2010年10月

2010年10月31日

2010年11月例会のお知らせ

     ABSの皆さんへ


日時:  11月27日(土) 午後0時 〜午後3時

場所:  工芸室(3F)


見学をご希望の方も気楽にお越し下さい。
新規入会を歓迎します。


bottleship at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月17日

2010年10月例会

地区センターの展示会も近づいてきたので、
皆さん張り切って作品作りというわけでもないですが、各自作業をしていました。

DSCN9852DSCN9864






左は先月紹介したSAITさんの治具のベースとなるココアの缶です。
早速、第一陣の方が中身入りで手に入れていました。SAITさんに感謝。
缶の右にあるのがその治具で作った船台です。アールがきれいに出ています。
そして右の写真がこの船台に載ったサー・ウィンストン・チャーチルです。
スクリューをどうしようかとInocchiさんに聞いていました。ホックを利用するようです。
DSCN9861DSCN9862






さらにもう一つ。VSOPの瓶に入れるサンタマリアです。
船側材をどうするか思案していました。糸? それともテープ、経木‥‥。
右はキャップに入れるニーナです。口が狭いので3分割?ですか。

DSCN9856Inocchiさんはハシゴを‥‥、
何をしているんですかね。
仕事が忙しくて暇がないと言っていました。





DSCN9854こちらはTANさんのヨットです。マストに細径のパイプを使っています。
穴は開けられないし、径の太さは変えられないし、色の乗りは良くないし、接着も‥‥、といろいろ不便はあると思いますが
それを補ってあまりあるメリットがあるんでしょう。
まあ、竹串は細いのでも1.8φありますから
細くするのが煩わしいのかもしれません。
鋼線じゃダメなんでしょうか。パイプと違って曲がってしまうかな。

DSCN9851TANさんが近所の方からもらった瓶のお礼に
ヨットのボトルシップを作っているのに触発され
同じく友人から瓶をもらったHammerさんが、もらった瓶の一つ、
製菓用の洋酒瓶にヨットを入れたものです。
帆に少し凝ってみました。



DSCN9865KUWAさんの材料箱です。
次回は薬瓶の中に入っていることでしょう。






DSCN9853DSCN9866






さて、風邪も癒え、スケジュールも間違えずに登場したeiさんです。
かなり出来上がってきました。
これで帆は完成。
あとは小物を乗せて瓶入れです。
しばらくぶりでどこまで進んでいるかわからず瓶入れの用意はしてこなかったので
次回は海を入れ、瓶の中に船を入れましょう。
うまくいけば完成まで持って行けるかもしれませんよ。
11月の地区センターの展示会に間に合うかな。

bottleship at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!新作披露 

2010年10月03日

2010年10月例会のお知らせ(2)


     ABSの皆さんへ


日時:  10月30日(土) 午後0時 〜午後3時

場所:  工芸室(3F)

  今月は2回目があります。



<注>地区センターまつりは11月7〜8日
     搬入は6日(金)11:00〜です。
   
   皆様、作品の用意をお願いいたします。
   (製作途中で構いません)

bottleship at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!