2014年06月04日

P5313301


『カクテルハットってどんな帽子?』と聞かれることが多い。

そこで、わかりやすく説明する言葉はないものかと調べてみると、

『カクテルドレスに合わせて被る帽子』 とのこと。

装飾性の高い小型の帽子が多く、皇室の美智子さまがよく頭にちょこんと載せられているちいさな帽子と言うと、ピンとくる方も多いに違いない。



では、『カクテルドレスとはどんなドレス?』かというと、カクテルパーティーや夕方のフォーマルな集いに着るドレスのことで、アフタヌーンドレスとイブニングドレスの中間にあたり、丈の短いイブニングドレスの呼称といわれている。

ちなみに、アフタヌーンドレスとはドレスコード(パーティーやレストランでの服装指定)が「フォーマル(正装)」のお昼に開かれるパーティのときに着用するドレスのことで、基本は胸元や肩を露出しないシンプルなデザインのワンピースやスーツのこと。

一方、イブニングドレスは、夜会服と呼ばれる女性の夜の最礼装。基本的に袖はなく、胸元と背中が大きく露出したワンピースで、裾はくるぶしより長い丈のドレスを指す。



では、カクテルドレスを着用する『カクテルパーティーとはなんぞや?』というと、カクテルなどの飲み物と軽食を主にした立食形式のパーティーのこと。

ウィキペディアによると、先進国では生活水準が向上するにつれ、人件費が高騰し、使用人を雇うことが難しくなり、夕食で給仕が必要な晩餐より、酒とおつまみを用意すれば、給仕人不要のカクテルパーティーが好まれるようになり広まった、とある。

カクテルパーティーとひとくくりで言っても、その格式や形式の幅は相当広いらしい。



つまりカクテルハットは、公式行事に出席される皇室の美智子さまだけでなく、庶民派の私たちがちょっと背伸びしてお洒落を楽しみたいときに被ることで、気分やステイタスを上げることができる優れもの、というのが私の見解。

海外では帽子をかぶることが相手への敬意を表すマナーとされている国や場面もあるので、頭にちょこんと載せるだけの小さなカクテルハットの効果は、お洒落だけにはとどまらない。

パーティーやちょっと高級なレストランにて、カクテルハットを被っていることでレディーとして扱ってもらえる実体験が私にもあるから、旅のスーツケースの中には必ずカクテルハットを忍ばせる。



そんなカクテルハットの良さを分かってくれる淑女仲間が、この夏またひとり増えました!

Welcome〜 !(*^0^*)

CIMG4011b


boushist at 01:29コメント(0) 
お似合い | カクテルハット

2014年05月15日

CIMG3929

5月の帽子小屋が始まりました。


香り仕事さんの庭では、今の時期ならではの白と緑の競演です。

白露錦はこの間まで緑色一色だった葉に白いフが入り始め、

CIMG3939



ぽってりとした白い花びらを平たく広げるナニワノイバラは、

山を登るかのように蔓を伸ばして満開です。

CIMG3941



先月までほとんど姿を見せなかったギボウシも、美しい緑の葉を大きく広げています。

他にも、ウツギ、ノバラ、ハルジオンなどなど…。

そして、ひときわ目を引くのが白いオルレア。
すらっと細長い茎の先にレースのように咲く繊細な花が
気持ちよさそうにあちらこちらで風に揺られています。
去年は一ヶ所だけで咲いていたのに、きっとこぼれ種があちらこちらに飛んだのでしょう。

CIMG3897



季節は廻ります。少しづつ変化しながらも…。


そして、帽子もそろそろ 夏支度ですね(^^)

