セフレと踊るマネー

マイケル・ムーアの新作『キャピタリズム〜マネーは踊る〜』おもしろそうですよね。
新作の情報はセフレ 掲示板で見ました。

彼のいつも勇気ある行動に脱帽です。
なんと、今回は市民に定額給付金を配るだとか。

11月23日の勤労感謝の日に行われる、映画『キャピタリズム 〜マネーは踊る〜』試写会で、来場者全員に現金が配布されることがわかった。


本作は、映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』のマイケル・ムーア監督が、キャピタリズム(資本主義)支配下の経済問題に迫るドキュ メンタリー。勤労感謝の日に行われる試写会では、「お疲れさまです。これからも不況に負けず、日本の経済を良くするために頑張ろう!」の意味を込め、ムー ア監督からの定額給付金として、本物の現金がムーア監督の顔を模して作られた金運を招く“マネーき猫小銭入れ”に入れられて、来場者全員に渡される。


100年に一度と言われる世界同時不況が巻き起こった昨今、先に行われた完成披露試写会における一般アンケート調査では、78パーセント の人が「現在、不況を感じている」と回答。さらに「会社が合併した」「年収が毎年ダウン」「ボーナスが減った」「知人の会社が倒産している」など、日本の シビアな現実が浮き彫りになった。ムーア監督は「日本もアメリカのまねをすると、大変なことになるよ!」と本作を通して警告しており、日本はまだ大丈夫と 思っている今だからこそ、観るべき作品といえるだろう。

国からの定額給付金をもらいそこねた人はもちろん、日本経済を活性化させるべく日々頑張っている人など、ムーア監督からの定額給付金を受け取り、本作を観て日本の将来を考えてみてはどうだろうか? 試写会応募は11月13日まで。

 

ちなみに公演は来年の1月。セフレは華氏911、シッコとDVD持っていて、社会批判を込めながらも真実や問題に迫る姿勢はマスコミ以上にジャーナリスティックをいつも褒めてる。

誘って、一緒に観にいこうかな。

いや、この前出会 掲示板で知り合った高校生 メル友とまだデートしてなかったから、彼女と行こうかな?

 

エンドレス就職氷河期

10年春卒業予定の高校生の就職内定率(9月末現在)が08年同期比で13.4ポイント減の37.6%となっていることが4日、厚生労働省のまとめで分 かった。減少幅は過去最大となった。企業の求人数は約15万6000人(08年同期比46.7%減)で、有効求人倍率は0.89倍(同0.63ポイント 減)。依然として厳しい雇用情勢が反映されたものとみられる。

厚労省が政府の緊急雇用対策本部の「新卒者支援チーム」の初会合で報告し た。調査は学校、ハローワークの紹介で就職を希望する生徒の9月末現在の状況をまとめた。就職が内定した生徒が約6万6000人。求職者は約17万 6000人、内定率は37.6%で、男子は42.6%(同15.1ポイント減)、女子は31.3%(同11.3%ポイント減)だった。

前回の7月末の調査では求人数は約13万5000人(同48.8%減)で求人倍率は0.71倍と4年ぶりに1倍を割り込んでいた。

今回の調査でも求人数は大きな伸びはなく、高校生の就職を巡る状況は依然厳しいままだ。会合で支援チームは、就職支援のためハローワークや大学の就職相談窓口に追加配備を決めた専門職の機能や現状について、担当の政務官らが現地視察を行うことを決めた。



やっぱり就職口はまだまだ狭いね。

果たして俺が会社から居なくなる頃には景気は回復しているのだろうか。

まあ鳩ぽっぽ政権だったら景気は回復してないだろうな(笑)

ぽっぽさんは景気云々とかじゃなくて支持率重視なような気がしてならない。
人妻 出会いはきっと家出サイトでは見つからないと思う。でも、処女援交的な出会いや、 逆援助SEXしたい人は家出少女掲示板を使ってみる価値はあると思う。

ストレスを受けない人

(1)他人に気を遣いません。言いたいことは言い、したいことはします。
(2)他人がどう思うか考えもしません。
(3)他人の言葉は、自分の都合の良いようにしか解釈しません。
(4)言いたいことがあれば、本人に直接言います。
相手が大臣であれ大統領であれ伝える手段(確実に届くかどうかは別にしても)のある時代です。

(5)基本的に丁寧語で話します。
タメ口を使わないのは一定の距離を保つ方法の一つです。
(6)役職は気軽に引き受けます。ただし出来ないことは最初から明示し「一旦引き受けたからには無理をしてでも」ということは絶対にありません。
(7)手持ちの病気は沢山あるので、いくらでも言い訳や逃げ場はあります。

こんな私には人間関係のストレスなんて無縁です。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