2012年02月

2012年02月14日

重さ30キロ耐火金庫、中身は小銭

兵庫県姫路市は13日、花田町小川の市立高木総合センターに何者かが12日侵入し、耐火金庫が盗まれたと発表した。ステンレス製で重さ30キロ。床にはひきずった際にできたとみられる跡が残っていた。しかし、内にあったのは小銭ばかり約1000円。犯人にとっては骨折り損に終わった。

センターは3階建て。1階玄関の警備用カメラのケーブルが引きちぎられており、証拠隠滅のためとみられる。市は犯人が12日午後10時18分ごろ、2階非常口から侵入し、1階事務室の異常感知センサーの通報で警備員が同50分に駆けつけるまでの間に金庫を盗み去ったとみて、姫路署に被害届を出した。

現金は職員の親睦会費のおつりだった。ビデオに犯人の姿は映っていなかったという。

毎日新聞 2月14日

bouhan_s at 21:48|Permalink 窃盗 

2012年02月10日

窃盗、金庫室の5100万円盗む…容疑の元日通社員を逮捕

岐阜市橋本町の日本通運岐阜警送支店の金庫から昨年12月、現金約5100万円を盗んだとして、岐阜県警は9日、同市菅生、元同支店警送課隊長(52)を窃盗容疑で逮捕した。
逮捕容疑は、昨年12月3日午後6時半ごろから4日午前8時ごろまでの間に、同支店金庫室から現金約5100万円を盗んだとしている。

県警岐阜中署や同支店によると、容疑者は91年から昨年3月まで同支店に勤務していた。警送課は企業などの売上金などを回収して輸送する部署で、統括する立場だった。

金庫室までの複数のセキュリティーロックが壊されずに解除され、職員や退職者などの事情聴取で、容疑者が浮上した。容疑者は容疑を認め、現金の大半は本人名義の貸し倉庫にあった。同署は9日、警備業法に基づき同支店に立ち入り調査をした。

日本通運では今年1月26日、集金業務中に現金160万円を盗んだとして同社警備員が愛知県警に窃盗容疑で逮捕されている。08年には札幌警送支店の現金輸送車から元契約社員の男2人が現金約1億1500万円を盗む事件が発生している。


毎日新聞 2月9日

bouhan_s at 07:08|Permalink 防犯 
最新記事