2005年06月

2005年06月30日

1800円

先ずはいつもの伝に従って,コメントのお礼から・・・butuyokumaniaさん鶴丸さん情報&PDA blog linksへの登録ありがとうございます。

鶴丸さん体調悪い中コメントありがとうございます。ゆ〜くり静養してください。その間はPalm介が・・・☆/(x_x)  バキ!(おまいには無理じゃ!)

それからあれどうもありがとうございました。うふ♪(* ̄ー ̄)v

で,本日は・・・続きを読む

2005年06月29日

カチョーの鞄術その4

なが〜いことお待たせしました。(これだけ間が空くとなんだか分からなくなりますね。スミマセンm(_ _;)m)

で,最終兵器なんですがこれです。続きを読む

2005年06月28日

なんだか上手く物事が回らない

みなさんお久しぶりです。C-class palm介です。butuyokumaniaさんがPDAでTPOさんなのか、butuyokumaniaさんなのか迷っていたらご自身で、butuyokumaniaですと表明されましたので、C-class palm介もlivedoorへ引っ越してもpalm介でいきます。

さて、カチョーの鞄術も最終兵器を残してストップしてしまって申し訳ありませんでした。すぐにエントリーします。(あ!別に秘密にしていたわけではありません<(_ _)>)

で,自分ではエントリーせずにあっちこっち漂流していましたら,心配のお言葉をいただいたりして涙ちょちょ切れております。

実は・・・
社員旅行があったわけでもなく、空梅雨のせいでもなく、といって忙しかったわけではなく、事の起こりは章仁さんこれを読んだ翌日のことでした。

朝出勤すると社内メール(外に解放されていない社内のみのネットワーク)が1通届いていました。

そこには(簡単に言うと)「A社からクレームの電話有り。現在の担当者に対して激怒の様子」と報告がありました。

そこでpalm介、すぐに現在の担当者が所属している該当部署の責任者に電話をして、「現在palm介が担当しているわけではないので、必要であれば出張りますがその判断はそちらに預けます。」と連絡。

するとその後すぐにその(クレームを発した)クライアントからpalm介に電話がかかってきて、経過も事情もわからないまま、四苦八苦の対応。ただでさえ暑いのに、大汗かきながら、それが冷めたり、ゆであがったり。

要は言った言わないの話のこじれと、事前連絡をせずにいきなり「これこれの支払いをせよ!払わなければ延滞金としてこれこれ付くよ。」と新担当者が通知してしまった(まぁそれじゃぁ怒るはなぁ)ということでした。(その他それぞれ言い分はありますが大事なのはその2点)

で、極めつけが
「あんたが以前担当していたA社なんだけど、こっちが誠心誠意対応しているのにレスポンスが悪すぎる。ついてはあんたに担当を戻すから後はよろしく」(本当は冷静沈着に書いてありましたが)と連絡がありました。

(-_-;)(-_-;)(-_-;)



この方もう定年間近(palm介のいる会社は創立の頃から65歳定年です)の方。入社当時には本当にお世話になった有資格者で人徳者の方でした。よっぽど腹に据えかねたのでしょう。

しかし・・・

確か昨年まで、このA社とこの有資格者はとても仲が良く、当時担当していたpalm介の頭を通り越してよく意志決定をしていた記憶があります。

で、それをあえてpalm介が尊重していたのはその担当者が有資格者であり、意志決定の助言者としては専門家としてpalm介より上位であると考えていたからです。

しかし、意志疎通が上手くいかないからと言って、専門性から言うと下に位置する者へ投げる結果になるとは・・・残念です。

確かに部署が違うのでそれぞれの部署での文化の差も多少存在することは認めます。しかし(感情の動物であろう自然人の集まりとはいえ)法人(組織)として意志決定をするのであれば、契約解除が妥当なのではないかと考え始め、なんだかがっかりしてしまいました。

さらに追い打ちをかけるように、LAMYの万年筆のキャップをどこかで無くしてしまうし、父の日は似顔絵でおしまいだし・・・(T_T)

しかし1週間以上インターバルをおきましたのでそろそろ復活をしたいと思っています。

何とかがんばりますので皆さんよろしくお願いしますね。((((((^_^;)


2005年06月20日

カチョーの鞄術(その3)

