トップページ » びん博士のつぶやき
びん博士のつぶやき

2018年10月7日 新井薬師骨董市にて 

久しぶりに新井薬師の骨董市に現れたびん博士。

この日はお天気も良く(暑いくらい!)、博士の体調も比較的良かったので、早朝から参加することができました。

『原色日本壜図鑑』を全巻お買い上げ頂いた方に、直接手渡すという目的も達せられました。
サインを求められ、どうやって書こうかちょっと迷いながらも、表紙の裏にサインするびん博士。
image

↓ びん博士ご本人にサインして頂いた「証拠写真」を撮っているところ(笑)
image

↓ こんな感じでどうでしょう?
 image

↓ 先生、日付けが!!! 本日は10月7日です。
このあと慌てて訂正したびん博士なのでした。。。
 image
ところで今回図鑑をお買い上げ頂いた方は、なんとなんと、あの邑田資生堂の子孫の方です。
すごい~!

次にびん博士が骨董市に参加するのは、10月14日(日)調布の布多天神の骨董市の予定です。
わざわざ博士に会いに来てくださる方がいて、本当に申し訳ないのですが、現在博士は「リウマチ性多発筋痛症」という大変厄介な病気にかかっており、当日の体調によっては参加できない場合もあります。
体調が不安定なため、骨董市に参加するかどうかの告知もほとんど行っておりません。
今日(10月13日)に、びんこが博士にお会いしたところ、「骨董市に行けそうだ」とのことでしたので、直前に書かせて頂きました。

なかなか出歩けず、仕方なしに机に向かうことが多いびん博士。
おかげで図鑑の「ラムネびんの巻」は、着々と進んでおります。

飯田びんこ 記

追記:10月14日の布田天神骨董市は、朝のうち雨が強かったため、お休みさせて頂きました。



びん博士bottletheatre  at 19:48コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士、ラジオ日本の収録に行く! ~出演告知~

2018年9月29日。
巨大な台風が近づき、次第に雨が強くなる中、港区麻布台のラジオ日本に向かいました。

「HOMEST presents Homeyトーク 本当にいい家教えます~」という番組の収録に来たのです。
博士の20年くらい前の教え子に、芸能事務所にお勤めの方がいて、その方の紹介で出演が決定しました。
その教え子さん、当時博士が学校の学園祭に出演するのを「けしかけた」張本人らしいです。。。。。

番組公式ブログはこちら
http://www.jorf.co.jp/?program=homey
image


「ホーム、ホーマー、ホーメスト♪」のCNソング、私も聞いたことがあります。というか、すぐにフレーズが出てくる。
 その株式会社ホーメストの代表取締役社長 八島睦(やしま・ちかし)さんとの対談形式の番組です。
八島社長は若くてエネルギッシュで頼もしく、どことなくサッカー選手みたいな雰囲気の方でした。

アシスタントは貴田理沙さん。白くて細くて、頭ちっさ~い! 貴田理沙さんは、控室で少し壜図鑑についてご説明したところ、とても興味を持って頂けました。ヴィンテージショップなどが好きなのだそうです。
外国のびんは見たことがあるけれど、日本の古いびんは見たことがないそうです。

住宅に関しての話題中心なのかな?と思いましたが、びん博士のプロフィール紹介から、ボトルコレクターとしての経緯、びんの魅力や楽しみ方など、自由にお話させて頂きました。
ミュージシャンとしての活動にも話が及び、11月のライブ(未発表)にも触れました。
そして『あきびんの歌』を披露しました。念のためギターを持って行って良かったですね、博士。
(ただし、尺の問題があるので、放送されるかどうかはまだ分かりません!!!)
ちなみに、弾き語りのシーンを撮影しようと思っておりましたが、私を含め全員が曲に聞き入ってしまい、写真を撮り忘れてしまいました。。。