P5093203b



boushist at 01:01コメント(0) 
帽子の話 

2014年04月21日

P4183194


出来上がった帽子をお渡しした2日後、

『新しい命を吹き込んでいただいて、ありがとうございました。』

笑顔の素敵な彼からのメールが届きました。



このキャスケットの生地は、成人式の時におじい様とおばあ様からプレゼントされたツイードのズボン。

残念ながらサイズが合わなくて着れなくなったのだとお持ちになったものでした。

おじい様はもう他界されてしまったけれど、せめておばあ様がお元気なうちに、リメイクした帽子を被って会いに行きたいのだと。



CIMG3658_01




生地がしっかりとして上質なのはもちろんのこと、

フラップポケットの蓋の形がとても愛らしかったので、

いっそのこと飾りにしてしまうことに。

このポケットに手を突っ込んで闊歩した頃の想い出ドア。

いつだってこの帽子をかぶれば、

おじい様とおばあ様との想い出も蘇る。



P3123061



実はお渡しした2日後

急遽、帽子片手におばあ様のもとへ駆け付けることに…。

『わかってくれたと思います。』

そうメールは結ばれていました。






ありがとう。

そして、私にも想い出がまたひとつ。





boushist at 18:56コメント(0) 
お似合い 

2014年04月16日


おめかししたログハウスが見えるはず。

そこが帽子小屋。


CIMG3805



明日から3日間のOPENです。

4/17(木)・18(金)・19(土)




CIMG3803b



4月も素敵な出会いがありそうです(^^)



CIMG3810b


おめかし前のログハウスもフォトジェニック!

boushist at 22:00コメント(0) 
北鎌倉 

2014年03月29日

CIMG3637



亡くなったお母さまと、旦那さまの着物だったという

泥染めの大島紬。




CIMG3660



いままで大事にしまっていたけれど、

思い切ってコートを作ることにされたとのこと。




残り布で帽子もと、

ご依頼いただいた時から季節も少しづつめぐり、

暖かな春はもう目の前。




P3193089




帽子が出来たら、いよいよ旅の準備ですね。




CIMG3675b


愛しい人の想い出と共に。


boushist at 00:05コメント(0) 
帽子の話 

2014年02月27日

P2223043b

まだまだ雪に覆われた帽子小屋で行われた2月のワークショップ、
「帽子の吊るし飾りを作ろう」。

作るのが「ミニミニハット」というだけあって細かい作業。

最初は皆さん黙々と手を動かしていましたが
要領がわかってくるとおしゃべりもにぎやかに〜。
雪かきの話から、ボランティアの話、スーパー主婦の話から今夜の夕食何作ろう?ってな話まで。
その場で出会うメンバーによって話題は変わり、幅広く取り留めもなく広がります。
その偶発的な感じのおしゃべりが面白い。

CIMG3635b


女の人は、おしゃべりしてても手が動くのです。
一般的に女の人は右脳と左脳をむすぶ脳梁が太いから
色々なことを同時にするのが得意なんですって。

もちろん黙ってモクモク作る方もいらっしゃいます。
それもOK!それも楽しい!

かくいう私はモクモク派です。
私の場合、おしゃべりしてると手が止まっちゃうのです(^^;)
脳梁鍛えた方がいいかなぁ…。





boushist at 12:04コメント(0) 
帽子小屋イベント 

2014年02月07日

P1303005


陶芸館で開催中の
「北鎌倉・吊るし飾り展」
2月1日〜3月30日(月曜休み)
10:00〜16:00・入場無料

手仕事作家さんが個性あふれるオリジナル吊るし飾りを出展されている中、私もミニミニハットで参加させていただいています。陶芸館さんの2階に上がる階段わきで、ふわりと小屋ごと浮いています。
小屋からこぼれ落ちたミニミニハットが、羽と一緒に宙を舞ってそのまま飛んでいきそうです。

このかわいいミニミニハット、連動企画のワークショップで皆さんも一緒に作ることができますよ!

