2007年10月31日

赤外線3 予定表

予定表の管理ですが、現在はadvancedW-ZERO3[es]←→outlook(agendus)→clieというフローとなっています。

clieは基本的にビュアー&検索に(今は)特化しています(実はいろいろと模索&策動中)。

ただし、母艦が会社にあるデスクトップPCのため休日はclieまでデータを取飛ばすことが出来ません。

しかし、ケータイというネットワークが前提となった昨今、クライアントさんからはメールや音声で連絡が入ります。

そのたびにadvancedW-ZERO3[es]にてリスケジュールを行うのですが、その時にclieに反映されればいろいろと便利です。

そこで「hotsync時にデータがダブるかもしれないけど、赤外線で予定表データを飛ばしてみようかな?」と思ってみました。

とにかく予定表のデータの起点は決めておかないと情報が散らばってしまい、管理できなくなるので入り口(起点)はadvancedW-ZERO3[es]にしておきます。

でadvancedW-ZERO3[es]に入れた予定表データデータをclieに赤外線で飛ばしてみました。

おほほ!いとも簡単にデータがclieに入りました。

やっぱ赤外線は便利っすね〜。

これでadvancedW-ZERO3[es]とclieのシェアリングにまた拍車がかかります。

ちなみにadvancedW-ZERO3[es]一台運用の時に比べて、clieを携行するようになって何となく(あくまでも「なんとなく」です)予定表を俯瞰して見ることが前よりも楽になりました。

しかしこれって逆(clie→advancedW-ZERO3[es])も何の不具合もなく出来るとなると、PIMメインをclieに戻すのも良いかもしれませんね。

だってadvancedW-ZERO3[es]一台で運用する時は休日だったりということになっていて、それほど長期のスケジューリングは必要ないですから。

まぁそれでも一台運用はそれはそれで便利なもので、この蜜の味を知ってしまうとねぇ。

ただし!advancedW-ZERO3[es]の予定表のメモ欄は赤外線で同時には飛ばせませんでした。これができれば最高なんですが、この辺りはやっぱりoutlook経由でないとダメのようです。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

ブログリスト
カウンタ
カウンタ
SEOホームページ制作
でし。
palmObserver
w-zero3応援団

activation
あし@
PDAonMovie
声ブロ
QRコード
QRコード
手裏剣花
amazon
PDf会参加申込先