2015年03月09日

菅原さん2


『最近着てなかったピンクのセーターを久しぶりに着てみたの。』と、オーダー帽子のお渡し日に現れた園恵さん。

春物のハンチングというだけで、色や細かいデザインはお任せのご依頼。

お渡しのその日までどんな色とデザインの帽子が出来あがって来るのかご存知ないはずなのに、あまりにもピッタリの色合わせ&スタイリングでこちらもびっくり!

でも、こんな事ってよくあるのです。

きっと、呼応しあうのですね。
自分だけの帽子を楽しみにする気持ちと、
あなただけのために帽子を作る幸せな気持ちが。



羽賀さん


『脚が痛くてたまらないのよ…。』と通院途中で立ち寄って下さった俊子さん。

いつもにこやかな方なのに、しかめた表情がその痛さと辛さを物語っている。

でも、出来あがった帽子を被って頂いたら、途端にこの笑顔!

こちらまで嬉しくて、幸せな気持ちが胸いっぱいにこみ上げる。




誰かが『幸せの交換しあえる仕事だね。』って表現してくれたけど、
ホントにほんとにそうなのです!

オーダー帽子は手間と時間ばかりかかるけど、
だから!やめられないのです(*^^*)






boushist at 21:27コメント(0) 
お似合い 

2015年02月28日

P2193743b

先日お渡ししたオーダー帽子。
見る角度によって表情が変わります。

P2193747b

ご依頼はベレー、あとはお任せ。

初めてお会いした時の印象を形にしようと思ったら、
たくさんの色が現れて、どれか一つになんて絞れない。

悩んだ末に全部盛り込むことにして完成したのがこの帽子。

『この方だったら被りこなして下さるに違いない!』という読み通り、
すんなりと、しっくりと、この方の一部になってくれました。

P2213762


偶然カメラでとらえた表情が
帽子正面の色との組み合わせに呼応していると感じるのは
私だけかしら…?

グリーン系正面の上の写真は静かな内向きの表情。

ベージュ系正面の表情は穏やかな自然体。

P2213766b


イエロー系正面だと、ちょっとやんちゃな表情がのぞいてる…。

P2213772b


こんな風に、帽子色で表情まで変わるとしたら
それを楽しまない手はありませんね。

可愛がってもらえますように!(*^^*)








boushist at 15:45コメント(0) 
お似合い 

2015年02月11日

img023


蝋梅満開の北鎌倉、つるし飾りも満開です。

ガイドマップの表紙を
「緑の洞門」をバックにしたつるし飾りが彩ります。

ちなみに景観と安全の狭間で揺れる「緑の洞門」トンネル
http://kitakamayu.exblog.jp/i35/

何とかこの雰囲気を残してもらいたいものですね。




img025


「北鎌倉つるし飾り展」
ギャラリー蔵屋さんにて開催中です。
http://www.kitakama-kuraya.com/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC/
2/1〜3/1(日)10:30−16:00 月曜休み
入場無料・作品の販売もしています。
ちなみに「ミニ帽子のつるし飾り」もおいていただいています。


img024


「おひなさまとつるし飾り展」もスタートしました。
2/7〜4/5(日) 9:30−16:30 会期中無休
「北鎌倉古民家ミュージアム」
http://kominka-museum.com/kikaku.html


☆では、ここで問題です!
・お雛様の3人官女は既婚?それとも未婚?


答えは…

真ん中の官女は既婚。両端の官女は未婚。

お酌をするのは未婚の官女の仕事。
真ん中でデンと座っている官女は、全体の動きを把握して他の官女の采配を振るうのが仕事。
それだけ人生経験が必要だということで既婚の女性とされているそうです。
よく見ると着物の袖の長さも違うことに気付くはずですよ。

「おひなさまとつるし飾り展」では、お雛様やそれにまつわる展示がたくさん!
単に可愛らしいお雛様というだけではない、歴史や文化を垣間見ることができます。


そしてそして
つるし飾りのある街ですもの!
あちらこちらでも楽しむことができますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=8xbQAPMEnSA

是非遊びにいらしてくださいね(^^)




boushist at 20:07コメント(0) 
北鎌倉 

2015年01月28日

BlogPaint


3人展「春十色」、おかげさまで無事終了しました。
駆け付けて下さった方、エールを送って下さった方、
ありがとうございました。
そして新しいたくさんの出会いにも感謝です。

