[PR] 薬剤師 求人 British Pavilion Fukuoka - livedoor Blog(ブログ)

2014年12月28日

2014.12.30(火)CLUB SNOOZER 福岡 タイムテーブル

いよいよ明後日になりました!!今年の年末クラスヌは最初から最後まで目が離せない内容となってますので是非お早めのご来場お待ちしてます!!

前売り予約は明日までとなってますのでお早めに!!

18時よりスタート!!

■ローソンチケット L-CODE 82087
■メール予約:information@kiethflack.net(代表者のお名前と枚数を明記して送り下さい)

Kieth Flack Countdown Special " CLUB SNOOZER 福岡 " 

2F FLOOR
19:00- ヒサシ the KID
20:00- 田中宗一郎
21:00- 山本政幸 (LIVE)
21:30- ヒサシ the KID
22:30- Nahavand (LIVE)
23:00- 田中宗一郎
00:00- ヒサシ the KID
00:30- 田中宗一郎

----------------------------

1F FLOOR
18:00- SAVANNA
18:30- erithebass
19:00- TSUN-CHANG
19:30- TERAMOTO
20:00- TSUBASA
20:40- SHOTA-LOW
21:20- erithebass
21:50- SAVANNA
22:20- TSUN-CHANG
22:50- TERAMOTO
23:20- 山本幹宗
00:00- END

では!!

bp_fukuoka at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TSUBASA 

2014年12月27日

12/30(火)Kieth Flack Countdown Special " CLUB SNOOZER 福岡 "

田中宗一郎 (ザ・サインマガジン・ドットコム) , ヒサシ the KID (THE BEACHES)による新体制クラスヌ!!
GUEST LIVEに後藤正文がエンジニアを手がけた1stアルバムをリリースし大注目のNAHAVAND、GUEST DJに山本幹宗を迎えての年末スペシャル!!
更に、山本政幸(ex.The Cigavettes)によるアコースティックライブも追加決定!!
年末は是非クラスヌへお越し下さい〜♪

SNOOZER表


Kieth Flack Countdown Special " CLUB SNOOZER 福岡 "

2014.12.30(火)
at Kieth Flack
open 18:00 close 1:00
adv 2,500yen/day 3,000yen(共に1drink別)

2F FLOOR
■GUEST LIVE : NAHAVAND ,山本政幸(ex.The Cigavettes)
■DJ : 田中宗一郎 (ザ・サインマガジン・ドットコム) , ヒサシ the KID (THE BEACHES)
■VJ : KANAMORI

■1F FLOOR
■GUEST DJ : 山本幹宗
■DJ : TSUBASA (BRITISH PAVILION) , TERAMOTO (BRITISH PAVILION) , TSUN-CHANG (TRANSISTA!) , erithebass (SCRUBBRUSH) ,SHOTA-LOW (SCRUBBRUSH) , SAVANNA (BRITISH PAVILION)
■ローソンチケット L-CODE 82087

■メール予約:information@kiethflack.net(代表者のお名前と枚数を明記して送り下さい)

■お問い合わせ
□KIETH FLACK 092-762-7733 information@kiethflack.net


20130919-snoozer500

■CLUB SNOOZER
クラスヌことclub snoozer 北は札幌から南は鹿児島まで全国を縦断しております当イベントですが、DJは、元『SNOOZER』 編集長にしては現在はザ・サイン・マガジン・ドットコムのクリエイティヴ・ディレクターを務める田中宗一郎!と、今回から新たにTHE BEACHESのHISASHI the KIDがレジデントDJに就任と相成りました。また新たなスタートをきったCLUB SNOOZERにヘヴィ・リスナーもパーティ・ピープルも笑顔でダンス間違いなし。時に熱狂の渦に、時にスィートな桃源郷に、一晩の間に様々にフロアを光輝かせます。

nahavand

■NAHAVAND
MC+Gtの2人組。2014年10月にはASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文がエンジニアを手がけた1stアルバム「Two Of Strongest」をリリース。ヒップホップとギターロックの二刀流、音楽界の大谷翔平。http://nahavand.jp/

10888622_921902074501172_275832758412421046_n

■田中宗一郎 (ザ・サインマガジン・ドットコム)
音楽評論家・DJ。1963年、大阪府出身。
雑誌『rockin’on』副編集長を務めたのち、1997年に自ら雑誌『snoozer』を創刊。
同誌は2011年6月18日、惜しまれつつもその歴史にピリオドを打つ。
2年間の休みを経て、2013年秋に満を持してWEBメディア『the sign magazine』を立ち上げる。
『snoozer』によるイベント<club SNOOZER>は全国各地にて現在も開催中。

