2011年02月

2011年02月03日

P1149789


昔大好きだったマンガ、太刀掛秀子の「PM3:15ラブポ
エム」。コンプレックスだらけで引っ込み思案のメガネっ
娘が、憧れの人に『メガネをかけた君のことをずっと前
から可愛いなぁと思っていたんだ…』と告白されるとい
う、なんとも乙女チックなお話。

確か私の目が急激に悪くなってメガネをかけるように
なったのもそのころの事。そのマンガの主人公に自分
を重ね、いつか私にもそんな甘いセリフをささやいてく
れる人が現れるといいなぁと、何度も読み返していたこ
とがあったっけ…。ちょっと甘酸っぱい想い出。

PC169762


今でこそメガネっ子が人気になって目が悪くもないの
にメガネをかける女子まで現れるようになったけれど、
目の悪い女子にとっては出来れば かけたくないのが
メガネ。私もガリベンに見えると言われたり、お笑い女
子のようだとからかわれたりして、メガネをかけている
以上自分は冴えないんだと思い込んでいた節がある。

そんな私がメガネ好きになったのは、甘いセリフをささ
やいてくれる憧れの君が出現したからと言いたいとこ
ろだが、実はメガネと帽子の相性がとてもいいことに気
付いたからだ。

P1149799


メガネをかけている女性は、メガネと帽子は相性が悪
いと思い込んでいる方が非常に多い。インパクトの強
い2つのアイテムを重ねるのはやり過ぎなのでは?と
思い込まれているようだ。しかし実は、形や色の組み合わ
せ次第で、その方を更に魅力的にみせるゴールデンコ
ンビなのだ。実際、メガネに帽子の私を見て帽子をか
ぶるようになったという方が結構いらっしゃるのが何よ
りも嬉しい。

ちなみに私が好きな組み合わせは、ベレーとメガネ。
色みは同系色かポイントに共通色があるもの。メガネ
を掛けるとメガネの印象ばかりが強調されて表情が硬く
みえることがあるけれど、ブリム(つば)のないすっきり
した形のベレーを被ると顔がはっきり見えるようになり
メガネのインパクトが中和されて表情が明るく引き立つ
からだ。

P1199808


従順で引っ込み思案で可愛い女子だけが人気の時代
は終わり、自分の弱みを強みに変えて自分自身を演
出できる女性にこそ魅力を感じる今日この頃。その演
出ツールに帽子とメガネは外せませんよ。

さあ、貴女も帽子とメガネで「キラキラぼうめ女子」に
なろう!(^0^)/


boushist at 12:59コメント(0) 
☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
2020年も
素敵な年にしましょうね❣️

*********************
★帽子小屋 kita-kamakura★
information
*********************

<アトリエ&ショップ>
OPEN:水・木・金・土
13-16:00(コアタイム)



<帽子教室>
原則 第234水木金土
10:00-12:30(予約制)

〒247-0062
鎌倉市山之内1386
TEL:0467-23-1130

北鎌倉駅表口を出て鎌倉方面に徒歩3分。東慶寺を超えて5軒先の角を右に曲がって2軒目です。


*********************


*日々の様子はfacebookページ&instaにてアップしていきます。
どうぞご覧ください(^^)

★facebook「帽子小屋」ページは
こちら


★instagram「帽子小屋」は
こちら


★帽子小屋のHPはこちら❗️
boushigoya.com



☆ ひろりんの帽子教室 ☆
***************

★帽子小屋にて帽子教室開催中!

<詳しい帽子教室情報は
こちらをクリックしてください>



www.flickr.com
hiromikato's items Go to hiromikato's photostream