2019年06月03日

人生は短くて、終わりは呆気なくやってくる。

62C3E187-BAE4-41D9-B3AD-B85D12D13336


もっとずっと生き続けて、
ハスの写真をもっともっと撮り続ける人だと思ってた。

ロータスレイフォトグラファー
楽遊庵さん




私が帽子屋を始めてから、
いくつ楽さんの帽子を作らせてもらったことでしょう?

毎回お任せと言いながら、ちょっと手の掛かる作りの帽子をご所望される楽さん。

だけれど、その宿題に私がう〜んう〜ん唸りながら知恵を絞って手間ひまかけて完成させた帽子に、文句をつけることは一度もなかった。それが楽さん。

完成した帽子を見て、『うん、うん』と嬉しそうにうなずいて、『写真撮るでしょ?』と帽子を被ってポーズをとりながら、優しい瞳をレンズに向けてくれた楽さん。



最後に作らせていただいたのは、ハスの花の手刺繍を施したハンチング。

楽さんのハスの写真を見ながらスケッチした絵をトレースしたり、刺繍糸の色選びや、刺していく作業の楽しかったこと!


P4144909bc





そのハンチングは楽さんのトレードマークにもなっていたようで、昨夜行ってきた追悼展に飾られていたのは、ハスのハンチングを被った楽さんの似顔絵。

10D4BFE7-C042-4D2F-98CC-2A917C91C543




私が帽子屋を続けて来れたのも、こんな風にお題を出しながら応援してくれた楽さんのような人がいたからだと、感謝の想いが溢れた夜でした。





奇しくも、私が手がけた帽子の数が1000個を達成したばかり。私にとって、今後どうやって帽子と関わっていくか考える分岐点ともいえる時期。


最後までハスを撮ることに情熱を注ぎ、ハスが引寄せた人達とのご縁を楽しんだ楽さんの呆気ない死は、今後の私の帽子との向き合い方にも大きな影響を与えることになるでしょう。




人生は短くて
終わりはあまりにも呆気なくやってくる。
ハスの花がたった3日の命であるように。
だけど心にいつまでも残るものがあるならば
それは光なのかもしれません。

ありがとう、楽遊庵さん!


*******************

6/8(土)迄、追悼展開催しています。
楽遊庵さんのハスの光をぜひ見てほしい。
サロン・ド・クオン(東白楽)にて


93486F05-8780-4334-A5E8-B3BA3EFA4C74














                                                 
boushist at 22:27コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
*********************
★帽子小屋 kita-kamakura★
information
*********************


<アトリエ&ショップ>
OPEN:水・木・金・土
13-16:00(コアタイム)

<帽子教室>
原則 第234水木金土
10:00-12:30(予約制)

〒247-0062
鎌倉市山之内1386
TEL:0467-23-1130

北鎌倉駅表口を出て鎌倉方面に徒歩3分。東慶寺を超えて5軒先の角を右に曲がって2軒目です。


*********************


*日々の様子はfacebookページ&instaにてアップしていきます。
どうぞご覧ください(^^)

★facebook「帽子小屋」ページは
こちら


★instagram「帽子小屋」は
こちら


★帽子小屋のHPはこちら❗️
boushigoya.com



☆ ひろりんの帽子教室 ☆
***************

★帽子小屋にて帽子教室開催中!

<詳しい帽子教室情報は
こちらをクリックしてください>



www.flickr.com
hiromikato's items Go to hiromikato's photostream