2007年08月08日

第70回富士登山競走

バカランナーは先日富士登山競走に参加してきた。

富士スタート











そんなオイラの近況だけど、春先に膝痛も自然治癒して最近は練習量を200キロ/月ペースに戻せたし、この1ヶ月は富士に向けての集中トレーニングを積んだりしてました。
って言うか富士登山競走向けの練習は本当にきつかったっす・・・
2キロの坂道ダッシュ繰り返しとか、100段階段のLSDとかを定期的にやってたけど、夏にこの手の練習はかなり忍耐力が必要。 「暑い」「苦しい」「飽きる」の三重苦である。


そんな感じで、東京マラソン以来久しぶりのレースとして選んだのは、過去最高に苦しかった「富士登山競走」。 確か一年前はあまりの苦しさに「こんなレース2度と出ね〜」って言ってた気がするが、そんな事すっかり忘れていたオイラは再びいばらの道を選択。

俗に言うマゾってやつである。


今年は記念すべき70回大会で、上位3位に入ればキナバルに招待されるらしい。 って俺には全く関係ない話だけど・・・。
って事で目標は自己記録更新、あわよくば4時間切りが今回の目標



AM7:00 スタート! 今年は去年の完走者特典で前の方からスタート出来たけど、当然の事ながら自分よりレベルの高い人ばかりだったため、直ぐに脱落し始めた。 去年は最後尾からどんどん抜いて行けたけど、今年はどんどん抜かれる感じである。
富士スタート







AM7:20 朝、水を飲みすぎた為か急に尿意をもよおし、茂みで立ち○ョン。 マナーに反する事は判っているがトイレが無いので止むを得なかった。 30秒ほどロス

AM7:30 中の茶屋通過。 水2杯補給

AM7:45 出だしのハイペースが堪え、9キロぐらいの坂がきつくなった辺りでHRが175を越えて耐えられなくなり歩行。 去年より1キロも前から歩いてしまった・・・ 
って事で、ここからは歩いたり走ったりの繰り返し。 根性無し野郎である。

AM8:03 出だしのハイペースにより、去年より4分も早く「馬返し」を通過。 抜かれてばかりだったし、かなり早い段階で歩いてしまったので、去年より早く到着したのは予想外。 梅干4個、水2杯補給
富士馬返し







AM8:55 同僚に「9時までに5合目を通過してGTMail速報が届いたら、朝礼(9時)でみんなに報告してくれ」と言ってあったが、5合目直前の舗装道路に出るところで大渋滞にはまり数分ロスして、9時前通過ならず・・・

AM9:01 結局9時より1分半遅れで5合目通過。 依然として去年より4分早いペース。 梅干6個、バナナ半分、水2杯補給。

AM9:30 6合目付近から8合目までは岩登り。 かなり階段トレーニングを沢山やったのですいすいと岩を登り。 でも、四肢を駆使して登るこの辺りが一番苦しかったかも。
富士6合目






AM10:05 最初の8合目小屋の給水所到着。 いわゆる偽8合目で有る。 チェックポイントの有る本物の8合目は、まだ遥か上。 去年はこれに騙され、精神的ショックでギブアップしそうになったような・・・
って富士登山競走初心者だった一年前を振り返りながら水2杯補給

AM10:38 本物の8合目(チェックポイント)通過。 何と去年より9分も早く通過。 お〜〜〜〜〜! すげ〜! 練習量は裏切らないってのを実感。
富士8合目







AM11:00 晴れていたので8合目以降は頂上の鳥居が見えていた。 去年は、初出場でペースが判らなかったし、雲っていてゴールの鳥居が見えなかったのと、制限時間の重圧が重くのしかかり、8合目以降もあまり休まず登り続けたが、逆に今年はこの時点で絶対にゴールできるって確信が有ったので、甘えが出て8合目以降はダラダラ。 景色が良かったので5分置きぐらいに岩場に座って写真撮影。 挙句の果てに登山者に自分の写真まで撮ってもらったりして。 既にレースに出てる緊張感全く無し。 去年はこの上なく辛かった砂礫地獄で何やってるんだ、俺・・・
富士9合目







AM11:15 最後は鳥居前の階段からダッシュでゴール。 って言うか、沢山休みを取ったので余裕有りすぎ。 結局、去年より7分早くゴ〜〜〜ル!
富士頂上鳥居







う〜ん、記録更新を喜びたいところだけど、あまり嬉しくないぞ・・・ 最後のほうはダラケすぎたかな・・・? だって、去年の様な達成感が全く感じられないし・・・
反省!


って事で、来年こそは限界に挑戦!

って言うか、富士に戻って来るのは良いが、その前の練習をまたやらないといけないってのが苦痛だな〜。 あれはマジ苦しい。
って一年後の苦痛を想像して嫌気が差している今日この頃。

この記事へのトラックバックURL