2007年05月

2007年05月31日

三井住友行員を逮捕=組幹部と共謀、男性死なす−大阪

和歌山県串本町の紀伊大島で男性の遺体が見つかった事件で、大阪府警などの合同捜査本部は31日、男性に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死の疑いで、三井住友銀行行員の容疑者を逮捕した。また殺人の疑いで山口組系暴力団幹部を再逮捕した。
容疑者らは共謀。昨年12月、大阪市の無職の男性のアパートに押し掛け、殴るけるの暴行を加え死なせた疑い。
5月31日 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000194-jij-soci

bouhan_s at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 強盗 

<セコム>テレビCMの内容変更へ 人の猛獣変身に不快感

大手警備会社のセコムは、放映中のテレビCMを中止し、6月1日から別の内容のものと差し替えることを決めた。
放映を中止するのは、子どもや女性が携帯機器のボタンを押せば、セコムが現場に急行する「ココセコム」のCM。道行く人や電柱で作業中の人が突然、猛獣などに変身する内容で、「ごく普通の人が犯罪者になりうることを比ゆ的に表現した」という。
5月31日 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000002-mai-soci

bouhan_s at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 女性 

2007年05月22日

<事務所荒らし>警報解除機器をネットで入手、3容疑者逮捕

警備会社の社員用に配られた警報装置を解除する機器をインターネットで購入し、事務所荒らしを繰り返していたとして、警視庁捜査3課と愛宕署は22日、東京都中野区の無職の容疑者ら3容疑者を窃盗と建造物侵入容疑で逮捕したと発表した。被害は04年2月から東京、千葉、埼玉の1都2県で約150件、約8000万円に及ぶ。

3課によると、3容疑者は通常は販売されていない解除用機器をネット上で入手。これを使い、同じ警備会社が警備するビルや事務所ばかりを狙っていた。警備会社がシステムを変更し、現在は機器は使えないという。
調べでは、3容疑者は05年6月16日午後11時から17日午前9時20分ごろまでの間、中央区日本橋浜町2の会社事務所に侵入、コンピューター1台(約8万円相当)を盗んだ疑い。
5月22日 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000079-mai-soci

bouhan_s at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 窃盗 | 談合

2007年05月17日

ステーキ店「ペッパーランチ」店長ら女性客を拉致、乱暴

大阪・ミナミのステーキチェーン店「ペッパーランチ」心斎橋店(大阪市中央区心斎橋筋)で、食事中の20歳代の女性客を拉致して乱暴したとして、大阪府警南署が強盗強姦と逮捕監禁致傷の疑いで、同店店長と店員のの2容疑者を逮捕していたことが16日、分かった。
2人は犯行を認めており、「女性をかこっておくつもりだった。インターネットでスタンガンや睡眠薬を購入し、店に来る女性客を物色していた」と供述している。

調べによると、2人は9日午前1時過ぎ、同店で閉店作業を装って入り口シャッターを閉め、1人で食事中だった女性客に「逃げたら殺す」とスタンガンで脅迫。無理に睡眠薬を飲ませ、泉佐野市内の貸しガレージまで車で連れ去り乱暴した上、現金約5万5000円入りの財布を奪った疑い。店内にはほかに客はいなかった。2人は制服姿のまま犯行に及んでいた。

女性はその後もガレージ内の車の中で手足を縛られ監禁されていたが、同日午前9時過ぎ、自力で脱出し、通報。南署に被害届を出した。南署員が店で何食わぬ顔で勤務していた2人を任意同行した。

女性は「現場には男が4人ほどいた」と証言しており、同署はほかにも共犯がいる可能性もあるとみて捜査している。

5月17日産経新聞



bouhan_s at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 窃盗 | 強盗

2007年05月10日

<耐震偽装>神戸の分譲マンションでも アパグループ

田村水落設計(富山市)による耐震強度偽装問題で、国土交通省と神戸市は9日、「アパグループ」の同市中央区の分譲マンション「アパタワーズ神戸三宮」(249戸)の設計図面に偽装があり、強度が不足していたと発表した。最弱部分の耐震強度は基準の96%。倒壊の恐れはなく、同グループが改修する方針。
同設計が関与した入居済みマンションで強度不足が判明したのは、新潟県三条市、名古屋市に続き3例目。

神戸市の調べでは、マンションは15階建てと20階建ての2棟構成。いずれも建物にかかる力を低く見積もったうえで、構造計算書の一部を差し替えた疑いがある。このため、鉄筋不足などにより数百カ所の柱や梁などの強度が不足していた。しかし、構造設計を担当した水落光男・元1級建築士=免許取り消し=は、偽装の意図を否定しているという。
5月9日 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000037-mai-soci

bouhan_s at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 耐震偽装 

2007年05月04日

CD機から957万円盗難?警備会社、5カ月たってから警察に被害届

茨城県竜ケ崎市の大手製造工場内に置かれていた現金自動支払機(CD)から、昨年8月、現金約957万円がなくなっていたことがわかった。銀行の委託を受けてCDを管理する大手警備会社が今月8日になって竜ケ崎署に被害届を出した。


社内調査に時間が...管理の警備会社

5カ月近くも事件を届け出なかったことについて、この大手警備会社は、『社内調査に時間が必要だった』と釈明。だがこの間、CDは通常通りに引き出しなどの営業が行われており、現場の状況が被害発覚当時から変化した可能性があるため、窃盗事件で捜査を始めた県警は弱り切っている。

被害があったのは、工場内の休憩所にある都市銀行と地方銀行のCD。両銀行から業務委託を受けた警備保障会社が管理していた。昨年8月20日午後2時ごろ、現金を補充しに行った警備会社の社員が、CD内にあるはずの現金957万4000円がなくなっているのに気づいた。CDに壊された形跡はなく、同年7月22日に現金を補充した際には異常はなかったという。
同社は、『軽々に盗難届を出す前に紛失か盗難かを見極める必要があると考え、慎重に社内調査をしたので、届け出が遅くなった』と説明している。

毎日新聞2004/01/10




bouhan_s at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 防犯 

不祥事相次ぐ綜合警備保障、倫理教育などを指示、東京都公安委員会

東京都武蔵村山市で今年3月3日、大手警備会社”綜合警備保障”(本社東京)の現金輸送車から現金4000万円が盗まれ、同社の警備員が逮捕、起訴された事件で、東京都公安委員会は11日までに、警備保障業法に基づき、同社に社員の倫理教育の徹底や社内への防犯カメラ設置などを指示する行政処分をした。


同社警備員による窃盗や同社輸送車からの現金紛失事件は他にも数件あり、都公安委は改善を厳しく指導し、同社に改善計画書を提出させるなどしてきた。
武蔵村山市の事件では、窃盗罪で公判中の元同社警備員(27)=懲戒解雇=が同社の現金輸送車を路上で待ち伏せ、担当警備員が車を離れたすきにドアや金庫のかぎを合い鍵で開け、現金を盗んでいたとされる。

このため、都公安委は2時間以上の倫理教育などに加え、輸送車のドアや金庫の鍵が簡単に複製できないようにすることも指示した。


同社をめぐっては、元警視庁巡査の警備員が1996年に都内で輸送車から現金約1600万円を盗んだとして、有罪判決をうけたほか、輸送車の現金紛失が東京で昨年3月(約180万円)と今年2月(約5000万円)に続発。大阪市でも同月、約6700万円がなくなり、警視庁と大阪府警が捜査している。


総合警備保障は業界第2位。同社広報室は今回の行政処分について、”指示に従い、再発防止に努めたい”と話している。

東京新聞98/11/12



bouhan_s at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 防犯 
最新記事