2009年08月10日

8月5日はお墓参り!

★渋川政明 ★会社員      月島教室の渋川です。
渋川問屋1渋川家の墓参りは8月5日と決まっており、平日であろうと何であろうと会津若松に親族が集まります。

今年は少々少な目で子供6名を含む28名でしたが、上は82歳から下は4ヶ月の赤ちゃんまで、父親のいとこ世代を筆頭に4世代が集まりました。

既に故人である父が生まれ育った郷里ですので、私も子供の頃から父につれられて来ていました。
今年は母と私と弟の3名で参加しましたが、お寺で親戚の子供たちが遊んでいるところを見ていると、月日の経過を感じます

当時は「渋川商店」として一族が商いを営んでいた場所が、現在は「渋川問屋」(写真)という郷土料理の店になっています。渋川問屋2中に入ると大正時代に実際に使っていた看板などが飾られ、
大正〜昭和初期の雰囲気を感じることができます。


興味のある方は、インターネットのヤホー!で検索してみてください。「渋川問屋 会津」でヒットします( ̄ー ̄)ニヤリッ。


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
犬神家みたいなおうちデスねェ〜!「違うかァ〜!」
変なこと言って「誠にスイマメ〜ン!」

botankai_blog at 02:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月29日

天樹院弘経寺にて天樹祭!

★松野ゆみ子 ★OL 佐野先生  初めまして。月島教室でお世話になっております松野と申します。(写真右から2番目が私です)  
松野24月に弘経寺で合奏させていただいた際の記事をお送りさせていただくことになっていましたが、諸事情によりかなり遅くなってしまいました。

また、今回初めてなので、記事のお送りの仕方が良く分からず、こちらで大丈夫でしょうか。。。

かなり前になってしまうのですが。。。4月12日に、天樹院弘経寺にて天樹祭が行われました。去年に引き続き、月島教室の赤羽先生、曽我部さん、小川さんが琴・雅楽演奏に参加され、今年は私もご一緒させていただきました。私は今回初参加でドキドキ松野1

雅楽との合奏練習の際に、「雅楽の音量はすごいから!!」と言われていたように、初めてすぐ横で聴くと本当に迫力がすごかったです。何回か一緒に合わせていくうちに感じがつかめてきたような気がします。

当日はお琴のみでディズニーメロディー小曲集、それから雅楽と さくらさくらを合奏しました。

ちょうどまだ桜が咲いていて、曲との感じもぴったり。時々風が吹くと境内に桜吹雪が舞ってとても綺麗でした。和の雰囲気を満喫できた一日でした。

お寺で雅楽との合奏!とても楽しく、良い経験をさせていただきました


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
人前で弾く怖さと楽しさを体験なさったようですね!これからも頑張ってネ
上野広小路の「今半」でランチタイムに牡丹会の子がお琴弾いていますので、よかったら見に行ってくださいネ!

botankai_blog at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月18日

遂にたどり着いた師範・・・への道!

★堀合儀子 ★OL    梅雨の晴れ間が広がった7月9日(木)、師範免状式に出席してきました。堀合1堀合2

地下鉄東西線門前仲町駅のド派手な看板!(今はもうありません)に惹かれ入門してから早20年近く!「趣味の一つですから」と、軽い気持ちでお稽古に通っていた自分が、まさか師範のお免状をいただくまで続けられるとは・・・
これも、佐野恵子先生が辛抱強くご指導してくださったお陰と、感謝の気持ちでいっぱいです

最近の当牡丹会は、熱心で向上心あふれるお弟子さんが数多く集まり、活気に満ちています。あっという間に後輩達から追い抜かれてしまいそうなプレッシャーをバネに変え・・・名ばかりの師範とならないよう、今後も精進を重ねて行きたいと思っています。    堀合 儀子


★牡丹会ブログ管理人  佐野恵子
何事も控え目な儀子(のりこ)さん。ブログには載せないでひっそりとホームページのほうだけ載せてくださいって言ってましたっけ
でも上品な白の着物があまりにもステキだったので載せちゃいましたァ(^_^)ニコニコ
最初の頃は、旅行のほうが好きだからお琴は2番目だって言ってましたネ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


botankai_blog at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月10日

邦楽界の若き獅子たち!