写真はアクセサリー作家のruccaちゃん。
http://umick.com/ruccabeya/
今回も人気だった耳まで温かいヘッドバンドを着けて、
本人イワク『うれしさ炸裂!』の満面の笑み。
こちらまで嬉しくなっちゃいますね(^^)
ありがとう!

boushist at 02:38コメント(0) 
お似合い 

2015年01月15日

P1123700bc

「季節のしたく〜春十色」
日時:2015/1/17(土)〜25(日)11:00-18:30
    (22休廊・最終日は17:00まで)
場所:Gallery FIRST LIGHT( 大森)

http://www.gallery-firstlight.com/


『ねぇ ねぇ、次どこへ行く?』
『この間雑誌に載ってた甘味やさん、行ってみない?』
『いいねぇ、やっぱり花より団子よね!笑』

おしゃべりが聞こえてきそうな帽子たちが揃いました。
まだまだ寒い季節だから素材は上質のウールが中心です。
ベーシックなデザインながら、明るく淡い色合いやトリミングが春の気分を連れてきてくれるから、今まさに被り時の帽子たち。

季節に先駆けて綿麻素材の帽子や、ダブルガーゼが優しいKids&Baby用キャップもご用意します。
&春色カクテルハットもちょっぴり登場。

お気に入りのひとつを見つけにいらしてくださいね(^^)
(在廊日時は左欄のお知らせをご覧ください。)


今回ご一緒するのは
バックのocomocoさん
ガラスアクセサリーのglass hoppersさん
どちらも可愛い作品が並びそうです。楽しみたのしみ!

FLDM葉書2015







boushist at 13:42コメント(0) 
作品展情報 

2015年01月07日

P9233487


2015年もいっぱい帽子創ります!

被ると笑顔がこぼれるだけでなく
持っているだけで心の支えになるような
お守りみたいな帽子を作りたい。

今年もよろしくお願いします。

boushist at 09:33コメント(0) 
帽子の話 

2014年12月21日

FLDM葉書2015


今年最後の帽子小屋も無事終了。
これで仕事納め、と言いたいところですが…

春色のDMが出来上がってきたのです。


来年は作品展からスタートです!

「季節のしたく〜春十色」
日時:2015/1/17〜25
場所:Gallery FIRST LIGHT( 大森)


アクセサリー&バックの作家さんとご一緒です。

まだまだ真冬。
でも気分はもう春。

そんな季節に被りたくなるような帽子をお届けしたくて
今年も、もうひとふんばり!です(^^)v

boushist at 14:02コメント(0) 
作品展情報 

2014年12月17日

ume2

フリーアナウンサーの梅田陽子さん
競馬中継のお仕事だけでなく、コンサートのMCやパイプオルガン演奏、テレビのレポーターとしても大活躍されています。

そんな梅田さんの今シーズンのリクエストは「真冬に被れる帽子」。あとはおまかせとのこと。

ベレーはお持ちでないと伺って、それならばとお作りしたのは「深めにも被れるあったかベレー」。

白とベージュの2匹のウサギが寄り添っているかのように、毛足の長いモコモコボアをパッチワークしたデザイン。トップのポンポンは本物のウサギちゃん。

見た目同様、被るととっても温かです。

PC043650c


ベレーは被り方次第で、雰囲気ががらりと変わります。
早速梅田さんがカメラの前で試してくれました。

お渡しの日は、偶然にも白い服をお召しになっていて、まるで打合せしたかのようなトータルコーディネート。

『可愛い!しかも何にでも合いそう!』と、お気に召していただけたようです。よかった〜!


ume1


温かな冬をお過ごしくださいね!(^^)



boushist at 22:23コメント(0) 
お似合い 

2014年12月02日

P8263455c

12月に入って急に寒くなりましたね。
今日は風も強いので、帽子をかぶるのはちょっとためらわれますが
頭にピッタリサイズのブリムの小さな帽子なら大丈夫。
こんな日にこそ、被ってほしいのが帽子です。

実は、身体の中で一番熱を奪われやすい部位は頭部だそうです。およそ身体の20%もの熱が頭部から放散されるとも言われており、安定した血流を保って体温調整を行っています(国際潜水教育科学研究所・ダイバーのための防寒対策より)。帽子をかぶることで頭から発散される熱をおさえれば、身体の保温効果も高まりますよ。

裏地付きのモコモコモヘアのハンチングなら、見た目もほっこり感倍増です。被っている方の周りだけ、陽だまりのような温もりを感じますね(*^^*)

boushist at 17:43コメント(0) 
帽子の話 

2014年10月16日

CIMG4385b


今朝はホントに寒かったですね。
庭から見える富士山も白い帽子をかぶってます。初冠雪!

