2016年07月

2016年07月27日

P7244699


色と質感にこだわった
通年被れる帽子が完成しました!



帽子を作り始めてかれこれ12年。
オーダーメイドを中心にお客様の声を伺ううちに
こんな帽子があったらいいなぁ…が見えてきました。



・被り心地がよい

・通気性がよい

・季節を選ばず気軽に被れる

・折りたたみができる

・洗濯できる

・天然素材

・遊び心がある

・シンプルな形ながら人とかぶらないデザイン



どれも納得いく要望でありながら、
全部を叶えるのはなかなか難しい。





ところが、


『BAREFOOT』(ベアフット)の生地に出会ったことでこの全てが叶う帽子が出来上がったのです!



・手紡ぎ手織りの生地なので、フィット感が抜群

・一重仕立てなので夏でも通気性が良い

・しっかりした織りが季節感を限定しない

・折りたたんでもしわになりにくい

・先染めなので色落ち縮みがほとんどない

・綿100パーセントの天然素材

・カラフルな色の組合せが楽しい

・生地模様の取り方で無限のバリエーション




しかもこの『BAREFOOT』、日本ではぬいぐるみやポーチなどの製品しか手に入らないのですが、特別に生地を分けていただけることになったことで実現した限定企画なのです。ご縁に感謝!



好きな色味を選んで、すぐにかぶりたい方向けの帽子なので、サイズ調節可能なリボンを使用しました!
Mサイズが中心ですが、多少のサイズ調節が効くので安心してかぶっていただけますよ。



今日から、帽子小屋に並びます。
お楽しみに〜!




IMG_0571


そしてそして、
A4サイズの雑誌が入るサイズのお揃いバックも作りましたよ。

帽子と一緒にどうぞ〜。





*********************************

スリランカが世界に誇るテキスタイルブランド
『BAREFOOT』(ベアフット)


*********************************

1960年代にイタリア系スリランカ人の女流画家バーバラ・サンソニさんが「貧しいスリランカの女性たちに手に職を!」と私財を投げ打って立ち上げたブランド。

バーバラさんと作り手であるスリランカの女性たちの想いがたっぷり詰まった『BAREFOOT』の製品たちは、いまでは今ではアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、シンガポールにも展開され、世界的に注目されるようにまでなり、日本でもファンを拡大中。


・すべての製品が手紡ぎ・手織り。電気を使わずすべて手作業。

・大量生産にないクオリティーの高さは作っている女性たちのプライド。


01125199b519fa7a556a2693952b6d9f2ca9cfbc57


スリランカの女性たちが愛情込めて作ったネズミちゃん
こちらも帽子小屋に登場します!
チューチュ−チュ〜(^^)









boushist at 02:15コメント(0) 
帽子の話 | 作品紹介
☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
2020年も
素敵な年にしましょうね❣️

*********************
★帽子小屋 kita-kamakura★
information
*********************

<アトリエ&ショップ>
OPEN:水・木・金・土
13-16:00(コアタイム)



<帽子教室>
原則 第234水木金土
10:00-12:30(予約制)

〒247-0062
鎌倉市山之内1386
TEL:0467-23-1130

北鎌倉駅表口を出て鎌倉方面に徒歩3分。東慶寺を超えて5軒先の角を右に曲がって2軒目です。


*********************


*日々の様子はfacebookページ&instaにてアップしていきます。
どうぞご覧ください(^^)

★facebook「帽子小屋」ページは
こちら


★instagram「帽子小屋」は
こちら


★帽子小屋のHPはこちら❗️
boushigoya.com



☆ ひろりんの帽子教室 ☆
***************

★帽子小屋にて帽子教室開催中!

<詳しい帽子教室情報は
こちらをクリックしてください>



www.flickr.com
hiromikato's items Go to hiromikato's photostream