CIMG3530


北鎌倉吊るし飾り委員会主催
「帽子の吊るし飾りを作ろう」

 日時:2月20日(木)・3月20日(木)
 12:00〜14:00 14:30〜16:30
 場所:帽子小屋
 参加費:1800円

問合せ・お申し込みはこちらにどうぞ。
 ・陶芸館:0467−24−9534
 ・香り仕事:0467−22−6478

ご予約お待ちしています(^^)






boushist at 20:33コメント(0) 
帽子小屋イベント | 北鎌倉

2014年02月04日

001


今日の北鎌倉は雪がちらついています。
積もらないといいのですが…。
あす目が覚めて、もし白銀の街になっていたら、モノトーンの世界をバックに、色とりどりの吊るし飾りが揺れる景色も悪くないなぁ…と想像したりしています。

2月から3月末まで、北鎌倉は「吊るし飾りのある街」になります。

北鎌倉駅を中心に、すでに90以上のお店やお寺さんなどの店内や玄関口に、手作りの吊るし飾りが風に揺れています。
お店によってはオリジナルの吊るし飾りも。
たとえば表具屋さんは襖絵の吊るし飾り、ドックカフェでは骨の吊るし飾りとか。
ね、楽しそうでしょ?!

この催しも3年目に入り、関連企画もどんどん増えてきましたよ。
写真展、吊るし飾り展、ワークショップ、立川志の春独演会などなど。
http://kitakamayu.exblog.jp/21565785/

この季節、ひときわ静かな北鎌倉がにわかに活気づいて春を迎えます。










boushist at 21:47コメント(0) 
北鎌倉 

2014年01月09日

CIMG3601


「吊るし飾りのある街・北鎌倉」
今年も動き始めました!

2月1日から3月末まで、
北鎌倉のお店やお寺、駅や病院まで
吊るし飾りが内外に飾られ、街は吊るし飾り一色になるのです。

今日も北鎌倉つるし飾り委員会のメンバーが集まって
その準備に追われました。
私もお手伝いに初参加です。

CIMG3606


どの店舗にどの吊るし飾りを渡すのか仕分けをしたり、
ポスターやチラシの手配の確認など、やることは山のよう!
ここまで来るまでにも大変な手間と労力そして時間を費やして準備してくださっている川上さんと斎藤さんを始め、メンバーの方々には本当に頭が下がります。ありがとうございます。


今回は期間中にワークショップも行われます。
香り卵千代紙、そして帽子の吊るし飾り作りです。

詳しくはまた次回!




boushist at 23:33コメント(0) 
北鎌倉 

2014年01月01日

PB072816


2014年がスタートしました。
今年もよろしくお願いします。
素敵な年にしましょうね(^^)
ひろりん


boushist at 00:05コメント(0) 
カクテルハット 

2013年12月17日

PC142912

明日(12/18)から
Bunkamura winter craft collection 2013中期のスタートです。

私も先ほど搬入を済ませてきました。

今年はぐっとカジュアルであたたか〜い帽子をご用意しました。
ラビットファーのポンポンがついたベレーやキャップ、
そして、新作のヘアーバンドも登場です。

ヘアーバンドといっても耳を覆うタイプなので、ちょっとしたお出かけでも暖かい!色や模様が楽しいウール生地を使っているので、アクセサリー感覚で使えます。

しかもいろいろな着け方ができて、首まで下ろせば今年注目のアイテム、ミニスヌードにもなりますよ。
スヌードとは、つながって輪になったマフラーのことだそうです。

PC142901


明日はまたぐっと寒くなるとのこと。
暖かくしてお過ごしくださいね(^^)

boushist at 23:51コメント(0) 
帽子の話 

2013年12月10日

img056

もうすぐクリスマスですね。
大切なあの人に今年は何をプレゼントしようかしら…?
そろそろ頭を悩ませているころではないですか?