まずはコメントのお礼から
keimarurさんコメントありがとうございます。なんだか引越しすることになってしまいました。「あんなこと」「こんなこと」などTungsten Cを手に入れてからというもの,やりたいことが増えてしまいました。
やっぱいろいろ出来れば今まで以上にネットワーク広がるのではないかという思いもありますが,基本的にはテキストベースで文字で表現することに限界も感じていて,できることはいろいろ挑戦してみたいと思っている今日この頃です。
当面gooの方も「さらし者」にしておきますが,有効利用が出来るようであれば別のことで使いたいと思っています。

鶴丸さんコメントありがとうございます。
「完全移行したらコメントしますね」ってpalm介の方にコメントいただきましたが,やっぱり黙ってはいられない鶴丸さんでしたね。(^-^)
ありがたくコメント頂戴いたしました。

palm介のエントリー方法ではコメントの「あるなし」が日々のエントリーのモチベーションの高低に如実に反映します(要はコメントが冠になっていて,その後本文に突入するというスタイル)。
そういう意味では鶴丸さんやkeimarur,他の皆さんのコメントはpalm介にとってのリゲイン!V(^0^)

引越しは少しずつか,一気にかは分かりませんが進めますので今後ともよろしくお願いいたします。

さて本文です。
しばらくお休みをいただいていた「カチョーの鞄術」のその3です。

palm介の方からの読者の方はご記憶があると思われますが,「通常兵器」の話です。(あくまでも最終回の「最終兵器」に対しての「通常兵器」です。)

palm介のカバンに入っているPDAはSL-C700とTH55(最近は入れ替えてTungsten Cになっていますが),そしてワイシャツの胸ポケにUX50です。

で,これらのケーブルの類が6本くらい(電源ケーブルとhotsync関連,あと携帯用のもの,それからヘッドホンなど)。

いわゆる「ひも状」のものがカバンに入っています。

で,これらは「必要な時にスッと取り出せない」とストレスとなります。
特に絡まっていたりすると最悪です。
さらに,これらはカバンに入れる際には整然と並んでいるのですが,ひとたび目を離すと「まるで聞き分けのない子ども」状態で「あっちに行ったりこっちにきたり」となります。

一時100円ショップで「小さなポーチ」の類をカバンにたくさん入れて整理していましたが,重力に逆らえずカバンが「下膨れ」状態に・・・。

で,登場したのが↓これ
インナー

最近「カバンの中身」という商品名で売られているものと同等品です。

これの最も大きなポケットにケーブルの類をまとめて放り込んでおきます。

さらにペン刺しの部分に追加のペンも入れます。

小さなポケットには「爪切り」などの小物が入ります。
インナーガバット

結構小物を「ポーチ状」のものに入れている方がいらっしゃいますが,底が広い場合は型崩れしません(というより逆に良さげ)。
しかし薄手のカバンの場合底に溜まった小物を出すのに一苦労します。

今となってはあまり目新しさはありませんが,カバンにそもそもついているポケットと同時に,さらにカバンの中に追加のポケットがあるということ,モバイラーとしてはケーブルの類(さらに最近はメモステやSDカード)が多いなど非常に便利です。

次回は最終回です。最終兵器が出ます。それは・・・

2005年06月19日

見えるかな〜

ちょいとためしにUX50で撮影してみました。

6つの陰影

見えますか?まぁ難しいと思われますが。

コレが消えればいいと思っています。

palm oneへ

セットアップ作業を進めようと充電中のTungsten Cですが,homeでは気がつかなかった液晶の陰影を6箇所ほど発見しました。

まだキャプチャも入れていないのでお見せすることは出来ませんが加齢による「肌のくすみ」のような陰影が6箇所!ふぅ。。゛(/><)/ ひぃ。

やっぱり寄る年波にはかないません。ってなにがバキッ!!☆/(x_x)

とりあえずpalm oneさんへお手紙を書きました。明日には返事が来るそうです。

というわけでセットアップは一時中断です。

いきなりミス

thinkpadにUSBポートが一個しかないことを忘れて,そこがマウスでふさがれていてhotsync中にthinkpadの背面のポートから抜き差しを繰り返す羽目に・・・

とりあえず,認識終了です。

教訓
USBポート数は確認してhotsyncすること。

準備

とりあえず,準備しなければならないということで,母艦になるPCと日本語化の参照サイトを同時に見れるように環境(この場合,まさに「机の上の環境」ですが)を整えるところまで来ました。

