トップページ » ボトルライブ
ボトルライブ

2019年2月13日、渋谷La.mamaライブ報告

今回の渋谷La.mamaのライブでは、今までやったことのない曲「びんのイリュージョン」を演奏しました。
先月「図鑑カフェfumikura」でも演奏しましたが、この時は弾き語りで、今回はバンドでの演奏です。
image

この曲は博士のCDアルバム「BOTTLE FRAGMENT」の1曲目に入っています。
CDでは博士の語りから怪しく始まり、アングラな雰囲気の曲なので、初めて聴いた時、私(びんこ)は「何を聴かされるんだ、超あやしぃ~~!!!」と思ったのでした。
しかししばらく聴いていると、だんだんブルースになってきて、ギターが果てしなくカッコイイのです。
・・・ちなみにこのCDは中毒性がすごくて、これがきっかけで私はマネージャーになったようなものです・・・

初めてバンドで演奏する曲なので、博士も直前までかなり迷っていたようです。実は当日のリハーサルのほとんどの時間を、この曲に費やしていました。
そしてリハーサルが終わってから本番が始まるまでの待ち時間に、曲順を入れ替えたり、立ち上がって歌うと言い出したり、集中して瞑想したりしていました。
こういう時の博士の集中力とヒラメキはすごいものがあります。

image

博士の知り合いもたくさん来て下さいました。
「懐かし博物館」の館長 入山喜良氏と奥様。骨董屋のキャラバンさん、同じく骨董屋で飲料系のびんコレクターのY君、びん収集家で剣道8段(神!)のTさん、いつも欠かさず来て下さるびんコレクターのアダチヨシオさん。
そして博士の古い知り合いの あがた森魚さん。以前はよく一緒にお仕事させて頂いたそうです。
その他にも知り合いがたくさん来てくれたと知ったびん博士、俄然闘志が湧いたみたいです!

image

私も以前はお客として、時間を割き、お金を払って見に来ていたのでよく分かるのですが、今回のようなステージだと「来て良かったなぁ」と思って頂けたのではないでしょうか?

表現に迷っていた「びんのイリュージョン」は、歌い出しは立ち上がり、転調の直前でマイクをマイクスタンドに差し、ギターをギタースタンドから外す(グリップから外しにくい!)という動きも素早くやってのけました。
曲の最後は全員でバチッと決まり、すご~くカッコよかったです。

どの曲も本当に素敵で、今回も涙ぐむ人もいて(いつも歌で女性を泣かせている博士)、紅白に出られるんじゃないかと本気で思っている私なのでした。


びん博士 セットリスト
1. 越中おわら節
2. ゆめのかけら
3. びんのイリュージョン
4. 空きびんの歌
アンコール. ダイナミックないたずら

Pf.たつのすけ、Vi.向島ゆり子、Per.阿保拓

寒い中来て頂いたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。

びん博士 :  おいでいただいた皆さんには、本当に感謝しております。今回前半部は若者のグループの皆さんによる演奏、そして最後に私が歌って思ったことは、若い皆さんが音楽によって若いエネルギーを発散させているのはごく自然のことであるにしても、年をとった私のような立場では、一体どのようなエネルギーを発散できるのか、更にどのようなメッセージを伝えることができるのかということでした。
今私は年齢相応に様々な思いに溢れています。それをひたすらお伝えすべく歌い続けてみようと思っています。これからもよろしくお願い致します。

飯田びんこ 記


びん博士bottletheatre  at 10:14コメント(1) この記事をクリップ! 

2月12日(火)La.mamaライブ詳細

2019年2月12日(火)

『新春 雪色の風景』

びん博士
(Pf.たつのすけ , Vi.向島ゆり子 , Per.阿保拓)
AS BROTHERS / 海月ひかり


OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥2,800+D/¥3,000+D

渋谷La.mama
東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂B1
03-3464-0801

公式サイト http://www.lamama.net/


先日告知した「大人の図鑑カフェ fumikura」でのライブも宜しくお願い致します。


飯田びんこ 記




びん博士bottletheatre  at 15:57コメント(0) この記事をクリップ! 

ライブ告知…2019年1月、2月

びん博士のライブのお知らせです。
2019年1月27日(日) 図鑑カフェfumikura 
2019年2月12日(火)渋谷La.mama


まずは先日このブログでもご紹介した「図鑑カフェ fumikura」さん。
びん博士にぴったりの場所ですね!
こちらでのライブは今回初めてです。しかもワンマンライブです。
おしゃれな空間で、間近に博士の弾き語りを見ることができると思います。

日時 : 2019年1月27日(日) 16時より 2時間程度
料金 : 1500円、ワンドリンク付き(ソフトドリンク )
場所 : 大人の図鑑カフェ fumikura(ふみくら)

http://fumikura.ne.jp

所在地 : 東京都練馬区桜台1-4-7 仙川ビル1階 (西武池袋線桜台駅から徒歩2分、千川通り沿い)
営業時間 : 11:00-23:00
定休日 : 火曜日
電話番号 : 03-6914-5886

年末年始休業期間 :12月31日~1月3日、 1月4日より通常営業(11:00~23:00)
当日座席数 : 15~16席です。

問い合わせ、申し込み : fumikura さんの店舗に電話でお願い致します。ランチタイムなど忙しい時間帯はなるべく避けて頂けると助かります。

申し込み先着順で、座席がいっぱいになり次第締め切りとなりますが、立ち見でもよい場合は若干名入場可能です。


そしていつもお世話になっている老舗のライブハウス、渋谷La.mama。
2019年2月12日(火)
こちらは日程のみ決まっており、他の出演アーティストや博士の出演時間などの詳細はまだ決まっておりません。
決定しだいお知らせ致します。


それでは、皆さまのお越しをお待ちしております。宜しくお願い致します。

飯田びんこ 記





びん博士bottletheatre  at 18:17コメント(0) この記事をクリップ! 

