泉涌寺、雲龍院を拝観後、まだまだ時間があるということで、タクシーを呼んで清水寺に走りました。とにかく一番近いところまで行ってくださいということで、降りたのは五条坂の突き当り、目の前は産寧坂というメチャクチャ人が多いところ。よくぞここまで来てくれました。

京都市東山区清水坂bl

紅葉時期ということで、東山のお寺も夜間特別拝観まっさかり。

京都市東山区清水寺 (6)bl

お店も清水寺そばのところは、まだまだ営業しています。

京都市東山区清水寺 (52)bl

で、看板を見ると成就院の特別公開中。早速そちらに向かいます。

京都市東山区清水寺 (53)bl

かなりボケていますが成就院の玄関。


この後は撮影禁止でした。ご住職のお話を伺いながら素晴らしい庭を30分ほど愛でました。

以下は

拝観後に出口で購入した絵葉書から3枚。
この夜景の絵葉書、まさにこのままをしっかりと見てきました。

doc04458020170920182302_001

成就院は、清水寺の塔頭の一つで、室町時代、応仁の乱の兵火にあった清水寺を復興した願阿上人によって創建され、以後、清水寺の本願職を伝統した。現在の建物は、徳川三代将軍家光が寛永16年に再建したもの。

doc04458220170920182331_001

この庭は、相阿弥原作、小堀遠州の補修とも、松永貞徳の作とも伝えられる江戸時代初期を代表する名庭。
月の成就院庭園と賞され、現在、国の名勝に指定されている。

doc04457920170920182241_001

加筆予定です。