準備

むむう((((((^_^;)チト汚いが我慢してくだされ。

左側が母艦になるthinkpadで,奥が参照用のサイトを見る為のPCです。

その手前にあるのがTungstenCで,ただいま充電中(ちなみに配偶者は現在診察中)

もっと手前にあるのがUX50って分かりますよね。

なかなか触れん!

palm介の本誌からこっちへ引越しをするまでの間,TungstenC関係はこっちにエントリーします。

で,第一弾

っていうか,なかなか触れん (☆-◎;)が-ん

C-class start

地道にがんばります。

第一印象からしばらく経って思ったことがあります。

思ったより軽い!

2005年06月17日

脳血管障害

いよいよpalm介の配偶者(看護師の卵)の実習第2弾がはじまります。(といっても後2週間後ですが)



で,今回は「脳血管障害」と「消化器」だそうです。



(";)ムム!脳!ですか。



脳といえばジェフホーキンスじゃなくって,最近良くお邪魔するのがこちら結構難しい話になるのかな〜と思っているとぐぐぐっとPDAの話に引き寄せるところがなんともいえない良さを感じてしまいます。こんなアカデミックなblogを見ると,昔のpalm介のエントリーなんて(多分keimarurさんと鶴丸さんくらいしか知らないと思いますが),おお!恥ずかしい(>_<)



やっぱりpalm介のシナプスが「報・連・相」を怠っているからでしょう。



引越し引越し(^^)!とか言っていながら,なんだか皆さんのエントリーを読んでいると,引越ししている暇があったら,ばしばしエントリーせんかい!☆○(゜ο゜)oドカッ!って言われそうです。



さぁ明日は土曜日いよいよ「C」が始動します(配偶者が寝ている間にねバキッ!!☆/(x_x))。


2005年06月15日

Cが〜!







来ました・・・。



とうとう・・・。



本線より伏線が先に・・・。何が旅立つのだろう・・・。



やっぱTH55だと思われ・・・(by黒板純)



ははは・・・笑うしかない。



じゃぁ〜ん

多くは語るまい・・・多くは語るまい・・・

ただ一言「何をさておいても先生神様のところにはごあいさつに行かねばなるまい。」


続きを読む

2005年06月14日

palm介カチョーの鞄術(2.2)

章仁さん、コメント三連発ありがとうございます。



いやぁ〜PDAでTPOさんの召喚なんてしてませんですってば〜。(と、とりあえず否定しておきます。)



まぁ明日になればわかる!(かもしれません)



でも、電卓と「水掻き」はやはり必須ですか・・・。

ほんっと、電車の中に中身ぶちまけたことがある人にはわかることなのですが、それまで良い気持ちで寝ていて、「ハッ」と目が覚めて、「降りなきゃぁ」っと立ち上がった瞬間に「ぶぅわぁっさぁ〜」と書類が扇状に広がった瞬間はもうパニックです。(T_T)



それから電卓ですが、palm介NX80Vをメインマシンにしていた時に同じように使ってみましたが、やっぱり指がつりそうになりました。(思い出しただけで・・・イテテッ(/_;))



というわけで長いコメントへのお礼が前振りになりましたが、本文に入ります。



忙しすぎます。忙しいのは良いのですが、それに見合ったリターンがない(お金のことだけではないですよ)。 まぁそんなことは関係ないのですが、昨日はエントリー出来ませんでした。 ゆーまさんのところで(PDAでTPOさんかな)たかどんさんのところにコメントを書いただけで、その最中もそしてその前後も相談の連続、半日で3本の打ち合わせをこなし、来客の対応もこなし、最後に資料収集のためのクライアント訪問後直帰。保育園のお迎えとなりました。



ゆっくり座ってスケジューリングする時間もありません。



そんな時、ポケットに入りさっと取り出せていろいろ参照出来るPDAは大変便利です。



しかし、何かをやりながらの「ながら」となると、ちと無理です。(人と対置しているときは「ながら」にはなりませんが・・・) で、出退勤時の歩行中、またはクライアントへの道すがらに思いついたアイデアや業務指示は