今日から3日間北鎌倉で帽子小屋です。
お教室以外の時間に暖かな帽子も並べます


寒いときはやっぱり帽子が暖か〜い!
帽子をお探しの方はのぞいてみてくださいね。

16(木)&18(土)/10:30−13:00は教室時間のため
ご覧いただけませんがご了承くださいね。

おまちしています(^^)

PC142964





boushist at 09:29コメント(0) 
帽子小屋イベント 

2014年10月15日

IMG_0019b


名古屋三越の「鎌倉雑貨マルシェ」無事終了しました。

無事といっても、最終日の13日は大型台風19号のため、閉場時間が1時間繰り上がり、三越自体の閉館も通常8時までの所6時半に早まるという異例の事態となりました。
3連休で盛り上がるはずだったのに、売り場でも口を開けば台風情報ばかりが飛び交う有り様。
前日には売り場みんなで雨合羽も準備して、少しでも搬出に手間取らないようにと頭の中でシュミレーションしたりと、売り上げ目標そっちのけの状態だったのです。

IMG_0062b


しかし、私には帽子を通してたくさんの嬉しい出会いがありました。
「名古屋の人は保守的だから、最初は様子見で手を出されません。回を重ねるつもり長い目で接客してください。」という売り場の方のアドバイスを頂いていたのに、この10年間で一番!たくさんのお客様がカクテルハット(ヘッドドレス)に嬉しい反応を示して下さったのです。場所なのかタイミングなのかはわからないけれど、あぁ、創り続けてきてよかった!と思える今回のイベント参加。たくさんの勇気を頂きました。なんだか名古屋の方にシンパシーさえも感じます。

旅の終わりには街のど真ん中にある観覧車にも乗って大満足。
名古屋の皆さま、ありがとうございました(^0^)/
またお会いしましょう!

IMG_0028b





boushist at 23:00コメント(0) 
作品展情報 

2014年10月07日

PA023539


明日からいよいよ名古屋三越「鎌倉雑貨マルシェ」が始まります。
今日は搬入日。
これから新幹線で名古屋に向かいます。

2014/10/8(木)〜13(月・祝)
10:00〜20:00(最終日18時閉場)
名古屋三越栄店・6F特設会場
「鎌倉雑貨マルシェ」
http://nagoya.mitsukoshi.co.jp/


会期中毎日終日会場におります。
ミシンも持ち込んで、公開製作の予定も。
ステキな出会いいっぱいの予感です!(*^^*)

boushist at 08:31コメント(0) 
作品展情報 

2014年10月03日

CIMG4262


偶然の出会いからご縁が生まれ、思いもかけない流れに発展することがあるんだなぁ…。

そんな思いをしみじみ感じながら、ちまちまとミニ帽子作りに追われていたこの夏。

10/8(木)〜13(月)
名古屋三越栄店・6F特設会場
「鎌倉雑貨マルシェ」で
北鎌倉吊るし飾り展が再現されます!




というのも…
この春に行われた「北鎌倉・吊るし飾りのある街」の展示をたまたまご覧になった方から、吊るし飾り展まるごと名古屋三越に出展しませんか?!というお誘いを受けたのです。
http://kitakamayu.exblog.jp/21565785/

いつもは穏やかな「北鎌倉吊るし飾り委員会」の面々も、にわかに降って湧いたイベントのお誘いに『みんなして行こうじゃないの!』と沸き立ちました。

しかし、実際行くとしたら立ちはだかる問題もいろいろ…。
ほぼボランティアで運営している活動で、今回の遠征を実現するためにはどうすればいいのか?

