春の新番組がスタートしましたな。

まず、NHKの「サラリーマンネオ3」。最初だけに、定番でグイグイ押してきました。最初のニュースで生瀬とからむ美女が好みなんだが、今期はさらに吉瀬美智子ちゃんが加わり、ライバルの火花を散らすということに。うん、幸せ。

セクスィー部長も岡本麗で型どおりに落としてきた。そして、不思議な味のあるサラリーマン体操も、いつもより長めに。中越典子ちゃんも参加。この子は地の性格がほんとに良さそう。ただ、近藤さんの滑舌は、なんとかしてほしい。

あとは、生瀬の演技力に頼ったコントが2本。マジメかギャグなのか、微妙な綱渡りがウリのこの番組には、もう欠かせないね。

というわけで、ベタな関西のお笑い(生瀬は京都のそとばこまち出身だが)と違う後味のよい笑いに、やっぱり今回も引っ張られそう。

 

次に、「無理な恋愛」。同趣向の月9は、さんまの芝居が大嫌いなので見なかったが、実際さんざんな出来だったみたいだね。これも期待してなかったが、意外とイケル。さすが岡田惠和。本がうまい。

まず、マチャアキの歳相応のしょぼくれ方がいい。自分を若く見せるのが仕事の芸能人で、あれだけもろに老いを露出するのは、勇気のいることだと思う。そして、夏川結衣。彼女は、「結婚できない男」でも、陰の主役だった。間の取り方が絶妙だ。

もともと、そんなに美人じゃないのにものすごく印象に残る美人女優だった。謎が色気につながっていた。今は、等身大の30代の素顔の女性を演じながら、十分に女の魅力がある。稀有な才能だと思う。

そんなに美人じゃないのに、で思い出すのは、鞠屋友子。火曜サスの再放送で、彼女と、すまけいと、蟹江敬三が競演した「北の警察署長」のを観た。この3人の顔だけで、十分に楽しめた。最近見ないけど、どうしてるんだろう?