トップページ » ボトルライブ
ボトルライブ

びん博士ライブ告知 ~ 渋谷La.mama 2017年8月16日(水)

『夏色の風景 -ひぐらしの鳴くころに-』

◆日時:2017年8月16日(水)   open 18:30 start 19:00
◆場所:渋谷La.mama 東京都渋谷区道玄坂1丁目15−3
◆出演:合計4組
 ●Rose / 和楽&GEN / 李政美(pf竹田裕美子) / びん博士

◆チケット:ADV/DOOR ¥2,800+D/¥3,000+D
     (渋谷La.mama店頭販売および電話予約/各出演者手売り・予約)

渋谷 La mama 公式HP http://lamama.net/

びん博士の出演時間は21時05分~21時45分の予定です。
ピアノは清水一登さん、バイオリンは向島ゆり子さん、パーカッションは阿保拓さん。
いつもの強力なメンバーです。
今回は夏らしく「蜃気楼の海辺」からはじめます。好評の民謡「越中おわら節」では、初めてお囃子に長谷川弘人さんをお迎えします。

びん博士:今回もうまく歌うということではなく、無心で歌うことで、皆様との心の交流を目指したいと思っております。

前回のライブでは、ステージ上で飛び跳ねていたびん博士。お客様も大喜びでした。今回もどんなステージになるか、心から楽しみにしています。

飯田びんこ記



びん博士bottletheatre  at 20:59コメント(0) この記事をクリップ! 

2017年7月12日 びん博士ライブ報告


7月12日、いつもの渋谷La.mamaにて『真夏の夜のマイソング』と題して、ライブが行われました。

Artist 小暮はな/鈴木亜紀/神雄二/びん博士
びん博士セットリスト ゆめのかけら/ナット節/Be-Bop-A-Lula/びんのハリケーン/ダイナミックないたずら
/アンコール Hound Dog
IMG_8643


出演が一番最後で、終わりが22時になるので、お客様が来て下さるか非常に心配していましたが、沢山の方に最後まで観て頂きました。本当にありがとうございました。

そしてバイオリニストの大橋さん。今回初めてお会いした方です。
実は別の方が参加してくださるはずでしたが、急病でキャンセルになりました。
大橋さんは、前日の深夜に急遽出演依頼が来たにもかかわらず、快諾してくださったのでした。

ほとんど楽曲も知らないまま、楽譜も当日渡され、ぶっつけ本で番挑んで頂いたステージです。
プロってすごい。。。

IMG_8674
アンコールの「Hound Dog」、びん博士の熱唱。そして笑顔がこぼれる天才・清水さん!
清水さんは「ヒカシュー」という人気バンドのメンバーで、彼自身のファンも大勢いる、素晴らしいアーティストです。今回も飛び込み参加の大橋さんのために、その場で楽譜を書いてくださいました。感謝!!!

↓ アフターパーティー
IMG_8676

お客様も1000円で参加できます。アーティストと一緒に食事したり、歓談することができます。
時間に余裕のある方は、ぜひご参加ください。

次回のびん博士のライブは、8月16日(水)渋谷La.mamaです。
出演時間等の詳細が分かり次第お知らせ致します。

飯田びんこ 記











びん博士bottletheatre  at 19:50コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士ライブ告知 ~ 渋谷La.mama 2017年7月12日(水)

渋谷 La.mama
『真夏の夜のマイソング』
小暮はな / 鈴木亜紀 / 神雄二 / びん博士

OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥2,800+D/¥3,000+D 

a0190225_22000710
7月12日(水)に、びん博士のライブがあります。
場所はいつもの渋谷La.mama。びん博士の出番は最後なので、時間が少し遅くなってしまいますが、終電には十分間に合う時間ですのでよろしくお願いします。

びん博士:今回はささやかな余興として、アメリカの50年代の音楽に挑戦してみるつもりでおります。
授業に行き詰まるといつも歌ってごまかす、その雰囲気をありのままに舞台で再現するつもりです。
宜しくお願いいたします。



びん博士bottletheatre  at 21:22コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士のいたずら

前回のLa.mamaにて。
壁にサインするびん博士。
image
La.mamaにお越しの際は、博士のサインを探してみてください。
IMG_6599

飯田びんこ記

びん博士bottletheatre  at 19:31コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

2017年4月5日 びん博士ライブ報告 渋谷La.mamaにて

4月5日、渋谷La.mamaにて、「サラプロデュースナイト”春色のアルバム”」と題してライブが行われました。

今回は、La.mamaの女性スタッフの小川さんが、20代後半の若さで亡くなったので、その追悼ライブです。
出演者:びん博士/氏神一番/長谷川幸祐&柴田奈穂/飯村孝雄/大江戸助六太鼓

↓ 本番前に、控室で記念撮影。左から長谷川幸祐さん、びん博士、氏神一番さん。
びん博士と互いに「師匠」と呼びあっている、氏神一番さん。
お二人とも友好的に接してくださっているミュージシャンです。
IMG_6631

IMG_6623

本番。
「精神界通信」「ゆめのかけら」「狂騒ダイアリー」「ナット節」「卒業」の5曲を演奏。
今回、びん博士は落ち着いてじっくり歌っていました。
IMG_6636
新曲の民謡「ナット節」は、歌詞の解説をしてから演奏しました。
「初めてやるので間違うかもしれませんが」と言って弾き始め、本当にすぐに間違えた!
「間違えちゃった!」と照れ笑いの博士にお客様も笑っていて、とても和やかな雰囲気でした。

びん博士 : 今回は、あまり気負わずに、ただはっきりと歌詞とその内容を伝えることに集中しました。
この場を借りて、亡くなった小川さんのご冥福をお祈り申し上げます。

一番最初に出演した「大江戸助六太鼓」の皆さんも、最後まで残って聴いていて下さいました。
博士のお友達もたくさん見に来て頂き、感謝しています。
本当にありがとうございました。

飯田びんこ記


びん博士bottletheatre  at 10:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!