賢者の言葉

野口ジムでは人と人とのつながりを大事にしています。 これは、不定期に、 マネージャーがトレーナー・選手の心に栄養をつけてほしいと願った心の言葉集です♪ 心と身体には密接な関係があります! 一日数分でも、ご自分と向き合う時間、内観する時間を持ち、心の筋トレをいたしましょう☆

賢者の言葉 No.2023


7月25日(火)は、

『渡部昇一 一日一言』からの

お言葉をお送りいたします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「各々の日を最後の日の夜明けだと信ぜよ」

古代ローマ時代の南イタリアの詩人、ホラティウス

「今日が最後だと思って一所懸命やれ」

という言葉である。
 
この姿勢で日々を過ごせば、
 
人生は豊かなものになっていくであろう。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




20060510155021











◆マネージャーより◆
 




「今日が最後だと思って一所懸命やる」と、

たとえそう思わなくても、

とにかく声に出して言ってみましょう。

音声化すると、身体が反応します。

苦しくても、

「もうちょっと頑張ってみようかな」

という氣持ちになれます。


賢者の言葉 No.2022


7月24日(月)は、

日本の教育者、

伊與田覺(いよた・さとる)氏の

お言葉をお送りいたします。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





自己自身を修めるには、
 
あまり効果を期待せず、
 
静々と人知れずやられるといい。
 
それを続けていると、
 
風格というものが出てくる。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




写真










◆マネージャーより◆




淡々と目の前のことをやるだけ。

心静かに淡々と。

己で「やる」と決めたことをやるのです。

賢者の言葉 No.2021

7月23日(日)は

藤尾秀昭氏監修の『人間学入門』から、

安岡正篤氏のお言葉をお送りいたします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





【健康の三原則】

一、心に喜神を持つこと

一、感謝すること

一、陰徳をつむこと





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




20060510155021











◆マネージャーより◆



「喜神」とは、

神社仏閣に祀ってある神ではなく、

精神の神様のことです。

どんな状況に陥ったとしても、

心にいつも喜びの気持ちを持てということです。

私はいつでも心の中に

「喜びがある/喜神がいる」と思い込んでいます。

そのせいか、毎日が喜びに満ち溢れています。

なので、風邪引くこともなく、常に健康体です。


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