2018年11月13日、渋谷La mamaライブ本番!

約13か月ぶりのLa mamaでのライブです。

リウマチ性多発筋痛症という、とても厄介な病気を発症したびん博士ですが、なんとかライブができるほどに回復してきました。
びん博士曰く「奇妙な病気」である筋痛症、まだまだ油断できない状態ですが、ステロイド剤も徐々に量を減らして全快を目指します。

image
↑ リハーサル風景

今回のライブ、博士の出番は21時15分からととても遅かったのですが、本当にたくさんのお客様に来て頂きました。満席でした!!!
一人で6人も連れて来てくださった骨董屋さんのKちゃん、毎回欠かさず来てくださる日本モダンガール協会の会長さん、仕事があるのに無理して来てくださる博士のお友達たち。
みなさん最後まで大きな拍手で応援してくださって、本当にありがとうございました。

セットリスト
1. 越中おわら節
2. 夢のかけら
3. 狂騒ダイアリー
アンコール あきびんの歌
image
バイオリン 向島ゆり子さん
エレキギター&ピアノ たつのすけさん
パーカッション 阿保拓さん

image
シンガーソングライターの方々は詩先・曲先とよく言いますが、博士は詩人でもあるので「ことば」をとても大切にしています。
今回も「丁寧に、心が伝わるように」と想いを込めて歌いました。

image
表現力豊かなバイオリンの天才、向島ゆり子さん。
バイオリニストにもファンが沢山いるというすごい人です。
実は博士のご自宅のすぐ近く(歩いて1分半)にお住まいの、ご近所さんです!
どうしてこんなにバッチリのメロディーをはめてくるんだろう。。。すごい~~~~!!!
普段お会いするとごく普通の人なのに、バイオリンを持ったとたんにスーパーウーマンに早変わり。そのギャップに萌えるワタクシ(びんこ)。

今回はたつのすけさんのエレキギターが入ったことで、いつもと違ったバージョンをお楽しみ頂けたと思います。
「狂騒ダイアリー」なんて、ロックバージョンでカッコよかったし。

そしてパーカッションの阿保拓さん。パーカッションとはバンドの芯、要なんですね。彼がしっかりと柱を作ってくれるおかげで、縦線がビシッと決まった音になります。彼はびん博士よりもずっと「びん博士の音楽」を理論的に理解している人で、博士はとても頼りにしています。これからもよろしくね。

image
実力あるメンバーにも支えられ、本当に素敵なステージでした。
お客様も「来て良かったな」と思ってくださったと思います。

博士にとってLa mamaはとても居心地が良いみたいです。La mamaの社長さんもとても温かく応援してくださるので、感謝しています。

びん博士 : 久しぶりの演奏でしたが、とても楽しむことができました。今回改めてゼロから本格的に音楽に挑みたいと思いました。宜しくお願い致します。


飯田びんこ 記



びん博士bottletheatre  at 09:54コメント(0) この記事をクリップ! 

もうすぐライブ本番! リハーサル報告

11月13日は、久しぶりにLa mamaでびん博士のライブがあります。
先日、博士のご自宅で、そのリハーサルを行いました。
image
メンバーはいつもお世話になっているバイオリンの向島ゆり子さん、パーカッションの阿保拓さん、そして今回エレキギターとピアノに たつのすけさん(写真で一番手前の方)です。

image
天才! 向島ゆり子さん。私(びんこ)も、こういうタイプのミュージシャンたちの音の作り方など、だんだん事情が分かってくると、この人ほんとにすごいんだなぁ~~~と超リスペクトです!!!

image
今回エレキギターとピアノを担当してくださる、たつのすけさん。なんでもこなしてしまう器用な方です。
どんな演奏を披露して頂けるか、とても楽しみです!

image
パーカッションの阿保拓さん。ずいぶん長いお付き合いで、博士の強い見方です。
感性で音を作るびん博士と、理論的なプロのミュージシャンの間に立って、通訳してくれる頼もしい方です。
博士も本当に感謝しているのですよ、いつもお世話になっています!

image
びん博士、熱唱。
マイクがないのに、アンプを通した自分のギターの音をはじめ、他の全ての楽器の音に負けじと声を張り上げています(笑)
博士の体調はまだ万全とは言えませんが、ライブができるほどに回復したんだ。。。と感慨無量です。
一時はリウマチ性多発筋痛症の全身の痛みで、寝返りさえできなかったんですから。

びん博士のステージは21時15分からです。大トリなので遅い出番となりますが、皆さまのお越しをお待ちしております。

飯田びんこ 記
                



びん博士bottletheatre  at 20:08コメント(0) この記事をクリップ!