2017年04月25日

ハスを被った写真家さん

P4144909bc


オーダー帽子のお渡しは、いつもドキドキです。



今回はハスの写真を撮り続けている写真家さん。
5月に開かれる個展に向けて、帽子を新調したいとのご依頼。
ハスの刺繍を大きくトップに入れたハンチングがご希望です。

まずは全体のイメージを膨らませて、生地を選び、刺繍のためのスケッチをして、糸の色を決めていきます。

012bb87712c787c8b0ad60f4f768d0e576866c7f66


生地は池に浮かぶハスの葉を連想させるグリーン。
少しだけ起毛した表面が、その葉の上でコロコロと転がる朝露を連想させるようなイメージぴったりの生地を見つけました。

次はしばしお絵かきタイム。そして色遊びの時間です。
様々な顔のハスを撮り続けてきた写真家さんの心眼になって、ハスの蕾、花、そして不思議な形をした種床となる花托…と、ハスの一生を配した図案をスケッチ。
それを元に、生地に刺繍糸をのせて色を選んでいきます。
この作業がたまらなく楽しい!



大体の糸色味が決まったら、いよいよチクチクと刺繍のスタートです。

01adaa8d2e8092a7552ad1db330a8a285792d5c5b7




スケッチを参考にしながら思うままに色糸を刺していきます。唯一気を付けるのは、位置決めをしたハンチングパターンからはみ出さないこと。あとは針の向くままにアウトラインステッチを進めていきます。


011c7105edbc90abdf660b699ed42de86fa972e839




刺繍が完成したら、生地の裏側に接着芯を貼り、裁断、そして縫製です。
平面だった蓮の花たちがハンチングの上でググッと立体的に立ち上がっていきます。

01f74051f26922cab7e1850efe1810e658aca2aae2




そしてお渡しの日。
完成した帽子を持って待ち合わせ場所に向かいました。
後ろ姿のハートもドキドキ!

01645e06f3606aaa869eae67f59453d43978b06fc9





011883e288c708f316fb279da3d77851eac68d0fdbc


素敵な作品展になりそうですね!

蓮の写真展
2017/5/9(火)〜15(月)
自由が丘 もみの木画廊
竹川洋さん

https://www.facebook.com/hiroshi.takekawa.9


















                                                 
boushist at 11:52コメント(0) 
お似合い | 作品紹介

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
★帽子小屋 kita-kamakura★
information

*********************
今後の予定です!

10/26-11/4 二人展
大森・葡萄屋ギャラリー

11&12月
One day WS 計画中!
・フェルトの型入れ
・カクテルハット(初)

*********************

<アトリエ&ショップ>
OPEN:水・木・金・土
13-16:00(コアタイム)

<帽子教室>
原則 第2&4水木金土
10:00-12:30(予約制)

〒247-0062
鎌倉市山之内1386
TEL:0467-23-1130

北鎌倉駅表口を出て鎌倉方面に徒歩3分。東慶寺を超えて瞳瑠さんを右に曲り2軒目です。


*日々の更新はfacebookページにてアップしていきます。
どうぞご覧ください(^^)

★facebook「帽子小屋」ページは
こちらです



☆ ひろりんの帽子教室 ☆
***************
★帽子小屋教室開催中!

<詳しい帽子教室情報は
こちらをクリックしてください>



www.flickr.com
hiromikato's items Go to hiromikato's photostream