★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
琴・三味線・尺八の三曲ライブ(*'-'*)お江戸日本橋亭にいきましたァ!日本橋4

邦楽界を担う若き獅子たち岡村慎太郎さん、菊央雄司さん、藤原道山さん、三者三様のイケメンですゥにほんばし3
にほんばし2







呼吸の合った「八重衣」は秀逸!
メンズにあるまじき美しい声に癒されて、その足で、ビヤガーデンに直行(_´Д`) アイーン 

岡村慎太郎さんが、賛助出演してくださる「牡丹会筝曲温習会」の成功に向けて頑張るゾーとかなんとか言っちゃって梅雨の晴れ間の楽しい一日が過ぎて行きました

botankai_blog at 01:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年06月16日

日奈久(ひなぐ)温泉に行って来ました!

★能津万理 ★OL能津1
先月熊本県の日奈久(ひなぐ)温泉に行って来ました。私の両親が老後(既に老後ですが)に住もうと言う家を購入した所です。日奈久は八代市にあり、御覧の通り萎びた温泉街ですが、温泉を発見して今年で500年の歴史があり、過去は栄えて良い時もあったそうです。

能津2小さな温泉街ですが、源泉がいくつもあり、すごく良い温泉です

街の面前は海が広がり遠く天草の島が見えます。この島があるお陰で内海になり波は穏やか。水もきれいでした。
街の後方にある山の温泉神社に行って来ました。登って行く途中に150年前にできたという相撲の観覧席がありました。


能津3

その上をさらに行くと神社があり、ポンとおみくじが一つだけ置かれてました。
100円を置いておみくじを手にとってみると大吉でした。残り物には福がありです。中には金の亀も。亀治がんばれのお告げかも


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
仕事熱心な万理さん、たまには休養も良いですネ!おみくじ大吉
神楽坂に引越すそうですけど、三味線の音色が似合う町ですネ(⌒〜⌒)!

botankai_blog at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月08日

『葉巻と洋酒の会』で琴の演奏!

★牡丹会葛西教室主宰 佐野輝代フォーシーズンズホテル1
5月27日、目白のフォーシーズンズホテルにて開催された『葉巻と洋酒の会』に琴の演奏で参加させていただきました。

8曲という重責でかなり緊張しました。『葉巻』というと、強烈な香りと煙りというイメージがありましたので、ちょっとヤバイかも…と心配でしたが、今回はキューバ葉巻という事で、想像した物とは違い、なんとも上品な香りでしたフォーシーズンズホテル3
素敵な香りに包まれて演奏出来、むしろ癒されました。お客様もご一緒に口ずさんだり足踏みしたり、とても熱心に鑑賞してくださいました。フォーシーズンズホテル2


演奏終了後には、私達に合わせて和服で参加されたというシャレたはからいのお客様をはじめ、次々に写真のリクエストがあり、『葉巻と琴』の意外な組み合わせを皆さんとても楽しんで喜んでくださったように感じ、ホッといたしました。

演奏をご一緒した魅力的な知春さん、ナイスサポートの粂さん、いろいろお世話になりました(^∀^)。


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
お客様とても熱心に聴いてくださったそうですネ!バリバリやまと撫子の美女二人ですもの享けたのもナットクですネ

botankai_blog at 04:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

イギリス大使館で琴三味線の演奏!

★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
イギリスのウィクリフカレッジの同窓会で、琴三味線の演奏を依頼され、イギリス大使館にいきました。
ウィクリフ2ウィクリフ1
佐野のド派手な赤のBMで大使館に着いたゾー

やたらと警戒が厳しくて、身元チェック!


