いやあ、昨夜のサッカー・コスタリカ戦、面白かったね〜。ドイツ戦の前半は、弱日本。それをドッと上げて、その後ドスーンと落とす。この落差は、富士急ハイランドかぁってくらい見事。
ほんと楽しませてくれます。次にまた奇跡が起こっても、起こらなくても、なんか楽しめそう。
まあ、センターフォワードもファンタジスタもゴールキーパーも二流のチームでしょう。三重苦に負けずに、よおがんばった!
下の想田監督の警句は、「興味のない人への同調圧力」という点で、あらためて深くうなずく。なんで松木みたいなのが人気解説者なんだ?
W杯にもともと興味はないし、テレビもないので見てないけど、勝てばまるで自分が勝ったかのように有頂天になって、負ければ戦犯探しする様子をSNSで見ていると、なんだか怖くなります。勝ったのも負けたのも選手たちであって、あなたたちではないよ。

  • かっけぇ。
    ・・・・・
    この試合でドイツ戦から先発5選手を入れ替えた森保監督は会見の席で「ターンオーバーは全く後悔していません」と口にし、自身の選択について語った。

  • 「結果がダメだったから、やったことがダメだと第3者の方からは見られるかもしれませんが、ドイツ戦、今日のコスタリカ戦と非常にインテンシティの高い戦いの中、もう一度スペインと激しく厳しいインテンシティの高い戦いをすることになります。その中で、我々が勝つ確率を上げられると考えて選択したことです。結果的にダメだったが、トライしたことは私自身、日本が勝つために必要なことだったと思ってやりました。実際その機能がどうだったなどは皆さんに判断(評価)してもらえればと思います」

  • また、内容については「相手に点を与えず、攻撃に転じていく悪くない流れでした。後半にボールを握りながらコントロールして、最後に仕留めることができれば良かったですが、残念ながら相手がチャンスをモノにしました。結果はもちろん残念ですが、選手たちはゲームの入りと試合の流れの中でシステム変更等にしっかり対応し、勝つ確率を上げられる戦いをしてくれたと思います」と選手を評価した。

    コメント2件


    藤山 直樹
    ゲーム前のプランは理解できます。ただ素人でも前半、鎌田の不調、上田の役不足は見え見えだったので、久保出すとか、もう少し打開してほしかった。点取れそうには見えなかった。
    前半半ばあたりで負けを確信してしまった。

    谷吉 義光
    鎌田のパスミスが異常でしたね。あの冷静な男が舞い上がっちゃったのか。早めに替えるべきだった。「役不足」じゃなくて「実力不足」じゃないですか。


コスタリカに敗戦して2日後

なんか、いつのまにか、コスタリカは日本が勝って当たり前のチームなのに、監督と選手のミスで相手に金星を与えてしまった、と、私たちは錯覚してしまった。
普通に、同レベルのチームでしょう。ちゃんとやってたら勝てたのに、という自分の思い上がりが、恥ずかしい。


スペイン戦勝利の朝

クロアチア、世界一美しいサッカー。今日のベルギー戦は前回の2・3位の対決だった。180cm超えの長身たちが、シルクのようなパスを回す。足に吸い付くようなトラップ。日本はこんなチームと戦えて幸せだ。
Fi7CYxGWYAAj3qFちなみに、今日の2点目の際どいVAR判定を◎に導いたのは、私だ。目がさめてテレビをつけたら、そこ。なんのVARかもわからなかったが、私の無垢な思いがドーハに届いたようだ。

前半だけで交替した久保建英。勝利インタビューのコメントが良かった。「前半は僕が一番良かったので(交替は)悔しかった。次の試合は、(日本のみなさんも)あまり舞い上がらずに、冷静に立ち向かいましょう」。


決勝トーナメント敗退後

勝村政信「誰にも批判する権利ありません。サイコーのワールドカップ、ありがとう。」だって。それを言う権利は、お前にはない。君たち素人にはわからない深いわけがあるんだよ、チッチ、我々プロの目を信じて、単純に喜んでおけよ、という上から目線が凄い。ただの、サッカー部出身の俳優にすぎんのに。