幸せになるために

2009年03月10日

日本人は努力・根性・忍耐が好き?

日本人は努力とか根性とか忍耐とかいう言葉が好きだったりしませんか?

そのせいかどうかは分かりませんが、日本では耐え忍んだ結果(先)に幸せがあるって考えている人が多いような気がします。

日本における美徳なのでしょうね。

でも、最初から最後まで幸せだらけの楽しくて楽な人生っていけないことでしょうか?

幸せは誰もが望んでいることだと思います。

自分が世の中を辛く厳しい世界だと感じているからって、甘く楽に生きている人に対して世の中の厳しさを思い知らせてあげようと攻撃的になる必要もないですしね。

人間は楽しく楽になるためにいろいろなものを創り出しているから、本質的に人間はみんな楽しく楽になりたくて生きているんだと思います。

自分がそうであることを自覚すると、他人に対してわざわざ「世の中の厳しさを思い知らせてやる」みたいな攻撃をしなくなるし、自分自身も楽しく楽に生きるための言動を出来るようになると思います。



bouzunikki at 23:56|Permalink