表紙: 新パターンですね。パステルカラーシリーズですが。


竹水トークアゲイン: 素晴らしい研究成果ですね。大学教授との共同研究も長くやっているし、何か、モリヤマ画伯の画業にも似た、こだわりの結晶のようです。


「日本の色」森山知己展tenjin9特別展: なんだか水臭いね。そういえば、長く個展に行っていないなあ。そうか5月にやるんだね。昔はねえ、教授の仕事に追われて実作ができない美術教授を嘲笑っていた人だが、まあ本当に大変だし、また、そういう実務能力も極めて高いんだよね、モリヤマ先生は。


「半生の記」〜多くの出会いに恵まれて〜: その「ええーっ」から実際の交流にまでつながる行動力が、まあ普通じゃないよね。純真無垢な出会い能力と言いますか。


優勝に導く人: 今年の選抜では、いきなり10回からタイブレークになったね。まあ、いいんじゃない。過去に何人かの前途有望なピッチャーが甲子園の投げ過ぎで、将来を棒に振った。おっしゃるように、メジャーでそれをやってのけた大谷選手には、世界中の野球少年が勇気をもらったようですね。


渋谷のWBC: ほお、そうなんだ。確かに、70歳代の視聴率がWBCで一番伸びたらしい。私もそうだが、何十年ぶりかで日本のプロ野球に目を向けた感じ。まじでルールも知らない若者も多いんだろうね。