★加納翔子★OL 門前仲町教室の加納です。
本日、雑誌「YUCARI」の取材を受けさせていただきました! 加納1「YUCARI」は日本の伝統文化や暮らしに、現代を楽しく生きるための発見を見いだす、というテーマのカルチャー誌で、今年の3月20日に創刊された新しい雑誌です。加納4

その中に「ニッポン、習ってます」という、毎回茶道や書道、華道、香道など日本伝統の習い事をしている生徒さんにインタビューをしてその習い事の魅力を伝える連載コーナーがあり、この度「お琴」をとりあげるということで取材のお話が教室にあったものです。加納2




私よりずっとキャリアも技術もバイタリティも魅力も美貌もある諸先輩・後輩方を差し置いて取材を受けるなんて、大変恐縮で大変おこがましいことでしたが、こんな機会なかなかないことなので受けさせて頂きました(*^^*)

取材は終始和やかなムードで行われ、いらっしゃったインタビュアーの方とカメラマンさんもお琴そのものや音色、先生の歌声や、発表会・出張演奏、また当ブログでのプロモーション活動といった牡丹会の活動にも大変関心を持って下さったようでした。加納3

私の拙い説明でお琴の魅力が十分に伝わったどうか甚だ疑わしいですが・・・インタビュアーの方がうまく編集してくれることを期待し、今回このような「日本の伝統文化の魅力を広める」という牡丹会と同じコンセプトを持った方々とお琴の魅力を発信することの一助ができたのであれば嬉しいです

「YUCARI」さん、ありがとうございました。
今回の取材内容を掲載予定の号は7月20日に発売されるとのことです!
皆さんよければ是非手にとってみてください♪


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
多くの皆さんに お琴を知っていただくためにマス媒体に出る事はとても良いと思います
これからも ジャンジャン出てくださいネ