2012年11月

中学生に琴生演奏!「六段の調べ」

★牡丹会津田沼教室主宰 大塚千栄子 
琴と三味線を教えに伺っている葛飾区立四ツ木中学校。今回は音楽の授業におじゃましました
教科書に載っている”六段”をDVD観賞すると聞き、それならばと1年生3クラス120名にお琴の音色を聴いてもらいました。
演奏している手をよく見てもらうため、周囲360°取り囲まれ、熱気がムンムン?四ツ木2
緊張からなのか朝御飯が喉を通らず、お腹はぺこぺこ、という中、なんとか集中して弾いていると、ざわついていた中学生もいつの間にかシーン、と聞いてくれました。

四ツ木1四ツ木3
授業では、さくらを練習しました。終わるころには、「もっと弾いていた〜い」という声や、「琴?何それ?」なんて興味なさそうにしていた男の子が、ムキになって弾いている姿もみられ、とても充実した一日でした

四ツ木中学では、先日10月にも文化祭で、吹奏楽と和楽器のコラボもさせていただいています。
四ツ木4


先生方、地域の顧問の方、そして素直な生徒さん達のいるこの場で、ご一緒させてもらえることに感謝いたします


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
日本の中学生が、お琴に興味をもってくれるなんて ウレシイですネ

“坂本龍馬ゆかりの地に出張演奏に行ってきました!”

★箱崎理沙 ★教員
箱崎1初めまして、門前仲町教室の箱崎です。

私は今年の三月から、習い始めた初心者です。普段は高校の音楽の教員を、空いた時間に私の専門であるサックスで演奏活動をしています。

私は元々日本の文化が好きで、その中でも着物が大好きです。同じ大学出身の着物好きの仲間とグループを組み、月に一回、着物演奏活動をしています。

今日も筝のお稽古前に、品川区の立会川駅前の老人ホームで演奏をしてきました。

立会川は坂本龍馬ゆかりの地で駅前の神社には龍馬の大きい像がありました。
カメラを構えていると、地元の方が親切に「お撮りしましょうか」と、声をかけて下さり、とても人間味溢れる温かい街でした。箱崎4
別れ際に「11月10日の坂本龍馬の誕生日には年に一回のお祭りがあるよ」と教えて頂き、また来ようかなと思いつつホームに向かいました。

ホームは吹き抜けになっており、とても良く響くところでした。フルート二本、ソプ
ラノサックス一本で演奏しました。秋にちなんだ曲は沢山あるので、選曲に困りません。「紅葉」「上を向いて歩こう」など計八曲を演奏しました。

曲間には、質問や曲のお話など、ホームの方の会話が飛び交い、とても進行しやすかったです。箱崎3箱崎2洋楽器と着物のコラボレーションも気に入って頂けたようで良かったです





筝を活かして演奏活動することが、私の目標です。音楽の授業に筝を取り入れることも積極的に行っていきたいです。日本の良いところをどんどん広めて、その良さを共有したいなと思います


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
日本の子供たちが 授業で和楽器に触れる事ができるのは、とても幸せな事です
誰にでもスグ弾けて綺麗な音が出るお琴を是非授業に取り入れてくださいネ
Profile
★牡丹会ホームページはここ
↓遊びに来て下さいネ!↓
http://www.botankai.com
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新のコメント
最新のトラックバック