2019年11月30日

帽子パンおひとつどうぞ❤️

ACC44E7B-85D7-4475-A5AB-76519C07D252


帽子小屋で晴れた日の土曜日に帽子パンを焼くようになって一年が経つ。

道ゆく人は『帽子屋さんだから帽子の形のパンなのね。』と、ダジャレ感覚にニヤニヤされるが、帽子パンと言ったら四国高知のソウルフードだという事をご存知だろうか?

高知の帽子パンは、パン屋さんが材料の配合ミスをした所から生まれたとの事。

多分メロンパンのように、パン生地の周りを甘いクッキー生地で包んだような菓子パンになるはずだったんだろう。

なのにクッキー生地がゆるすぎて、焼いたら鉄板に流れてしまい、あらら⁉️という事になってしまった。

だけれど流れて固まったクッキー生地は、丸いパンの周りをグルリと囲んだ帽子のツバのようで、愛らしく見えたに違いない。

そんなこんなで帽子パンと呼ばれて大人気になり、高知のソウルフードに迄なったというのだから、失敗もまんざら悪くない。

8F3C40A8-1B72-4B7D-9F64-49DE9F1F4E6C


かれこれ10年位前の事、四国高知に旅した時、耳にした帽子パンの噂。
高知ではみんなが大好きだという帽子の形をした菓子パン。
本場で食べてみたいと思ったのにも関わらず、急に台風に見舞われたり、パン屋さんがお休みだったり、残念ながらの片想い。
エピソードを聞けば聞くほど帽子パンに想いが募る。



時は流れ〜
帽子作りの合間にパン作りを楽しむようになった私。


ある日ハッと❣️私が焼いた帽子パンをみんなが美味しそうに食べてくれている様子が目に浮かぶ。
気をてらわない素朴な帽子パン。
あら間違っちゃった〜❗️から生まれた帽子パン。

帽子屋に帽子パンがあってもいいじゃない。
やりたかったらやってみればいいじゃない。
難しく考えなくてもいいじゃない。
やってみないとわからないじゃない。
ニヤニヤ、クスッとしてもらえたらもっといいじゃない。


そんなこんなで出来上がった
「帽子屋の手作り帽子パン」
パン生地にトロトロのクッキー生地をのせて焼いた優しい甘さの素朴なもちフワ菓子パン。
おひとつどうぞ❤️

A7E786B9-5B1A-493B-AAA9-7C843AB34566


帽子小屋オープンの土曜日、
お天気の良い日に並びま〜す♪

                                                 
boushist at 21:15コメント(0) 
パン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
☆☆☆ お知らせ ☆☆☆
今年も残り少なくなりました。
2019年の帽子小屋オープンは
12/21(土)迄です。

*********************

北鎌倉シュト−レン
お渡しスタートしました。
12/21(土)迄

*********************

フェルト型入れWS
開催中です。
詳しくは教室サイトを
ご覧ください。

*********************
★帽子小屋 kita-kamakura★
information
*********************


<アトリエ&ショップ>
OPEN:水・木・金・土
13-16:00(コアタイム)



<帽子教室>
原則 第234水木金土
10:00-12:30(予約制)

〒247-0062
鎌倉市山之内1386
TEL:0467-23-1130

北鎌倉駅表口を出て鎌倉方面に徒歩3分。東慶寺を超えて5軒先の角を右に曲がって2軒目です。


*********************


*日々の様子はfacebookページ&instaにてアップしていきます。
どうぞご覧ください(^^)

★facebook「帽子小屋」ページは
こちら


★instagram「帽子小屋」は
こちら


★帽子小屋のHPはこちら❗️
boushigoya.com



☆ ひろりんの帽子教室 ☆
***************

★帽子小屋にて帽子教室開催中!

<詳しい帽子教室情報は
こちらをクリックしてください>



www.flickr.com
hiromikato's items Go to hiromikato's photostream