2007年09月23日

ボイラー製造工場で労災事故、男性死亡 /愛媛

13日午前9時10分ごろ、松前町北川原の機械製造会社工場内で、こん包作業のためにつり上げていたボイラーの取り付け部品(約2トン)が落下した。下に潜り込んで作業をしていた会社員が頭を強く打ち、病院に運ばれたが間もなく死亡した。伊予署が事故原因を調べている。

9月14日 毎日新聞

bouhan_s at 08:22│ 労災 
最新記事