Bunkamura winter craft collection 2013
が12/14から始まります。

2013/12/14〜12/25
(作家の入れ替えがあります)
前期:12/14〜17
中期:12/18〜21
後期:12/22〜25

Bunkamura Gallery
Bunkamura 1F メインロビーフロア(渋谷・東急本店横)
10:00〜19:30(各期最終日〜18:00) 入場無料
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/131214craft.html


今回は10周年ということもあり、参加作家さんの数も150を超えるという大掛かりなものだそう。
木、ガラス、陶磁、布、金属、自然素材などを巧みに使用した作家の手によって生み出されるクラフト作品が所狭しと並びます。そこはまるでヨーロッパのクリスマスマーケットのよう!クリスマスプレゼントを探している方は、きっと素敵な一品を見つけることができますよ。


コサージュやワイヤークロッシェなどのワークショップも同時開催しています(要予約)
http://www.bunkamura.co.jp/topics/gallery/2013/12/de_bunkamura_winter_craft_collection_2013.html
自分でも作りたい人にはたまらなく魅力的な空間になりそうです。


私も中期(12/18〜21)に出展します。
只今、カジュアルでカラフルなヘッドアイテムを製作中!

PC122070



boushist at 22:52コメント(0) 
作品展情報 

2013年12月03日

CIMG3428


*********************

キャンバス〜私の好きな一枚
「プレミアムマットキャンバスにプリントした写真展」


が始まりました。


期間:2013年12月3日(火)〜8日(日)
    10:00−17:00(最終日16:00まで)

場所:栄区民文化センター「リリス」ギャラリーB

*********************



私の好きな一枚といったらやっぱり帽子小屋の写真。
11月の北鎌倉匠展でカクテルハットと一緒に出展した作品です。

7末〜 帽子0182


でもこの写真、ただのプリントではないんです!

題にもあるように、キャンパス地に特別の機械でプリントして木枠に貼った状態が完成品。普通にプリントしただけでは出ない、奥行きや厚みそして温度を感じます。その油絵のような仕上りに、匠展でも『これは写真ですか?絵ですか?』と聞かれることも度々でした。

今回は、その特別のプリントをしてくれる
"フォトショップHAZUI”さん主催の写真展です。


縁あって、私も参加させていただくことになったのですが、ほかの方は写真をこよなく愛する方々ばかり。40名の方の素晴らしい作品がずらり並びます。しかも全部キャンバスプリント!それぞれの作品が絵本の挿絵のように物語を放っています。

残念ながらPC画面上では質感が伝わりにくいので上の写真はプリント前の画像です。実際に会場でご覧になって、キャンバスプリントの魅力を味わってくださいね(^^)

隣のギャラリーAでは「鍛冶ヶ谷写真同好会写真展」も開催されています。こちらも力作ぞろいですよ。


img054


boushist at 17:18コメント(0) 
作品展情報 

2013年11月28日

CIMG3389

たびたびブログにも登場していただいている
セントフォース所属フリーアナウンサーの梅田陽子さん。
今回のお渡しはお忙しい合間を縫っての
「競馬の情報発信スペースGate J.」での公開収録前。
待ち合わせは新橋の某喫茶店にて…。

お渡しの帽子はカジュアルに普段使いしてほしいキャスケット。
イメージは女性版シャーロックホームズ。
耳当はなしで、ふっくらとしたキャスケット型と乗馬帽のかっちり感を
ミックスしたようなシェイプ。チラリとチェックのパイピングをサイドに
入れてかわいらしさもプラスしてみました。

収録前なのですっぴんで現れた梅田さん。
お化粧ばっちりな梅田さんもくらくらするくらい美しいのですが、
素顔の彼女のほうが私の好み。
しかも偶然にもマントを羽織って来てくださったので、
思い描いていた通りのコーディネイト。
梅田さんも喜んでそのまま被って収録場所に向われました(^^)

実はこの帽子、
お渡し前日に思い切ってトリミングを変更したのです。

その前に出来上がっていたのはこちら。

PB062792

チェックのくるみボタンをポイントに絞った、
ぷっくりシェイプが強調されるデザインです。
可愛い!でもちょっと可愛すぎるかな?
…今思えばそんな思いも完成時に脳裏をかすめた気もします。

しかし、今回は完成からお渡しまで少し時間があったので、
アトリエに置いてある帽子を毎日目にすることに。
そしてその内に、「梅田さんにはちょっと甘すぎるかしら?」
「もうちょっとキリッと感を出したほうがいいのでは?」
という思いがムクムクと…。

そしてお渡し前日になって、「えいっ!」とトリミング変更したのがこの形。黒の柔らかなレザーで片側だけタックを取ったベルトにして留め付けたもの。
ポワ〜ンと可愛いだけだった帽子が一気に引き締まって
イメージしていた女シャーロックホームズに近づきました。
これぞ完成!

