膀胱がんの名医がいる病院

膀胱がんの名医がいる病院をお探しの方へ

癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜癌克服への挑戦〜

膀胱がん名医を探している方にとって、時間は重要な要素です。いつまでも時間をかけている間に末期症状へと悪化してしまうことは珍しいことではありませんし、転移の問題もあります。したがって、一刻も早く優秀な専門医を見つけることが求められます。

しかしながら、膀胱がんの名医がいる病院を見つけるという不慣れな課題を前にしてうろたえてしまうのも無理はないことです。これまでに、同じような出来事を数多く経験してきたという方はほとんどいないでしょうし、戸惑うのも当然です。

ただし、病気は待ってはくれません。こちらの都合など構わずに、末期に向かって進行してしまうものです。膀胱がんの名医を探すことは、高度な医療を求めるための行為ですが、いくら優秀な専門医でも末期に進行して悪性腫瘍が転移してしまえば手術で切除することもできず、放射線治療や化学療法で進行を遅らせるのが精一杯ということもあります。

悪性腫瘍の早期発見が大切なように、膀胱がんの名医も早い段階で見つけておくことが必要です。タイミングが遅れれば、せっかくの苦労も水泡に帰します。そうならないように、余計な遠回りをすることは避けなくてはなりません。

「癌の名医の探し方」では病院選びの方法について述べられていますので、参考にするとよいでしょう。不要な情報に惑わされている時間を省くためには、本質的な情報にたどり着くことが欠かせません。

ネット上で膀胱がんの名医のいる泌尿器科や外科について探そうとした時に障害となるのは、役に立たない情報が溢れていることです。客観性のないものや、根拠や裏づけのない噂のような話が乱立しているために、本当に役立つ情報が埋もれてしまっているのです。

埋没してしまった膀胱がんの名医についての情報を掘り起こすために時間をかけることで症状が悪化してしまうとなれば、もはや右も左も八方塞となってしまいます。本当に必要な情報を見出すことは、思っているよりも簡単なことではありません。

私が色々見てきた中で最も信用できる情報として見つけたのが、「癌の名医の探し方」でした。人によっては、もっと他のものを探したいと感じることもあると思いますので、色々なサイトを見てみると良いと思います。ただし、時間は際限なく使えるものではないことだけは忘れないで下さい。

以下では、「癌の名医の探し方」の内容を一部抜粋します。
最新の治療情報や、良い病院・名医を見つけるための情報、通常療法では救われない患者さんでも完全治癒した高度先進医療の情報などを網羅した電子書籍です。

「癌」と診断されたとき、冷静でいられる人は少ないと思います。しかし「癌」を克服するためにはまず慌てないこと、そして信頼できる病院・医師のもとで最善の治療をうけることです。多くの医師や研究者、そして患者さんの闘いの中で、「癌」の治療法も日々進化しています。それらの治療法には、こんな治癒例があることをご存じでしょうか?

卵巣癌、腹膜播腫、肺転移、骨転移、リンパ節転移で手術不能の状態の患者さんからPET-CTでも全く見つからないほど、癌が消失したという治療法。現代医学では、これといった治療法がないとされる、悪性胸膜中皮腫で、癌専門病院、大学病院とたらい回しにされ、悪化の一途だった患者さんが奇跡とも言える回復をみせた治療法。

病院・医師を選ぶのは患者自身だということは当然ですが、治療法を選ぶのもまた患者さんやその家族です。そして一般的ではない、高度先進医療に指定されている治療法などは、患者さんの方から希望しないと、医師からはなかなかすすめてもらえないのが実情です。だからこそ、癌や、その治療法について患者側でよく知ることが大切なのです。

そして、癌と診断されたとき、最初の治療を受ける前が一番重要です。なぜなら、大抵の医師は、手術可能であれば、手術をすすめるでしょう。それが一般的に、一番確実な治療法だと考えられるからです。しかし、患者さんのその後の生活を考え、患者さんがどのように生きたいかが大切なのではないでしょうか。

例えば、乳がんの場合、乳房を温存できるならば、多くの女性はその方法を選ぶだろうし、咽頭がんの場合は声を失いたくないと思うのが人情です。他に方法があることがわかっても、手術で失くしてしまってからでは遅すぎます。

また、厚生労働省の高度先進医療に指定されている「重粒子線治療」は、通常の放射線治療を受けてしまうと受けられなくなってしまいます。あらゆる治療法を知り、セカンドオピニオンをうけ、充分納得した上で後悔しない治療を受けてください。

最初が肝腎といいましたが、途中で修正することも可能です。どんな状況でもあきらめないこと、そうすれば道はひらけます。

私は30年間、身内の癌患者とともに「癌」と闘い、その治療法の進化を見てきました。私の経験と、集めた情報を、同じような境遇の方に役立てて欲しい、そして今、確信していること、それをあなたにも伝えたい。「癌は克服できる」と。

続きを読む

癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜癌克服への挑戦〜