まずアドレスバーの右にある Ξ を左端に持ってくるもの
#nav-bar-customization-target {
-moz-box-ordinal-group: 2 !important; }

#customization-panel-container .panel-arrow {
margin-right: 255px !important;}

ついでにURLバーの表示をを短くするやつ
#urlbar-container, #urlbar {
max-width:400px !important;
min-width:400px !important;
margin-left: 0px !important;
margin-right: 70px !important;
border-left: 1px solid rgba(0, 0, 0, 0.25) !important;}

そして検索バーを短くするやつ(フォントも変更)
#searchbar { max-width:200px !important; min-width:200px !important;
font-family: Verdana, メイリオ !important;}

あとhttpsを表示した場合にURLバーに色を付けるやつ
#urlbar[level] .autocomplete-textbox-container { background-color: #FFFFB7 !important; }

最後にURLバーから戻るボタンを離して進むボタン用の間隔あけるやつ
マウスオーバー時には進む選択なくても出てきます
#forward-button { visibility: visible !important; }
#back-forward-dropmarker{visibility:visible !important;}

まだちゃんと理解して書いたわけではないのでおかしなとこはあるかもしれませんが、まぁ書いた通りの機能はしてるので問題はないと思います。

カスタマイズして自分で使いやすくするのも久しぶりな感じで楽しいもんですね