PB202837d


あわただしかったお渡し当日の朝も、お天道さまが味方してくれて
季節感溢れる写真もパチリ。

ぎりぎりでも、
自分の感覚をごまかさないでこの帽子と向き合う時間を頂けたから
自信持ってすっきり笑顔でお渡し出来たこと、
感謝です!(^^)




boushist at 11:16コメント(0) 
お似合い 

2013年11月20日

CIMG3387


★明日から今年最後の帽子小屋が始まります。

まだ11月なのに?って?

12月は、渋谷で開かれる「bunkamura craft collection」出展の日程と重なってしまったため
帽子小屋はお休みさせていただきます。



★そしてオープン時間が変更になります。

21(木)11〜17時(通常通り)

22(金)11〜12時 16〜17時
    (12〜16時の間は外部講師のため外出します)

23(土)10〜17時
    (10〜14時半まで帽子教室です)


今年最後の帽子小屋だというのに、変則的で申し訳ありません。




お天気には恵まれそうな3日間。

北鎌倉の踏み切り越しに、
赤と白のダイヤ柄のカーテンが掛かった可愛い小屋が見えたのなら
それが月に3日間だけオープンする帽子小屋です(^^)



boushist at 18:13コメント(0) 

2013年11月14日

PB062804b


結婚披露のパーティーで
鮮やかなサーモンピンクのサリーをまとうというMayumiさん。

インド式ではないかもしれないけれど、
「カクテルハットを頭にのせたら一層華やいで素敵にちがいない!」と、
ハットを作らせていただいた私も、
ワクワクとその日を迎えることに。


場所は鎌倉のゲストハウス『亀時間』
http://kamejikan.com/

CIMG3361


『亀時間』の山あり谷ありの立ち上げから関わったMayumiさん
念願の場所での結婚パーティー。

宮大工によって建てられた築90年の建物をリノベイトした『亀時間』
いつもはしっとりした佇まいのその場所も、
今夜ばかりはすっかりインド!

色とりどりの旗がはためいて、
スタッフはみんな頭にターバンを巻いて、
料理もカレーやタンドリーチキンやらずらりと並んでバザールの食堂のよう。



宴が始まる前の4.5畳の和室の控え室では
サリーを体に巻きつけていくMayumiさんが一巻きごとに輝きを増していきます。

そして、頭の上でゴールドのチュール付カクテルハットが一気に花ひらきます。

思わずだんなさんもうっとり〜(*^^*)

CIMG3351b


ちなみに、だんなさんの被ったターバンも見せていただきました。

その場でぐるぐる布を巻くんじゃなくて、ターバン型にセットされていて、すぽっと被るだけなんですって。
まさに被り物ですね。結構重かったです。

CIMG3349


宴はスパイスの香りと幸せのオーラに包まれて、
にぎやかにほっこりと夜はふけていきました。

おめでとう!Mayumiさん(*^0^*)

CIMG3368b


boushist at 20:16コメント(0) 
お似合い | カクテルハット

2013年11月07日

CIMG2972b


お天気と出会いに恵まれた北鎌倉「匠展」&「匠の市」も無事終わりました。
ありがとうございました。



まだまだだと思っていたイベントがどんどん開催されているうちに、
しなった枝が風に揺れて折れてしまうのでは?と心配になるほどたわわに実っていた我が家の柿も寂しげに…。

