2011年02月

防衛省ワーキングディナーで琴演奏!

★島田恵子 琴奏者防衛省1

佐野先生先日は知春さんとの出張演奏に出演させて頂き、ありがとう御座いました!!昨日は一日中倒れていたので遅くなってしまいましたが、ブログの記事です。

明治記念館で演奏してきました!防衛省22月17日、とても尊敬している先輩の川上知春さんと防衛省様のワーキングディナーにて演奏してきました!参加されていたのは、ほとんど外国の方で、皆様とてもお琴に興味深々でした。  


演奏が始まると撮影の嵐!演奏している私達を背景にして、楽しそうに撮影されていました。IMG_1015

演奏も好評だった様で、近くでアツい視線を送ってくる男性が1人•••(笑)そばでずっと聴き入っていたご様子でした。

そんな感じで、サポートで来て下さった佐野輝代先生や出張演奏マスターの川上さんに助けて頂き、大成功!とても良い経験になりました!


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
サポートでついて行った輝代さんが、お二人がとても綺麗で演奏もすごく上手だったと絶賛してましたイベント会社の方にも気に入っていただいたようで、お疲れ様でした

「倭しうるわし」…ヤマトタケル…!

★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子タケル1

開店休業中のディズニーランドではなくて、
先日出張演奏に行った赤坂迎賓館ですぅ!

3月5日(土)の牡丹会筝曲温習会がどんどん近づいています

今回佐野は新曲を発表します。初めての歌曲です。

倭たけるの辞世の句をモチーフに書きました。タケルは小柄で色白で女装すると女より美しかったと言われています。なのに気性が激しく素手で兄の手足をもいで殺してしまったので父帝から嫌われ、
生涯国を追われ全国平定の戦いの途中30歳の若さで山中で絶命しましたタケル2


恋多きイケメンで各地に6人の子供がいます。
妻のひとり弟橘媛(おとたちばなひめ)は、相模海上で、タケルの乗った船が嵐で沈みそうになった時、海神の怒りをなだめるために海に身を投じ皇子を助けました。女性にはもてたのに父には嫌われ、
良いんだか悪いんだか

望郷の想いを込めて読んだ辞世の句が

「倭は国のまほろば たたなずく青垣 山隠れる 倭しうるわし」 
※まほろば…真秀らば…最高に良いところ。

死後 白鳥になってやまとに飛び去ったといわれています。
1400年の時を超え、美しき皇子に想いを寄せて作曲しました。

牡丹会筝曲温習会のご案内琴・三味線・17弦・尺八
3月5日(土) PM4時~7時   東西線茅場町駅上 証券会館ホール(入場無料
皆様のご来場を お待ちしています
Profile
★牡丹会ホームページはここ
↓遊びに来て下さいネ!↓
http://www.botankai.com
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新のコメント
最新のトラックバック