話し合いを重ね委員会が出した答えは、吊るし飾り展の中心的会場である「蔵屋」さんのブース内に吊るし飾り展を再現するというものでした。(蔵屋=旧陶芸館。9月のリニュアルと同時に屋号も変更されました。)
ありがたいことに、私のミニ帽子の吊るし飾りも、蔵屋さんのブースに並べていただけることになったのです。


しかもその続きがあるのです。

「香り仕事」さんも出展して、リース作りや香りのセミナーなど開催することに。

そしてなんと私も「アトリエゆうむ」として帽子屋出展することになりました!

http://nagoya.mitsukoshi.co.jp/

北鎌倉勢、
只今、ラストスパート準備中です!





boushist at 12:45コメント(0) 
作品展情報 

2014年08月19日

P8153372b


といってもこの暑さですもの、
まだまだ活躍夏帽子。

今年の夏帽子、創り納めは本パナマのボーラ―ハット。
レザーのトリミングで遊んでみました。

後ろ姿はこんな感じ。

P8153393


残りの夏も楽しんでね〜(^^)






boushist at 16:39コメント(0) 
帽子の話 

2014年06月12日

帽子合成写真


5月末から6月初めにかけて、「木型で作る夏帽子」のワークショップを開催しました。

今まで帽子教室に参加して下さった事のある方限定のスペシャルなワークショップ。

日程も人数も限定だったのにもかかわらず、あっという間に予約がいっぱいの人気ぶり!

そこで…
今回は残念ながら参加して頂けなかった方にも、ワークショップの様子を写真と共にチラリとお伝えしましょうね。


WS合成写真




今回のワークショップでは、クラウン(頭にかぶさる部分)の形を決める2つの木型の内どちらかを選んで型入れしていただきました。

CIMG3884b




まずは、ラフィアでできた帽体(成型しやすい形状になった帽子素材)を湿らせ、木型に入れます。

CIMG3949




帽体を乾燥している間に、ブリムエッジ(つばの端)に使うバイアステープと飾りリボンを作ります。

CIMG3951




帽体が乾いて木型から外しただけで「十分ステキ〜!」と歓声が上がるのですが、まずはサイズ調整をして、お好みでブリムエッジに縁取りを施します。

CIMG3954




そして飾りリボンをつけて完成です!

CIMG3961



強い陽射しから貴女を守ってくれるおしゃれな夏帽子。
しかも自分だけのオリジナルデザイン。

CIMG3963b


もうすでに、今年の夏の想い出作りが始まっています(^^)




boushist at 00:57コメント(0) 
帽子教室 

2014年06月04日

P5313301


『カクテルハットってどんな帽子?』と聞かれることが多い。

そこで、わかりやすく説明する言葉はないものかと調べてみると、

『カクテルドレスに合わせて被る帽子』 とのこと。

装飾性の高い小型の帽子が多く、皇室の美智子さまがよく頭にちょこんと載せられているちいさな帽子と言うと、ピンとくる方も多いに違いない。



では、『カクテルドレスとはどんなドレス?』かというと、カクテルパーティーや夕方のフォーマルな集いに着るドレスのことで、アフタヌーンドレスとイブニングドレスの中間にあたり、丈の短いイブニングドレスの呼称といわれている。

ちなみに、アフタヌーンドレスとはドレスコード(パーティーやレストランでの服装指定)が「フォーマル(正装)」のお昼に開かれるパーティのときに着用するドレスのことで、基本は胸元や肩を露出しないシンプルなデザインのワンピースやスーツのこと。

一方、イブニングドレスは、夜会服と呼ばれる女性の夜の最礼装。基本的に袖はなく、胸元と背中が大きく露出したワンピースで、裾はくるぶしより長い丈のドレスを指す。



では、カクテルドレスを着用する『カクテルパーティーとはなんぞや?』というと、カクテルなどの飲み物と軽食を主にした立食形式のパーティーのこと。

ウィキペディアによると、先進国では生活水準が向上するにつれ、人件費が高騰し、使用人を雇うことが難しくなり、夕食で給仕が必要な晩餐より、酒とおつまみを用意すれば、給仕人不要のカクテルパーティーが好まれるようになり広まった、とある。

カクテルパーティーとひとくくりで言っても、その格式や形式の幅は相当広いらしい。



つまりカクテルハットは、公式行事に出席される皇室の美智子さまだけでなく、庶民派の私たちがちょっと背伸びしてお洒落を楽しみたいときに被ることで、気分やステイタスを上げることができる優れもの、というのが私の見解。

海外では帽子をかぶることが相手への敬意を表すマナーとされている国や場面もあるので、頭にちょこんと載せるだけの小さなカクテルハットの効果は、お洒落だけにはとどまらない。

パーティーやちょっと高級なレストランにて、カクテルハットを被っていることでレディーとして扱ってもらえる実体験が私にもあるから、旅のスーツケースの中には必ずカクテルハットを忍ばせる。



そんなカクテルハットの良さを分かってくれる淑女仲間が、この夏またひとり増えました!