室内では琴三味線の生演奏!お庭は涼しくて、琴の演奏がきこえるハイソな空間! 
ウィクリフ3ウィクリフ4

皆さんとても楽しそうで、

英国からいらした校長先生も和楽器の演奏をとても喜んでくださいました!

botankai_blog at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月19日

バリでオラウータンに会いました♪

★長尾弥生 ★ライター

ほぼ3年ぶりでバリに行ってまいりました。
東京だと3年で景色ががらりと変わってしまうけど、バリはなんだかそのまんまでした。 大自然があって、みんな笑ってて、お祈りしてて、のんびりまったりしてて。
南国はホントにとろけます。忙しい東京の生活が遠〜く感じられました。バリ2バリ4

今回は仕事だったのですが、最後の一日だけフリーな時間をいただいて、サファリパークへ。どうしてバリでサファリよ〜??と不思議だったのですが、友達が強〜く薦めするんですもん。

で、オラウータン。2歳だそうです。長い手で温かくハグされました。つぶらな瞳が忘れられません。バリ1バリ3

バリの音楽と舞踊も鑑賞してまいりました。

特にガムラン。何気なくすごい技術で演奏しているのにいつも感動します

バリで一番はティルタ・サリ舞踊団。機会があったらぜひ観てみてくださいね


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
バリってエキゾチックでステキなところですネ
東京では、すっきり着物を着こなしている三味線名手の弥生さんとは別人に見えますいつかバリでも三味線弾いてくださいネ

botankai_blog at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月06日

やったー!宮城社教師に合格しましたァ!

★折笠弘実 ★OL
折笠1折笠2
3月26日、教師試験の日・・・の、前日。
プレッシャーで体調崩したりする、とは聞いていたのですが、私も熱と吐き気でダウンしました
もう駄目かも〜・・・と、『明日まで寝てますぅ』泣き言半分で先生にお電話したところ、『夜眠れなくなるから、むしろ練習して夜しっかり寝た方がいいわよ』との先生からのお言葉。
?だってこんなヘロヘロなのになのに??
と思いきや、練習中は体調はそれほど気にならず、翌日は熱も下がり、体調も好調。

神様仏様!ビリでも採点間違いでもいいから合格させて下さい!!との必死の願いが届いたのか、無事に合格できました

全て先生の数々のアドバイスと、試験直前に『試験に着ていける様なお三味線の弾きやすいスカートがない』と困惑していた私に貸して下さった先生のスカートのお守りのお陰です!!
佐野先生、本当にありがとうございました


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
折笠弘実ちゃん、横田聡子さん、教師合格おめでとうございます
なんだかいけそうな気がするゥ〜」と思っていたのですが、(ン?エロ詩吟?)
まじほっとしましたこれからも精進して、腕をあげてくださいネ


botankai_blog at 02:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月22日

佐野恵子リサイタル、お陰様で無事終了!

★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子リサイタル終了3リサイタル終了1

銀座王子ホールは、銀座4丁目三越の裏手にある優雅でハイソな雰囲気のコンサートホールです。

佐野にとっては、ちょっとレベルが高すぎて多分審査で落ちるだろうとお試し気分で申し込んだのに一発パス!「えェ〜そうなっちゃいますゥ?」だったらやるっきゃないス!
リサイタル終了2

演奏へただから、せめて衣装を豪華にして得点アップ!ウヒヒ( ̄ー ̄)ニヤリッ

自分が作曲した曲だから、ちょちょいのチョイと弾けるだろうと思っていたのに、それがマァ難しいのなんのって  「こんな曲作ったバカは誰だァー」「あたしダヨ!リサイタル終了4リサイタル終了5


途中で バックレ ようかと思ったのに、お弟子さん達がとても楽しみにしてやたらとバックアップしてくださるもんだから(ρ゚∩゚) グスン

でもなんとなく好評ていうか、絶賛されて終わる事ができました。お客様もお弟子さん達もなんかチョウ優しいから大好きですゥ
なんて 調子こいてないでモット頑張らなきゃ女がすたるってものですわネ!おホホホホ

最後にもう一度、皆様有難うございましたァ〜!☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

 ばっくれる → 俗語で、ずらかる、逃げ出す、姿をくらます。

botankai_blog at 23:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)