2016年10月13日

帆船模型作品展 2016

マイ・シップ・クラブの第18回帆船模型作品展に行ってきました。
場所はJR池袋南口ルミネの隣のオレンジギャラリーです。
展示場は一部屋なのでザ・ロープの半分という感じですが案内状(葉書)は印刷されており
目録もザ・ロープ同様の形式で印刷されていました。
IMG_325418th_exhi_postcard






IMG_3243IMG_3242IMG_3244






作品は規模からそれほど多くありませんが、H.M.Schooner PICKLE11点が展示されていました。
IMG_3189IMG_3191この船はトラファルガー海戦において英国の勝利とネルソン提督の死を
最初に英国に伝えた船だそうで
ジョティカ(英国)のキットだそうです。



展示内容は他の作品展に引けを取りません。いくつか目についたのは
IMG_3184IMG_3215IMG_3204






左の木工帆船はエーゾーン(日本)のキットで東急ハンズやロフトでも扱っているようですが、
一つ3800円はそこそこの価格だという気がしました。

中央、コロンブスの艦隊は1/150のスケールで作られていました。
普通は1/45ですがこれは小さくて素敵でした。

右のフライイングダッチマンはmellpapaさんのホームページの図面と製作過程を参考にしたとありました。
元の図面は1/72ですがそれを1/200に縮尺して作成されています。
mellpapaさんのホームページも一見の価値があります。http://mellpapa.lolipop.jp/FD-001.html

IMG_3210デジカメの色調がライトの色かぶりでおかしいですが
情景モデルでアメリカンカップのVIGLANTです。
実に4年がかりで完成させたそうです。





帆船模型だけでなくいろいろな取り組みをしています。
こちらはシャドーボクシング、下はアクリル板へのレザーカッターによるエッチングです。
IMG_3230IMG_3229IMG_3227






IMG_3188IMG_3187IMG_3195







他の同好会からも友情出品がありました。
ザ・ロープのスタークリッパーとバージニアスループ。
IMG_3193IMG_3201







横浜帆船模型同好会からル・ルイ・カンズとセント・マイケル。
IMG_3197IMG_3199それぞれ1/60で彫刻部分は石粉粘土ラ・ドールを使用し
ル・ルイ・カンズが約100個のパーツ、
セント・マイケルが約120個のパーツに分けて制作したそうです。





商船模型同好会からは巡視船ちふり、橘丸、志ろがね丸が出展されていました。
巡視船の作品はM19ですがWikipediaはM18ちふりになっていました。画像がないのでわかりません。
IMG_3234IMG_3232IMG_3236








このマイ・シップ・クラブは創設は昭和56年(1981年)というからかなり歴史があります。
会員は22名で池袋で活動をしていて2〜3年に一回作品展を開催しています。
ホームページの充実度がすごいです。情報・資料がいっぱい詰まっていて一見の価値があります。
(http://myshipclub.net/index.html)
今年の全国の帆船模型展示会のスケジュール http://myshipclub.net/subnews_cnf.html
資料・書籍の一覧  http://myshipclub.net/books-library.html
HMスクーナー ピクルを作る  http://myshipclub.net/pickle_building.html

bottleship at 20:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!帆船模型 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