トップページ » びん博士のつぶやき
びん博士のつぶやき

びん博士ライブ告知 ~ 渋谷La.mama 2017年8月16日(水)

『夏色の風景 -ひぐらしの鳴くころに-』

◆日時:2017年8月16日(水)   open 18:30 start 19:00
◆場所:渋谷La.mama 東京都渋谷区道玄坂1丁目15−3
◆出演:合計4組
 ●Rose / 和楽&GEN / 李政美(pf竹田裕美子) / びん博士

◆チケット:ADV/DOOR ¥2,800+D/¥3,000+D
     (渋谷La.mama店頭販売および電話予約/各出演者手売り・予約)

渋谷 La mama 公式HP http://lamama.net/

びん博士の出演時間は21時05分~21時45分の予定です。
ピアノは清水一登さん、バイオリンは向島ゆり子さん、パーカッションは阿保拓さん。
いつもの強力なメンバーです。
今回は夏らしく「蜃気楼の海辺」からはじめます。好評の民謡「越中おわら節」では、初めてお囃子に長谷川弘人さんをお迎えします。

びん博士:今回もうまく歌うということではなく、無心で歌うことで、皆様との心の交流を目指したいと思っております。

前回のライブでは、ステージ上で飛び跳ねていたびん博士。お客様も大喜びでした。今回もどんなステージになるか、心から楽しみにしています。

飯田びんこ記



びん博士bottletheatre  at 20:59コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士の資料室

びん博士の資料室、初公開です。
天井までぎっしりと、書物や資料が詰まっています。先生が数十年かけて集めてきた、びんやびん関連の膨大かつ貴重な資料です。
1996

1997
棚のあちらこちらに、レトロでかわいい人形などが飾ってあります。西郷さんを発見。実は神薬に関係しているものです。
2001
ちょっとオソロシイですが、巨大カブトガニ。。。とても古い標本なのだそうです。
2003
壁の上部には、博士の好きなお面の数々。古い東南アジア系のものが多いです。
1999

1998

雑然としていた膨大な数の資料を、少しずつファイリングして、ようやく全貌が見えてきました。
これから種類別に棚に入れ直して整理する予定です。
どこに何があるか分かりやすくしておけば、先生の『原色日本壜図鑑』のお仕事も、効率よく進めることができるでしょう。


飯田びんこ記



びん博士bottletheatre  at 20:13コメント(0) この記事をクリップ! 

2017年7月12日 びん博士ライブ報告


7月12日、いつもの渋谷La.mamaにて『真夏の夜のマイソング』と題して、ライブが行われました。

Artist 小暮はな/鈴木亜紀/神雄二/びん博士
びん博士セットリスト ゆめのかけら/ナット節/Be-Bop-A-Lula/びんのハリケーン/ダイナミックないたずら
/アンコール Hound Dog
IMG_8643


出演が一番最後で、終わりが22時になるので、お客様が来て下さるか非常に心配していましたが、沢山の方に最後まで観て頂きました。本当にありがとうございました。

そしてバイオリニストの大橋さん。今回初めてお会いした方です。
実は別の方が参加してくださるはずでしたが、急病でキャンセルになりました。
大橋さんは、前日の深夜に急遽出演依頼が来たにもかかわらず、快諾してくださったのでした。

ほとんど楽曲も知らないまま、楽譜も当日渡され、ぶっつけ本で番挑んで頂いたステージです。
プロってすごい。。。

IMG_8674
アンコールの「Hound Dog」、びん博士の熱唱。そして笑顔がこぼれる天才・清水さん!
清水さんは「ヒカシュー」という人気バンドのメンバーで、彼自身のファンも大勢いる、素晴らしいアーティストです。今回も飛び込み参加の大橋さんのために、その場で楽譜を書いてくださいました。感謝!!!

↓ アフターパーティー
IMG_8676

お客様も1000円で参加できます。アーティストと一緒に食事したり、歓談することができます。
時間に余裕のある方は、ぜひご参加ください。

次回のびん博士のライブは、8月16日(水)渋谷La.mamaです。
出演時間等の詳細が分かり次第お知らせ致します。

飯田びんこ 記











びん博士bottletheatre  at 19:50コメント(0) この記事をクリップ! 

ボトルシアターの蒸気機関車

びんこが持ってきたびんを撮影するびん博士。
「セキトン」という4センチほどの小さな薬びんです。
image
ボトルシアターの2階でびん図鑑用の写真を撮影しています。
ボトルシアターにはびん以外にも、たくさんの蔵書や博士のお気に入りが並んでいます。
今日みつけたのは、小さな機関車。
image
博士が子供のころに遊んだ、HOゲージの機関車です。
小さくても作りは精巧で、細かな部分もよく再現されており、電気を通したレールに乗せればちゃんと走ります。
とりわけ博士は、機関車の煙突が大好きだそうです。
そういえば博士のお宅のいたる所に、機関車の模型が置いてあります。

ところで明日(7月12日)は、渋谷La.mamaでびん博士のライブがあります。
びん博士: いつも学校で歌っている50’のリズム&ブルースを1曲歌います!

博士は大学で英語を教えていますが、教室に入ると挨拶もなくいきなり歌いだすので、1年生などはびっくりするみたいです。でも次第にそれが当たり前になってきて、まるで「天使にラブソングを」状態になっているそうです。
前回のライブで「ダニーボーイ」歌った時も、のびのびと歌い上げ、本当にカッコよかったので(隣の男子が涙ぐんでいた!)、とても期待しています。

飯田びんこ記




びん博士bottletheatre  at 15:50コメント(0) この記事をクリップ! 

びん博士学校へ行く

今日は中間テストの試験問題を提出するために、大学に行きました。
本日が提出期限の最終日です。
ギリギリで、どうにか間に合いました。
↓ 学校の廊下を、焦って歩くびん博士
image
校門のところで、新人の守衛さんに呼び止められました。
こんな服装のため、学校の先生には見えなかったようです。

image
学校の敷地内に小川が流れています。
最近は、授業が終わるとベンチに腰かけて、この小川を眺めているそうです。
image
小川で見つけたザリガニ。
この小川は傍の泉から流れてくる湧水です。とても綺麗。
image
これが天然の泉です。ここから小川の水が湧き出してきます。
都会のオアシスのようです。
image
少し分かりにくいですが、ここにもたくさんの生物がいます。
左上にはザリガニ、中央の棒の上にはカワニナが見えます。
砂の上に無数の筋がありますが、これも大小のザリガニが這った跡です。
この他にも、ヌマエビやタニシ、メダカもいました。
メダカの赤ちゃんもいて、可愛かったです。

飯田びんこ記

びん博士bottletheatre  at 20:03コメント(0) この記事をクリップ!