↓ 帰り際に、社長からお土産を渡されるびん博士。

image

最後に皆さんで記念撮影です。スタッフの後ろから狙うびんこ。
image

正面から撮らせて頂きました。
image

第81回 2018年10月17日(水曜日)25:00~25:30 ON AIR!
ラジオ日本 AM1422kHz
ラジコのタイムフリーで約1週間聴取可能です。

びん博士 : 一言で楽しかったです。まだ少々手足が痺れていましたが、ギター演奏もどうにかこなせて、ホッとしました。昔の生徒、永井君に久しぶりに会えて良かったです。八島社長とは、インタビューのあと、ボトルシアターの地震対策についてもお話できました。それにしても、今薬の副作用のせいか、やや顔がムーンフェイスに向かっている気配ですが、まだキャラクターは変えなくていいと思っております。
びんを通していろいろな方にお会いできるのも、びんのお蔭だと思うと感慨深いです。

当日お世話になった方々、本当にありがとうございました。お蔭様で充実した楽しい一日を過ごすことができました。これを読んで下さっている皆さまも、ON AIRは真夜中でなかなか聴けないと思いますが、ぜひラジコのタイムフリーで聴いて頂ければ嬉しく思います。そうしてどこかで博士に会ったら、一言「聴きました!」と声を掛けてください。
宜しくお願い致します。

飯田びんこ 記





びん博士bottletheatre  at 20:17コメント(0) この記事をクリップ! 

布多天神骨董市にて・・・びん博士近況報告

2018年9月9日、調布の布多天神骨董市に出展しました。

びん博士が露天の骨董市に同行されるのは、かなり久しぶりです。
博士は今年の春ごろから体調が悪く、あまり紫外線に当たってはいけないと医者から言い渡されております。
この日は体調も少し良かったし、お天気も良かったので、出ることになりました。

IMG_9936[1]
↑ 布田天神の入口。このすぐ右脇が私たちの小間です。

IMG_9935[1]
↑ どこかで見かけたような。。。びん博士発見!

IMG_9934[1]
↑ 博士、そのTシャツかわいいですね!
実はこれ、博士の著書『平成ボトルブルース』をもとに作られた映画『今度の日曜日に』のオリジナルTシャツです。

さて、博士の体調について。
今年の春ごろから「肩が痛い」と症状が出始めました。
そのうち脚が痛い、歩けない、などどんどん症状が悪化して、しまいには寝返りが打てない、薄いダウンケットの重さで腕が痛いなど、全身の痛みで眠れないほどになりました。
熱を出した時に節々が痛みますが、あれの酷いのと言えば分かりやすいかもしれません。

血液検査のとき医者も「全身五十肩か?」などと冗談を言っておりましたが、検査の結果、炎症の数値がかなり高いことが分かりました。医者がびっくりして朝8時半に電話をかけてきたほど。
早速紹介状を書いてもらい、専門の医者にかかることになりました。
病名はリウマチ性多発筋痛症。

ステロイド剤を投与され、症状は劇的に改善されましたが、この薬には副作用も多く、かなり用心しなくてはいけません。
今はまだ、長時間立っていたり歩いたりするのも無理な状態です。

しかしながら、良いこと?も。。。
あまり出歩けないため、机に向かっていることが多くなり、『原色日本壜図鑑』の原稿が、かなり進んでいるのです。
博士、ラムネびんの巻、早く出してくださいね。みんな待っていますから!

びん博士のつぶやき : ステロイド剤の副作用の説明に「幸せな気持ちになる」というのがありましたが、時々空や雲、木々の緑などを眺めてはうっとりとしている自分に気がつくことがあります。
しかし他にも「ムーンフェースになる」というのがありますが、どうでしょう?まだ丸顔にはなっていないかな?