PA312730



犯人は我が家の住人だけではなく、
毎日決まった時間にやってくるこんな輩も。

PA312732b

お腹を満たして、もうすぐやってくる冬に備えているのですね。


boushist at 20:07コメント(0) 
帽子の話 

2013年11月01日

CIMG3317

赤や緑の新鮮な野菜をいっぱい乗せた八百屋さんの青いトラックが
夕食の準備にと立ち寄るお母さんを静か〜に待っています。

ここは北鎌倉。
夕方の浄智寺前沿道の風景です。

こんなひっそりのどかな北鎌倉も、
「匠展」「匠の市」が開かれる明日あさって(11/2&3)は
色とりどり賑やかになりそうです。
http://kitakamayu.exblog.jp/20895325/

私も2日の午後と3日の夕方、
山ノ内公会堂で皆さんをお待ちします(^^)

boushist at 20:15コメント(0) 
作品展情報 | 北鎌倉

2013年10月24日

img053


秋はイベント目白押しですね。

北鎌倉でも秋の「匠展」「匠の市」が開催されます。
11月2日(土)&3日(日) 9時〜16時

「匠展」は
北鎌倉で作品づくりをされている方の作品展示。
ポスターにあるように、いろいろな作品が山ノ内公会堂とギャラリー「結」に展示され、自由にご覧いただけます。

「匠の市」は
作品販売に加え北鎌倉にちなんだ商品や食べ物が並ぶ市。
お天気さえ味方してくれれば、お店の方とのやり取りも楽しい露店が円覚寺・東慶寺・浄智寺の参道に所狭しと並びます。
陶器、和小物、はんこ、アクセサリー、絵葉書などから、クッキー・ケーキ・パンや鎌倉野菜も並びます。六国見山の湧き水で仕込んだビール「北鎌倉の恵み」も、きっと出ますよ!

同時イベントとして開催されるのは「北鎌倉ウオッチング」と「お寺deコンサート」
今回は「秋の台峰を歩く」と「ブルーグラスコンサート」。
ご予約いただければ確実ですが、タイミングが合えばふらりと参加も可能です。

今回私は「匠展」に参加させていただくことになりました。
山ノ内公会堂の一角にちょこんと帽子を飾らせていただく予定です。

山ノ内公会堂は東慶寺のすぐ手前(北鎌倉寄り)。
お散歩がてら、お立ち寄りくださいね。



boushist at 16:11コメント(0) 
作品展情報 | 北鎌倉

2013年10月16日

早朝までの台風がウソのように去って、生徒さんたちが帽子を持って帽子小屋に集まりました。

CIMG3284

飾り付けはさっさと済ませ、帽子小屋は舞台へと変わります。
作者が作品を手に、みんなの前で帽子への思い入れを熱く語るのです。
アドリブなのに、みなさん饒舌なこと!

聞いているみんなも真剣です。
『そんな工夫がされているのか!』と感心したり、『次は私もやってみよう』とうなづいたり…。
帽子作りに魅せられたみんなの目が輝いていました。

CIMG3285

舞台のあとの打ち上げは、ティーパーティー。
ドレスコードはカクテルハット着用!

作るのも被るのも楽しくて夢があるのが帽子です。

さあ、いよいよ作品展が始まりました。
19日土曜日まで開催しています。


boushist at 21:12コメント(0) 
帽子教室 | 帽子小屋イベント
☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
帽子小屋のHPが出来ました❗️
boushigoya.com



*********************
★帽子小屋 kita-kamakura★
information
*********************

<アトリエ&ショップ>
OPEN:水・木・金・土
13-16:00(コアタイム)

<帽子教室>
原則 第2&4水木金土
10:00-12:30(予約制)

〒247-0062
鎌倉市山之内1386
TEL:0467-23-1130

北鎌倉駅表口を出て鎌倉方面に徒歩3分。東慶寺を超えて瞳瑠さんを右に曲り2軒目です。


*日々の更新はfacebookページにてアップしていきます。
どうぞご覧ください(^^)

★facebook「帽子小屋」ページは
こちらです


☆ ひろりんの帽子教室 ☆
***************
★帽子小屋教室開催中!

<詳しい帽子教室情報は
こちらをクリックしてください>



www.flickr.com
hiromikato's items Go to hiromikato's photostream