2005年08月

2005年08月30日

蝉の横シマの入ったぽっこりした腹を見る機会が多くなった。

外に出ると、目の前を通過して足元にポトリと落ちる物体が・・・。何かと思って目をやると、仰向けになって「ジジジッ」といいながら足や羽を小刻みに震わす蝉。こんな場面に出くわすことが多くなったのだ。何も私の前に落ちなくてもいいのに‥。いくらのんきな私だって感じているよ、夏が過ぎ去ろうとしていることを‥。

小学生の頃、夏休みの宿題に追われた8月最後の3日間の気分を何故か思い出す。そんな気分で、この夏人気だったつば広の帽子たちをご紹介。

題して、夏のクロッシェ「かしまし3人娘プラス1」

かしまし1

華やかな方にもらわれていった長女(帽子の事です)

いつも長い髪の一部を後ろで束ねているその方の頭を美しく包むよう、パターンを引き生地を選定。皺加工してある生地にピンクの繊細なパールプリントが陰影をつくってお顔映りもバッチリ。共布のコサージュが華やかさを増しています。

かしまし2

物静かだけれど芯の強いしっかりしたお嬢様にもらわれていった次女です。

ブルー大好きな彼女が、木陰でひとり本を読んでいる姿を想像しながら作成。木漏れ陽に輝くリボン代わりのビーズたちが、彼女のはにかんだ笑顔を引き立たせます。

かしまし3

個性的な末っ子は自由奔放に人生を謳歌して、未だお嫁には行っていません!きっとこれからも・・・。

娘を手放したくない父親の気分とでも申しましょうか‥(^^;)実は私が被ってます。フロントの花模様にラメ刺繍を施した姿は、見ているだけでも元気になります。

 

かしましプラス1

小柄で物静かに見えるけれど、動き出したらパワフルな方にもらわれていったプラス1です。

なぜ「プラス1」かと申しますと、ちょっと違うDNAが混ざったのであります(^^;)?上の姉妹はブリム幅が共通なのですが、この子は小柄な彼女に合わせてブリム幅をぐっと縮めた事で、すっきりした印象になりました。ちっちゃくたって華やかさは欲しいもの。リボンにスパンコールをちりばめてメロンシャーペットのようなリッチ感を演出。ね、ちょっと美味しそうでしょ?!

以上、夏休み自由創作の宿題完成!(^^)v



boushist at 14:47コメント(0)トラックバック(0) 

2005年08月01日

月下美人月下美人が咲いた。

月下美人の美しさに目がくらんで、この写真の全体像がすぐには見えないかもしれないが、鈍く重厚な光を放った黒い帽子を、ご覧いただくことが出来ただろうか?

実はこの帽子、完成したら月下美人と並べて撮りたいなと、常々思っていたのだ。もう創り始めて2ヶ月以上になるこの帽子、決してサボっていたわけじゃない。この日にあわせて完成させたと言うとカッコいいが、実はとっても手のかかる作り方に挑戦したのである。

続きを読む

boushist at 14:33コメント(1)トラックバック(0) 
☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
◎12月
One day WS 開催!

・カクテルハット(募集中)

WS詳細はこちら



*********************
★帽子小屋 kita-kamakura★
information
*********************

<アトリエ&ショップ>
OPEN:水・木・金・土
13-16:00(コアタイム)

<帽子教室>
原則 第2&4水木金土
10:00-12:30(予約制)

〒247-0062
鎌倉市山之内1386
TEL:0467-23-1130

北鎌倉駅表口を出て鎌倉方面に徒歩3分。東慶寺を超えて瞳瑠さんを右に曲り2軒目です。


*日々の更新はfacebookページにてアップしていきます。
どうぞご覧ください(^^)

★facebook「帽子小屋」ページは
こちらです



☆ ひろりんの帽子教室 ☆
***************
★帽子小屋教室開催中!

<詳しい帽子教室情報は
こちらをクリックしてください>



www.flickr.com
hiromikato's items Go to hiromikato's photostream