2009年01月29日

北九州市のリサイクルショップに3人組の窃盗団 約500万円相当の商品盗まれる

29日早朝、福岡北九州市のリサイクルショップに3人組が押し入り、およそ500万円相当の商品を盗み逃走した。
店内に入ってきた目出し帽をかぶった3人組は、バールのような物でショーケースをたたき割り、高級時計やブランドバッグなどを次々と奪っていった。

29日午前4時半ごろ、リサイクルショップの防犯カメラがこの犯行の様子をとらえた。
被害に遭った店は入り口のドアのガラスが割られ、ショーケースも粉々にたたき割られ、並べられていた高級時計などが根こそぎ盗まれた。

被害に遭ったのは北九州市にあるブランド品のリサイクルショップで、時計やバッグなどおよそ60点、およそ500万円相当の商品が盗まれた。

被害に遭った店の人は、警備会社の方もブザーが鳴ってから5分後くらいに駆けつけてくださったみたいなんですけど。その間なので2〜3分の間でやられちゃってるんですね」と話した。

防犯カメラに記録されている時刻を見ると、3人組が侵入したのは午前4時41分17秒、そして、店を後にしたのが42分44秒で、わずか1分27秒の犯行だった。
この店はこれまで5回、同様の被害に遭っており、警察は犯人の行方を追っている。

FNN 1月29日



bouhan_s at 22:25│ 窃盗 
最新記事