これ→



を使います。 確かにUX50にもボイスレコーダー機能はあるのですが、たどり着くのにステップがいくつかあります。



また、ボタンの割り当ても可能なのですがちょっと今一・・・。



何でも出来ることは時として「これやりたい!」と思ったときに、瞬時に出来る「単機能」の道具にほんの少し遅れをとります。「まぁそんなに急がなくても・・・」と自分でも思いますが。

最近「記憶していたであろう事」を必要なときに「記憶」から引き出すのが厳しくなってきてしまいました。



そういうときにこれは便利です。スッと出して、歩きながらでもポチッとして声で吹き込む、スッと仕舞う。まるでちょっと前に流行ったFBIのエージェントのようです。(^_^;)決して話始めに「ダイアン」などと呼びかけはしません。



しかし吹き込んだことを思い出せない可能性を捨てきれないpalm介なのでした。
続きを読む

2005年06月11日

カチョーの鞄術(その2.1)

下のエントリーの続きです。(トラブル何とか回避しました)

(黒く「恥ずかしそうに」ちょっと見えてるのが電卓です。

電卓はPalm介たちにとっては大工さんの金槌とか鉋と同じで、なくては仕事になりません。以前Palmの電卓でチャレンジしたのですが、日常的には電卓本体を見ないで各種計算をします、Palmではやはり無理でした。'`ィ'`ィ ┐(´Д`┌)からの続きです。



この電卓はCASIO NZ12といって、USBでパソコンのテンキーにもなるもので秀逸です。ただPalm介はノートPCを持ち歩いているわけではないので出番は「なにかあったときのため」というわけで、クライアントと役員会をやる時等に、現場にノートPCはあるけどテンキーがない等のときにしか活躍の場はありません。



さ〜てこの手のカバンいろいろ詰め込むと重力に逆らえずどんどん下膨れになります。で秘密兵器ではなく通常兵器として利用している○○が次回登場!乞う・・・(あまり目新しいものではないのであまり期待しないでください。)


続きを読む

カチョーの鞄術(その2)

予告して半日が経過してしまいました。遅くなってすみません、こんにちは。|´〜`)ノ

さて、まずはいつものコメント等のお礼から。

鶴丸さん

石原さん

iwashi48さん(モバイラー2号さんの方が通るかも)

物欲さん(最近こちらのほうが通り名になってるみたいなので・・・)

コメント&トラバありがとうございます。



な・なんとその上、今話題のゆーまさんからもコメントいただいてしまいました。(10,000hit企画のやつです)

もったいのうございまする。



さて、気を取り直して・・・

カチョーのカバン(その2)です。

久々の連載企画です。



鶴丸さんのご期待に添えられるかどうか・・・



今回はこのカバンのもうひとつの部分(カバン自体真ん中で仕切られていて2箇所入れるところがあります。過日のエントリーの書類挿入部分の逆側です。)に突入します。



このカバン、水かきのついた書類挿入部分は全開仕様となっていますが(実際は水かきがあって全開にはなりません)、もう片方はちょうど真ん中までしか開きません。



で、内側の外側向かって左側(なんかわかり辛くってすみません(;゚゚))に大き目の内ポケットが一つと、真ん中にカードサイズのポケットが4つタテに並んでいます。





この左側の大きめポケットには、MP3プレイヤーのV@mpが入っています。これは当然音楽は聴けますが、マイクにもなりさらにラジオも聴けます。ストラップを通す部分を外すとUSBに直挿しできます。



それから、RHODIAモドキと「イソジンのどフレッシュF」が同梱で入っています。最近UX50を胸ポケに入れているためRHODIAモドキはここへ引っ越しました。ただ安住の地ではないようですので、スラックスの尻ポケあたりに日中は出張しています。





で、内側の外側向かって右側に目を移すとペン刺しが3本分と携帯がすっぽり入る大きさの縦長のポケットが一つあります。Palm介の場合太目のペンが好みのため、このペン刺しは無用の長物となっていて、携帯を入れるであろうポケットにペンが都合8本入っています。これは主に官庁に提出する書類を作成する必要から黒ボールペンを切らせないこと、各種指摘事項を目立たせるための赤色のボールペンと財務等の資料をクライアントと検討する際に、試算表という書類は細かい数字の羅列ですので色とりどりの蛍光マーカー(傾向マーカーにもなります)が必須なためです。



