トップページ » びん博士、ブリューゲル展へ行く

びん博士、ブリューゲル展へ行く

2018年3月8日、びん博士と奥様、私(びんこ)の3人で、ブリューゲル展へ行きました。
yjimage
お昼から雨が本降りとなり、とても寒い一日でした。
おかげで入場者もほどほどで、ゆっくりと鑑賞することができました。

上野公園内を歩いていると、なんと「富山ガラス造形研究所」の学生さん達に声をかけられました。
東京都美術館で展示会をやるので、その搬入に来ていたそうです。偶然の再会に驚きました。

美術館の中へ入っても、ロビーで「びん博士」と声を掛けられました。
どこへ行ってもすぐ「顔バレ」してしまう博士。悪いことができませんね。

ブリューゲルを鑑賞した後、お腹が空いたので「上野精養軒」でお昼ご飯にしました。
ここはびん博士の思い出のレストランです。
日本学士院事務長だったお父様に連れられて、よくここでご飯を食べたそうです。

かにクリームコロッケと共に博士が注文したのが、このパンダラテ!
image
ご満悦のびん博士。
image

びん博士:ブリューゲルは、フランドル地方の何気ない風景や農民の表情を多少の皮肉とユーモアをこめて克明に描いているけれども、私もびんをそのように眺め、撮影したいものだな。
今回はパンダラテを思わず飲みたくなって注文してしまったけれど、同行の二人は笑っているばかり。
私はブリューゲルの農民になった気分で、パンダラテを飲み干したのでした。結構好きだな。。。

私(びんこ)は、ピーテル・ブリューゲル系の絵が目当てで行きましたが、ヤン・ブリューゲル系の花の絵もかなり素晴らしいものでした。「鳥罠」の本物を見ることができて大満足!
想像より小さな絵が多くて驚きました。やはり実物を見るのは良いですね。

飯田びんこ 記


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星