トップページ » びん博士のつぶやき
びん博士のつぶやき

NHKごごラジに出演しました!

2018年6月7日、NHK放送センターにて、「ごごラジ」に生出演しました。
1時間半、結構長い時間の出演でした。

本番前、緊張するびん博士。
image

本番中の写真も撮りたかったのですが、ちょっとそんな雰囲気ではなかったので。。。

当日のびん博士とMC神門光太朗さん、石垣真帆さんの写真。スタジオに持参したびんの写真もあります。
http://www.nhk.or.jp/gogoradi-blog/200/299104.html

聞き逃し(木)-ごごラジ!
14時台「びん博士がやってくる!!」
15時台「空きびん演奏会、やりませんか?」
http://www4.nhk.or.jp/gogoradi/38/
6月14日までの配信です。『空きびんの歌』も聴けますよ。

14時台後半だったと思うのですが、何と博士の弟さん、庄司光二さんのCD『わたしはミュージック』の中から『無題』という曲がかかりました。
博士の思いつきでNHKの方にCDをお渡ししたのですが、それが採用されたのです。
ミラクル!!!
久しぶりに聴くと、弟さんやっぱりギターが上手かったんだなぁと思います。
当時高校2年生、声が若い。。。
光二さんが高校生のとき、カセットテープに吹き込んで、当時付き合っていた彼女に贈ったものです。
光二さんの死後、その元彼女が博士に渡してくれたそうです。思い出として大切に保管していたのですね。

ラジオ放送は、私はもっとラフな感じで作っているのだと思っていましたが、実際は台本に忠実に作られていました。しかしながら我々のびん博士は、かなり自由に話していました。
でもその方が先生らしさが出て面白いですね。MCの方もあまり枠にはめずに自由にさせて下さっていました。
石垣さんがいろいろ聞いて相槌を打って、神門さんが交通情報やニュースなどに入る前にきっちりシメるという感じで、チームワークがばっちりでした。
スタジオに持参したびんを紹介していますが、ラジオでその形状を説明するもの難しいと思います。
MCの方はさすがにプロで、色や形、大きさなどを具体的に分かりやすく表現してくださっています。

博士の「話し」に関しては全く心配していませんでしたが、生放送で生歌+生ギターの披露となると、かなりドキドキしました。
歌いはじめはちょっと硬いですが、最後の高音の伸びも良く、歌い終わった時はブース外のスタッフから拍手が起こっていました!!!
あ~~~~良かった、上手くいって。

NHKのスタッフの皆さま、本当にお世話になりました。
とても興味を持って「びん」を取り上げてくださって、温かく迎えて頂きました。感謝致します。

びん博士:(コメントを頂いたら掲載します)

飯田びんこ 記


びん博士bottletheatre  at 01:11コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士 ラジオ出演のお知らせ

びん博士がNHKラジオに出演します。

http://www4.nhk.or.jp/gogoradi/

午後2時05分

★木曜ごごラジ!「趣味の道・マニアの道」 ▽テーマ「捨てるものあれば拾うものあり」 ▽ゲストは、庄司太一さん(びん博士) ▽古いガラスびんに魅せられ、集めに集めた6万本! ▽キラキラ輝く美しい世界 ▽耳を傾けると聞こえてくる、びんの声 ▽びん博士お気に入りの逸品を紹介!

午後3時10分

★木曜ごごラジ!「趣味の道・マニアの道」 ▽ミニ企画「空きびん演奏会」 ▽びんに対する思いを歌にのせて…MC2人とセッションします!


ギターの弾き語りもあります。

びん博士:(コメントを頂いたら掲載します)


飯田びんこ 記



びん博士bottletheatre  at 12:13コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士が「ぶらり途中下車の旅」に出演します

びん博士のテレビ出演のお知らせです。

2018年5月19日(土)
  9時25分~10時30分  日本テレビ
石丸謙二郎が西武新宿線でぶらり
公式サイトURL(PC)

びん博士:このところ、全身が痛い病にかかってしまいましたが、丁度そんな時に取材を受け、緊張していました。けれどもどうにか撮影を終えて、それだけでホッとしたのでした。どのように映っているのかな?






びん博士bottletheatre  at 05:36コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士が雑誌に掲載されました

Daytona(デイトナ)
コンセプトは、「如何に人生を楽しめるか!」所ジョージさんをメインキャラクターとして、“ライフスタイルの創意工夫”をテーマに、クルマ、バイク、ファッション、家、スポーツなどあらゆるジャンルを多角的な視点で捉え、独自の切り口で紹介!楽しく豊かなライフスタイルを提案するのが「デイトナ」です。面白い!カッコイイ!欲しい!という素直な感情をそのまま誌面にて展開しています。誌面内容は「世田谷ベース」の毎月の出来事とデイトナ的目線で面白い、楽しいコト、モノを紹介!

2018年4月6日発売号に、びん博士が紹介されました。
見開き3ページにわたって、カラー写真で掲載されています。
ぜひご覧ください。




びん博士bottletheatre  at 07:30コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士を囲んで。

2018年4月12日、「びんのハリケーン」(YouTubeでご覧頂けます!)を製作した山田監督がスタッフの皆さんと久しぶりに訪ねて来られました。
P1100195-b
↑ まるで、寿司屋の2階の宴会場みたいですね!

びん博士の奥様の手作り料理とおつまみを並べ、参加の皆さまもいろいろ持参してくださいました。
参加してくださった皆さま、楽しいひと時をお過ごし頂けたでしょうか?

びん博士:「ゾンビ探偵」の撮影以来で、本当に久しぶりでした。山田監督は仕事が増えて忙しいということでしたが、元気そうで何よりでした。いずれまたPVの制作の時にはお世話になると思います。前日まで体調不良でしたが当日は回復でき、楽しい時間を持てました。

飯田びんこ 記


びん博士bottletheatre  at 19:05コメント(0) この記事をクリップ!