母乳パット

使い捨ての母乳パットを買うと、ひとパック700円以上します。

子どものオムツやおしり拭きにお金がかかる中で、母乳パットだけはなんとか費用を押さえようと、あえて母乳パットは買いませんでした。

布製の母乳パットもありますが、洗い替えを買うと2000円以上しますし、ずっと清潔に保てるかも疑問です。
梅雨の時期は母乳パットにカビが生えることも考えられました。

そんなこんなで実践している母乳パットの代用法を紹介します☆♪

 
20枚入りガーゼハンカチの半分を使う

西松屋で20枚入りのガーゼハンカチを格安で買い、赤ちゃんに使うのは10枚で充分でした☆

月齢が進むにつれて、ヨダレや母乳の噴射などでガーゼハンカチでは間に合わなくなって、ハンドタオルなどの厚みのある物を使うようになるので、残りのガーゼハンカチ10枚は母乳パットの代わりに使っちゃって大丈夫です!

ガーゼハンカチを下着に挟んで使います。

汚れたら手洗いして干して、すぐに乾くので1日に何回か交換します。

何度か使用していると薄汚れてくるので、使っていないガーゼハンカチを新たな洗い替えに入れます。 


ガーゼハンカチがなくなった次は・・・

ガーゼハンカチがすべて汚れて来たら、次はベビー服の布切れを使います。

ガーゼハンカチが汚れる頃には、そろそろベビー服の一部が汚れたり、着られない状態になるものが出てきます。

そんなベビー服の汚れていない綺麗な部分を適当な大きさに切って、母乳パットとして再利用します♪♪



薄いときは2枚、3枚重ねると、母乳を吸い取るには充分^^

ベビー服の切れはしが母乳で汚れたら、洗い回しはせずに、ゴミ箱にポイっ!

切れはしは沢山できるので、捨てても惜しくはないですし、清潔に保てますよ^^

洗う手間なしでストレスフリー♪♪


年間にするといくら節約になったかなぁ?!☆


sponsored link