22歳童貞だけどAV会社つくったった。

童貞がAV会社つくります。

2012年08月

逮捕なう。


じゃなくて。
特殊風営なんちゃら法の申請に来たなう。
「とくめ」さんというかたのおかげで販売ルートはなんとかなりそうなのですが、いずれ必要になるのと、申請に2ヶ月ほどかかるらしいので、今のうちに申請しとこっと♪
というわけなのっす。

それで警察署に来たんだけど迷子なう。

あちらこちら迷い歩いてたらなぜか。関係者以外立ち入り禁止の扉の内側からでてきてしまった。

生活安全課が見つからないので仕方なく入口の刑事課を訪れた。

受付に立った瞬間に、警官が2人、すごく緊張感のある表情をして駆け足で迫ってきた。

「どうしました!?なにか事件ですか!!」

署内の警官らの視線が一斉に社長に集まる。緊張の糸がピーンと張られたのを感じた。

「ドゥ…ドゥフフ(`´;)あ…あの…わがはい…え…エロビデオをダウンロード販売したいので…特殊風営なんちゃら法の申請に…きたのでごじゃるが…ドゥフフ…申請はどこですればよろしいか」

「…………生活安全課が月曜日にやってるので後日また改めて来てください。今日は刑事課しかやってないです」


すまねえすまねえp(´`;q)
重い事件の相談とかじゃなくてすまねえ。


良い人だったよポリスまん。
月曜日にまた行ってくるね。



このページのトップヘ