September 16, 2005

お知らせ

学生最後の夏休みに購入した本が「東京奇譚集」(村上春樹)というのは、これもまた私の中で一つのささやかな奇跡(奇譚)ではないかと思うのです。
夏のはじめに多くの本を処分しましたが、夏の終わりに気付いてみればその10分の1程の量は本棚に里帰りしています。購入代金の総額については考えないことにします。
多くの言葉を以ってしても、それほどうまく誤魔化すことができないので、そんわけで、ここのブログも閉じます。見に来てくれた皆様、今までありがとうございました。多謝。  
Posted by bottlespeaker at 00:40Comments(1)TrackBack(0)