これらの筆記具はPILOT FEED2+1(軸が赤いのと青いの)&同じくPILOT FEEDspotliterの黄色(赤黒青のボールポイントペンとヘッドに黄色の蛍光マーカー)です。

クライアントの決算が迫るとほとんど塗り絵状態になります。(ただ、このプロセスがわかることは自分とクライアントの決算対策のプロセスがわかるので重宝しています)



さて、今度は内側の内側です。ここにも2つのポケットがあり、右側には電卓、左側には大事な保険証等が入っています。



黒く「恥ずかしそうに」ちょっと見えてるのが電卓です。

電卓はPalm介たちにとっては大工さんの金槌とか鉋と同じで、なくては仕事になりません。以前Palmの電卓でチャレンジしたのですが、日常的には電卓本体を見ないで各種計算をするのですが、Palmではやはり無理でした。'`ィ'`ィ ┐(´Д`┌

(おっとトラブル発生!後ほど追加します)
続きを読む

2005年06月10日

カチョーの鞄術

butuyokumaniaさん

章仁さん

鶴丸さん

みなさんコメントありがとうございます。またお祝いのお言葉もったいの〜ございます。なんだか今日は半日で一気に200くらいカウンタが進んでびっくり!げげ (゜O゜;)

しっかし,キリ番って踏めないもんですね。

ちなみにpalm介こんなの持ってます。

なつかしいっす。

では,予告通り始めます。(あっちなみにこれは章仁さんとbutuyokumaniaさんの「あなたのかばん見せてください」に協賛しています。(^_^)ついでに秘密は・・・ないと思います。たまに鳩が出ますが。バキッ!!☆/(x_x))



palm介PDAも好きですが、鞄も大好きでこれは父親からの優先的遺伝事項だったようです。似たような鞄だけで自宅に20個くらいあり、配偶者からいつも責められています。しかしこれくらいあると2〜3個増えても気づかれないところはPDAと同じです。(^_^;)



まず外堀から埋めていきます。



鞄はいわゆるノーブランド(なんかSACSNYって書いてありますが、素人のpalm介にはわからん)の黒のブリーフケース(というにはちょっと太めですね。持ち主に似ました)です。



これはヤフオクで購入した物なのですが新品でした。



で似たような鞄の中でこの鞄のアドバンテージは何かというと「これ」です。







あっ中身じゃなくって、開いたときに両サイドについている水掻きのような「膜?」のようなものです。



昔いわゆる布製のアタッシュケースを使っていたときに、一見きちんと閉まっているかのように見えた鞄を電車の中で立ち上がり際に内容物を一気にばらまいてしまったことがあります。



それ以来「どんなに便利であろうと」開口部が鞄全体になるものは使わなくなりました。



で、ここには主に新聞・雑誌、業務用報告書のたぐいが入っています。それから以前「課長の手帳術」で書いた際の部下の1ヶ月の業務イメージ表もその次の物が出るまで入っています。

何か業務を課の皆さんに依頼したくなる時って必ずしも机についているとは限りませんし、デスクトップを持ち歩くことは出来ませんから。



それから,無印良品の30穴のルーズリーフ方眼が必ず1冊入っています。

そして,宿題になっているような書類(現在は章仁さんから紹介していただいた,石原靖雄さん御提唱のScheduleLayerをプリントアウトしたものが入っています。鉛筆なめなめ読む進めております。最近は万年筆なのできっと舌がブルーブラックになっていることでしょう。げげ (゜O゜;)



(つづく)

予告

ちなみにこの表題のエントリーの最終回には鳩がバキッ!!☆/(x_x)palm介が15年使っている最終兵器が出てきます。


続きを読む

2005年06月07日

課長の手帳術(な〜んちゃって)今日のは長いっすm(_ _)m

え〜と,とりあえず実はpalm介さん課長さんなんです。(というか,「それ」くらいにしておかないと,下から『あ〜でもね〜,こ〜でもね〜』と五月蝿くって仕方が無い!(_メ)>ということで,『課長にしとけば業務命令出す側になって,ややこしいこと言わんだろう』ってなことでカチョーです。)続きを読む

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログリスト
カウンタ
カウンタ
SEOホームページ制作
でし。
palmObserver
w-zero3応援団

activation
あし@
PDAonMovie
声ブロ
QRコード
QRコード
手裏剣花
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
PDf会参加申込先