★大塚千栄子 牡丹会津田沼教室主宰夢クラブ1

9月1日(日)東京は35.7度という、今年12回目の猛暑のなか、お琴を担いで、小学生の待つ子ども夢くらぶに行って参りました!

自分でも、よく行けたなと思います
これも、一人でも少しでも子どもたちに、お琴や三味線の音色や存在を知って欲しいという、
ささやかな願いから・・・
約30人の葛飾のお子さんと、保護者の方々の熱気?で、冷房の効きが悪いほど。
参加者の殆どが、初めてお琴を見るという現状。やはり…と少しがっかり。
お琴の曲名を当てるクイズをすると、真剣に聞いてくれて、回答正解率も高かったので、
嬉しくなりました
夢クラブ2

帰り際、、お琴を持って見送っていたら、、お母さんに止められるまでずっと弦を触っていたり、近寄ってきて”さくら”を弾いたことがあると教えてくれたり、子どもたちの
琴線に少しは触れられたかと思います。(´∀`*)



夢クラブ3

夢クラブ主催者の高橋先生、講師の箭野先生、同行してくれた山本さんと4人で
駅の近くで、美味しい冷やし中華をいただき、疲れも癒されました。
また、来年度のお約束をしつつ、家路についた夏の一日でした


★牡丹会ブログ管理人 佐野恵子
本当にお暑い中、お疲れ様でした
青少年に琴の素晴らしさを 伝えたいという情熱に脱帽ですゥ