2005年07月08日

ステルス公平について

まだ知らない奴がいるようなので、ステルス公平について解説しておく。

"ステルス"とはMAPにキャラクターが表示されない状態でログインすること。
"公平"とはBOTキャラクターとPTを組んで経験値を吸うことである。
つまり"ステルス公平"とは、ステルス状態でBOTと公平して安全に本垢を育成することを言う。

ステルスが広まる前は、BOTで本垢を育成する方法といえば、猫MAPなどの
ノンアクティブモンスターが主体のMAPでお座りをする手法が一般的だったが、
患者に「こいつBOTがいるMAPでお座りしてるぜ!きっとBOTと公平しているんだ!」
と晒されることもしばしばあり、BOT利用を感づかれたくない俺TUEEEEEEEBOTerにとって、
それは悩みのタネであった。

そこで登場したのがステルス公平である。
ステルス状態ならば、一般プレイヤーからはもちろん、BOTチェッカーAreToolなどの
ID抜きツール使用者からも見つかることはなく、晒しなどに会う危険性がほぼ0である。
またアクティブモンスターからタゲられることがなく危険なMAPでも安全にお座りすることができる。

ステルスの登場により、アクティブモンスターが主体の高効率狩場"亀地上"や"窓手最下層"などでも
BOTとの公平が可能になり、ステルス育成用のモンクBOTハンターBOTが出現するようになった。

次にステルスのやり方を見てみよう。
Areでステルス←ステルス公平のやり方が解説されている。
リンク先の記事を見ればわかるとおり、ステルスとはハイディングやクローキングとは
まったく異なる、チート行為によってキャラクターが表示されない特殊な状態である。
ログイン時に、キャラクターの経験値に関する情報まで取得し、
MAPに関する情報がまだ取得できてない状態を維持すること。
いわゆる半分だけログインしている状態がステルスである。
最近ではこのステルス機能はBOTツールに標準で搭載されている。

ステルス公平はここ1年のうちに爆発的に広まった。
理由は上記サイトによりステルスの方法が広まったからである。
そしてここ数ヶ月で、窓手ハンタBOTを使い時給2.4M出す方法が公開され、
窓手BOT用にコンフィグされたKoreが配布され、GH下水や窓手最下層は
DEX>INTのハンタBOTで溢れるようになった。

その結果。

ぶっちゃけステルスが広まったことで、癌呆もステルスをBANするようになった。
最近では窓手最下層のBOTが本垢と連BANされたという話も良く聞く。
ステルスが広まる前は、BOTと公平で連BANされるという話はまったくなかったから、
一部のBOTerが本垢をステルス公平で育てまくって俺TUEEEEし放題だった。
窓手や亀地上に一番最初にBOTが出てきたのはいつだろうか。そいつらがステルス公平の先駆者だ。
そのころからBOTerの本垢がステルスで育成され、オーラキャラが量産されていたことになる。
最近ではステルスもBANされるようになって、本垢を育てるのは難しくなった。
つまりリスクが発生するようになった。本垢を危険な目にあわせるのを躊躇するBOTerも多いだろう。
ステルス公平がやりにくい環境になったってことだ。

窓手BOTやステルスのやり方を広めた奴の目的が、ステルス潰しだとしたらなるほど効果的だ。


●本垢・・・財産や交友関係がある、BANされては困るメインアカウントのこと。
      逆にBOTなどでBAN覚悟のアカウントのことを"捨て垢"という。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/botbokumetu/27507963
この記事へのコメント
俺ステルス公平でBANされた事ないんだけど・・・
今までに10体はオーラ作ったけどなぁ・・・
運が良かっただけ?
Posted by 通りすがりさん at 2005年07月09日 17:40
いつだったか覚えていないが去年くらいに、BOTスレでこのステルスの名前が出たんだよな。そいつ、引退するからバグ書き込むわーって感じで書いていったの覚えてる。精錬チートなどのネタかと思っていたが、本当に存在することになるとは思いもしなかった
Posted by 通ってすがる at 2005年07月10日 18:41