の催し

「フランスのゴブラン織りとプチポアン展」の

ご紹介です。

会期は2023.11.10(金)〜11.26(日)
水木休み 11/23営業

秋も深まりました。

吾北の紅葉も見頃です。

ぜひ、お越し下さいませ。


ゴブラン展2023-1

ゴブラン展2023-2

ゴブラン展2023-3

ゴブラン展2023-4


ゴブラン展2023-5


puchipoann


ピーターラビット


素材




2023年10月31日 11:52



ギャラリーぼたにか」の次回企画展は

「フランスのゴブラン織りとプチポアン展」です。

ご要望の多かったゴブランのバッグ。

やっとお届け出来ます。

会期は2023年11月10日(金)〜11月26日(日)
11:00〜16:00 (水木休み・11/23は営業)

花や名画、いろいろな柄によるバッグやポーチ。

フランス直輸入の重厚な織りのクッションやタペストリーなどインテリア。

そして、久家道子先生が日本に導入されたヨーロッパ伝統の刺繍

「プチポアン」をご紹介します。

パーティバッグやブローチなど繊細で美しいお品を

ご堪能ください。

なお、その次の企画は、12月恒例「林のりこリース展」です。

2023.12.8〜10(金〜日)
10:00〜16:00(最終日15:00)




ゴブラン展2023


2023年07月31日 09:16


P1060960


ボタニカー村上千彩銅版画展

終了しました。

暑い中を足を運んでくださった皆さま

心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

村上千彩さん、

遠路、伊予市から車で通って下さり

お疲れ様でした。

思い出に残る展覧会でした。

「ぼたにか」は、8月4〜6日(金〜日)13:30〜16:00営業

その後、8月いっぱい夏休みに入ります。

ご了承ください。

臨時のお知らせは、ブログ「蔵日記」、facebook、Instagramに

投稿いたします。

酷暑の折り、ご自愛の上お過ごしくださませ。







2023年07月15日 20:00


【お知らせ2件】

 村上千彩銅版画展ボタニカー 
2023.7.21(金)〜7.30(日)水・木定休
 11:00〜16:00
 主催・会場 ギャラリーぼたにか

―蘰に作家の村上千彩さんが在廊されますが、
お昼頃(12時〜2時)都合により不在となります。
店主の小松も同時刻に不在です。
(会場にスタッフはおります)
誠に申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。

同初日の午後2時過ぎより、作家の朝井まかてさんが「ぼたにか」の
会場にいらっしゃいます。
ご希望の方には著書『ボタニカ』にサインもしていただけるそうです。
(『ボタニカ』(祥伝社)は会場で販売しています)
朝井さんは高知市夏季大学の講師として当日来高中で、
会場に来てくださることになりました。

この機会に、ぜひ、お越しくださいませ。

「ボタニカ」表紙カバー
村上千彩さんの作品がカバーに使われています。

「ボタニカ」本体

カバーを取った本体にも村上さんの作品が。







2023年07月06日 03:26



村上千彩・博士とアザミ




ギャラリーぼたにか」は

久しぶりに企画展を開催いたします。


ボタニカ〜村上千彩銅版画展〜
2023.7.21(金)〜7.30(日)
11:00〜16:00  水・木休み

村上千彩さんは愛媛県在住の銅版画家。

朝井まかてさんが、牧野富太郎博士の生涯を描いた

小説「ボタニカ」(祥伝社)の表紙やカバーなど装画を

担当されました。

その原画や、博士と植物をモチーフにした作品を

ご覧いただきます。(展示・販売)

朝ドラ「らんまん」も佳境ですね。

牧野博士にご縁のある催しを開催できて

店主も嬉しく思っております。

ぜひ、足をお運び下さいませ。

お待ちしています。



Botanica




やさしいあの子





また、千彩さん作の可愛らしいブローチも

販売いたします。

村上千彩ブローチ









2022年12月12日 21:53


リース展2022-1



林のりこさんのリース展

昨日、無事に終了しました。

久しぶりに、懐かしいお客様をお迎えし

心癒された時間でした。

足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

年内の営業は、これで終わりになります。

来年は、少しお蔵を開けたいと思っております。

その際は、ブログとfacebookでお知らせいたします。

よいお年をお迎えください。



リース展2022-9



リース展2022-5



リース展2022-8



リーウ展2022-10



リース展2022-4



リース展2022-2










2022年12月01日 06:03


リース展 ハス


ほんとうに久しぶりの投稿です。

年末恒例、林のりこさんのリース展を開催いたします。

林のりこリース展2022 〜Merci ! Bonne Maman S et S 〜

2022.12.9〜11(金・土・日)
10:00〜16:00 (最終日は15:00まで)
会場 ギャラリーぼたにか(土佐和紙工芸村内の蔵)

今年の1月からずっと休んでいたお蔵を、久々に開けます。
遊びに、お話しに、そして見に、いらしてください。

サブタイトルの中の " S et S " の Sは、
のりこさんを応援していた私の母、節子の S。
もう一つの S は別の大切な S さんを意味しているそうです。
今年亡くなった二人の S へ、感謝を込めて
DMにはハスの作品を選んでくれています。

のりこさん、ありがとう。




2021年11月20日 15:11



ギャラリーぼたにか」次回の企画展は

年末恒例、林のりこさんのリース展です。

林のりこリース展2021〜Pontochoux〜
2021年12月3・4・5日(金〜日)
10:00〜16:00 最終日は15:00まで

Pontochoux (ポントシュー)とは、パリの通りの名前だとか。

今年のリースは、枯れた蓮の葉や実、など 

すこしモノトーンな感じになるそうです。

お楽しみに。

「ぼたにか」は7月から長く休業していましたが、

リース展には久々にショップの蔵も開けますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。

2022年のカランダーや『和暦日々是好日』なども販売しています。

なお、リース展まで「ぼたにか」はお休みしております。


noriko hayashi 2021
     リース展DMより ハスの実



2020年12月08日 16:48


「ぼたにか」の年内営業は12月20日まで。

金・土・日、ショップの蔵のみの営業です。


12月恒例、「林のりこリース展2020〜beat〜

12月4・5・6日(金・土・日)開催しました。

たくさんの方にお出でいただき、無事に終了いたしました。

会場の様子をご紹介します。

リース展9



リース展12



リース展11



リース展10



リース展8



リース展7



リース展6



リース展5



リース展4



リース展3



リース展1



リース展2






月別アーカイブ
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