2007年02月

2007年02月12日

2007年3月例会のお知らせ

ABSの皆さんへ

日時  3月 10日(土)  午後0時 〜午後3時


場所  工芸室

ご参加お待ちしております。

なお、今後の予定は4月7日、5月5日、6月2日、6月30日、7月28日、8月25日、9月22日、
10月20日、11月17日、12月15日(忘年会)だそうです。


bottleship at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年2月の例会

今月は明石さんが急用。
上甲さんはどこへ行ったのでしょうか。先月の桑原さんのように日にちを間違えたのでしょうか。

作り方0702作品00701作品2







0702作品1
これは例の薬壜のボトルシップです。
作り方、途中段階、そして完成品。
桑原さんは帆船だけでなく、バードカービングや、
例の蟹も入れてしまいました。
(例の蟹は2005年8月を見てください)


0702作品A
同じく、井上さんの作品です。
さすが、海も、雲も、そしてかもめも飛んでいます。






0702yama
山内さんが先月に引き続き、顔を出されました。
少し体調が良くなられたようでお元気でした。
「なんか船作りを邪魔しに来たようで」と照れておられましたが、
バードカービングのモデルになる“わし”、ビデオ、本を持参されました。





0702jig1

ボトルシップは工夫をしながら製作が進みます。
これは、薬壜を使うときの測定工具です。





0702jig20702jig3








こちらはコロンブスの卵です。
井上さんが作った壜のゆがみを見つける冶具です。
壜は以外に歪みが多く、せっかくの作品がよく見えなくなることがあります。
この冶具を使って歪みが少ない面を探します。

0702JS1

そして、進水し航海へ出たJohann Smidt です。





0702JS20702JS30702JS4







ふつう、ボトルシップは表があり、裏は適当に手を抜くことがありますが
この船は前から見るとマストに登っている乗組員が、
横からは舵を取っているキャプテンが、そして後ろにまわるとビキニの女性の日光浴が見られます。
船が左に傾いているのため前からは甲板がよく見え、後ろに回ると赤い喫水線が上がっているのがわかります。
船首で波を切って進んでいるのがわかりますか。
写真では見難いのですがリングを使わずシルバーピンをつかったにもかかわらず
ロープをぴんと張っているのはさすがです。