薬の副作用の説明書に、本当に「顔が丸くなる」と書いてあって、ちょっと笑いました。
しかしながら、先生の一番辛い時の病状については笑いごとではなく、もう二度とあんな思いは嫌だと思います。
びん博士は少しづつ回復しています。
ラジオやTVの出演のオファーや、ボトルシアターの見学の申し込みが来ていますが、博士の体調を考えて日程を調整しています。
博士の体調が戻るまで、もう少し見守って頂けると有り難いです。


飯田びんこ 記



びん博士bottletheatre  at 09:02コメント(0) この記事をクリップ! 

NHKごごラジに出演しました!

2018年6月7日、NHK放送センターにて、「ごごラジ」に生出演しました。
1時間半、結構長い時間の出演でした。

本番前、緊張するびん博士。
image

本番中の写真も撮りたかったのですが、ちょっとそんな雰囲気ではなかったので。。。

当日のびん博士とMC神門光太朗さん、石垣真帆さんの写真。スタジオに持参したびんの写真もあります。
http://www.nhk.or.jp/gogoradi-blog/200/299104.html

聞き逃し(木)-ごごラジ!
14時台「びん博士がやってくる!!」
15時台「空きびん演奏会、やりませんか?」
http://www4.nhk.or.jp/gogoradi/38/
6月14日までの配信です。『空きびんの歌』も聴けますよ。

14時台後半だったと思うのですが、何と博士の弟さん、庄司光二さんのCD『わたしはミュージック』の中から『無題』という曲がかかりました。
博士の思いつきでNHKの方にCDをお渡ししたのですが、それが採用されたのです。
ミラクル!!!
久しぶりに聴くと、弟さんやっぱりギターが上手かったんだなぁと思います。
当時高校2年生、声が若い。。。
光二さんが高校生のとき、カセットテープに吹き込んで、当時付き合っていた彼女に贈ったものです。
光二さんの死後、その元彼女が博士に渡してくれたそうです。思い出として大切に保管していたのですね。

ラジオ放送は、私はもっとラフな感じで作っているのだと思っていましたが、実際は台本に忠実に作られていました。しかしながら我々のびん博士は、かなり自由に話していました。
でもその方が先生らしさが出て面白いですね。MCの方もあまり枠にはめずに自由にさせて下さっていました。
石垣さんがいろいろ聞いて相槌を打って、神門さんが交通情報やニュースなどに入る前にきっちりシメるという感じで、チームワークがばっちりでした。
スタジオに持参したびんを紹介していますが、ラジオでその形状を説明するもの難しいと思います。
MCの方はさすがにプロで、色や形、大きさなどを具体的に分かりやすく表現してくださっています。

博士の「話し」に関しては全く心配していませんでしたが、生放送で生歌+生ギターの披露となると、かなりドキドキしました。
歌いはじめはちょっと硬いですが、最後の高音の伸びも良く、歌い終わった時はブース外のスタッフから拍手が起こっていました!!!
あ~~~~良かった、上手くいって。

NHKのスタッフの皆さま、本当にお世話になりました。
とても興味を持って「びん」を取り上げてくださって、温かく迎えて頂きました。感謝致します。


飯田びんこ 記


びん博士bottletheatre  at 01:11コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士 ラジオ出演のお知らせ

びん博士がNHKラジオに出演します。

http://www4.nhk.or.jp/gogoradi/

午後2時05分

★木曜ごごラジ!「趣味の道・マニアの道」 ▽テーマ「捨てるものあれば拾うものあり」 ▽ゲストは、庄司太一さん(びん博士) ▽古いガラスびんに魅せられ、集めに集めた6万本! ▽キラキラ輝く美しい世界 ▽耳を傾けると聞こえてくる、びんの声 ▽びん博士お気に入りの逸品を紹介!

午後3時10分

★木曜ごごラジ!「趣味の道・マニアの道」 ▽ミニ企画「空きびん演奏会」 ▽びんに対する思いを歌にのせて…MC2人とセッションします!


ギターの弾き語りもあります。


飯田びんこ 記



びん博士bottletheatre  at 12:13コメント(0) この記事をクリップ!