Welcome〜 !(*^0^*)

CIMG4011b


boushist at 01:29コメント(0) 
お似合い | カクテルハット

2014年05月15日

CIMG3929

5月の帽子小屋が始まりました。


香り仕事さんの庭では、今の時期ならではの白と緑の競演です。

白露錦はこの間まで緑色一色だった葉に白いフが入り始め、

CIMG3939



ぽってりとした白い花びらを平たく広げるナニワノイバラは、

山を登るかのように蔓を伸ばして満開です。

CIMG3941



先月までほとんど姿を見せなかったギボウシも、美しい緑の葉を大きく広げています。

他にも、ウツギ、ノバラ、ハルジオンなどなど…。

そして、ひときわ目を引くのが白いオルレア。
すらっと細長い茎の先にレースのように咲く繊細な花が
気持ちよさそうにあちらこちらで風に揺られています。
去年は一ヶ所だけで咲いていたのに、きっとこぼれ種があちらこちらに飛んだのでしょう。

CIMG3897



季節は廻ります。少しづつ変化しながらも…。


そして、帽子もそろそろ 夏支度ですね(^^)

P5093203b



boushist at 01:01コメント(0) 
帽子の話 

2014年04月21日

P4183194


出来上がった帽子をお渡しした2日後、

『新しい命を吹き込んでいただいて、ありがとうございました。』

笑顔の素敵な彼からのメールが届きました。



このキャスケットの生地は、成人式の時におじい様とおばあ様からプレゼントされたツイードのズボン。

残念ながらサイズが合わなくて着れなくなったのだとお持ちになったものでした。

おじい様はもう他界されてしまったけれど、せめておばあ様がお元気なうちに、リメイクした帽子を被って会いに行きたいのだと。



CIMG3658_01




生地がしっかりとして上質なのはもちろんのこと、

フラップポケットの蓋の形がとても愛らしかったので、

いっそのこと飾りにしてしまうことに。

このポケットに手を突っ込んで闊歩した頃の想い出ドア。

いつだってこの帽子をかぶれば、

おじい様とおばあ様との想い出も蘇る。



P3123061



実はお渡しした2日後

急遽、帽子片手におばあ様のもとへ駆け付けることに…。

『わかってくれたと思います。』

そうメールは結ばれていました。






ありがとう。

そして、私にも想い出がまたひとつ。





boushist at 18:56コメント(0) 
お似合い 

2014年04月16日


おめかししたログハウスが見えるはず。

そこが帽子小屋。


CIMG3805



明日から3日間のOPENです。

4/17(木)・18(金)・19(土)




CIMG3803b



4月も素敵な出会いがありそうです(^^)



CIMG3810b


おめかし前のログハウスもフォトジェニック!

boushist at 22:00コメント(0) 
北鎌倉 

2014年03月29日

CIMG3637



亡くなったお母さまと、旦那さまの着物だったという

泥染めの大島紬。




CIMG3660



いままで大事にしまっていたけれど、

思い切ってコートを作ることにされたとのこと。




残り布で帽子もと、

ご依頼いただいた時から季節も少しづつめぐり、

暖かな春はもう目の前。




P3193089




帽子が出来たら、いよいよ旅の準備ですね。




CIMG3675b


愛しい人の想い出と共に。


boushist at 00:05コメント(0) 
帽子の話 
☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
帽子小屋のHPが出来ました❗️
boushigoya.com



*********************
★帽子小屋 kita-kamakura★
information
*********************

<アトリエ&ショップ>
OPEN:水・木・金・土
13-16:00(コアタイム)

<帽子教室>
原則 第2&4水木金土
10:00-12:30(予約制)

〒247-0062
鎌倉市山之内1386
TEL:0467-23-1130

北鎌倉駅表口を出て鎌倉方面に徒歩3分。東慶寺を超えて瞳瑠さんを右に曲り2軒目です。


*日々の更新はfacebookページにてアップしていきます。
どうぞご覧ください(^^)

★facebook「帽子小屋」ページは
こちらです


☆ ひろりんの帽子教室 ☆
***************
★帽子小屋教室開催中!

<詳しい帽子教室情報は
こちらをクリックしてください>



www.flickr.com
hiromikato's items Go to hiromikato's photostream