10801596_817935761602996_8573176443076770189_n

■ヒサシ the KID (THE BEACHES)
THE BEACHESのボーカル&ギター。前身バンドTHE JERRY LEE PHANTOMを乗っ取る形で2006年夏から『世界は常夏』をキーワードに全国各地のライブハウス、野外フェスでお祭り騒ぎを繰り広げ、2010年夏の終わり恵比寿リキッドルームでのワンマンライブを最後にバンドは只今ロングバケーション中。2012年秋には2年ぶりの音源をRIDDIMATES feat.ヒサシ the KID名義でtofubeats『朝が来るまで終わる事の無いダンスを』をカバー。http://brassrockers.com/special←こちらからFREE DOWNROAD出来ます♪2000年にはバンドと平行してDJ活動開始。毎週末全国各地で相変わらずの常夏お祭り騒ぎなプレイを展開中

NAHAVAND "最強のふたり"(Two Of Strongest)


Nahavand - "Soul Dwells In Style feat. The Cigavettes"


The Cigavettes "We Rolled Again"


The Cigavettes 「Ready To Leave」 MV



年末クラスヌ!!このメンツはもはや説明不要!!是非お見逃しなく!!


bp_fukuoka at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TSUBASA 

2014年11月28日

2014.12.13(土)BRITISH PAVILION meets SCRUBBRUSH

12/13(土)BRITISH PAVILION meets SCRUBBRUSH
今回のブリパビは、盟友スクラブを招いての共同開催!!
共に10年を超える歴史を持つ両イベントが激突!!
是非、今のうちからスケジュールの確保お願いします〜!
★先着50名様にBRITISH PAVILION & SCRUBBRUSH CD プレゼント!!

10418481_732647133483983_4827331161206579869_n



【BRITISH PAVILION meets SCRUBBRUSH】

2014.12.13(土)
at KIETH FLACK
OPEN 19:00 CLOSE 1:00
Adv:1,500+1drink order, Day:2,000+1drink order
★先着50名様にBRITISH PAVILION & SCRUBBRUSH COMPILATION CD プレゼント!!

■BRITISH PAVILION DJ:
TSUBASA,OEC,TERAMOTO,TANAKA,URIU,SAVANNA,MITSURU,YUMA

■SCRUBBRUSH DJ:
TAKUYA,JAPAN,erithebass,SHOTA-LOW

■VJ:KANAMORI

■STAFF:YAGI

■PHOTOGRAPHER:ASO SHiNG

■TICKET
□RADIO 7   092-734-8511
□QLOZET 092-725-2735
□KWIN 092-724-7574
□TICRO MARKET 092-725-5424

■メール予約:information@kiethflack.net
(代表者のお名前と枚数を明記して送り下さい)

■INFORMATION
□KIETH FLACK 092-762-7333 http://www.kiethflack.net/

--------------------------------------------------------------

■BRITISH PAVILION
2004年にスタートしたBRITISH PAVILIONは、英国ロックの最新モード、そして過去から現在を発信するDJパーティー。
福岡親不孝のキースフラックにて開催中!英国産でなくとも英国から世界中に発信された音楽カルチャーは多い。

個性的なDJs&VJs共に、Let’s Enjoy!!
----------------------------------------------------------------

■SCRUBBRUSH
2003年にスタートした福岡生粋のROCK DJパーティー。5DJそれぞれが持つ抜群の個性を武器に、「ROCK」にとらわれずに「ROCK」にこだわり続ける根っからのパーティー集団。
毎偶数月第二土曜日に親不孝のKIETH FLACKにて開催中。

----------------------------------------------------------------

■FAVORITE SONG of BRITISH PAVILION & SCRUBBRUSH

01:The Sunshine Underground - Don't Stop
アークティック・モンキーズ、MIAなどを手掛けたロス・オートンによるプロデュースの最新作からのリードトラック。完全フロア仕様のエレクトロ・ダンス・モードに突入!!
サマーソニック2007年出演以来の来日公演も決まり福岡公演は11/18(火)
KIETH FLACKにて開催。



02:Les Sins - Why (feat. Nate Salman)
Toro Y Moiが別名義『Les Sins』として新たな活動をスタート!ベッドルームミュージックの雄として、チル・ウェイヴのシーンを牽引していたのも今は昔、最近はChromeoとのコラボ曲を発表するなどポップサイドでの活躍を見せていたこの男。別名義での新曲も、これまたポップに振り切った歌モノダンストラックに仕上がっており大変に大興奮!



03:Benjamin Booker - Violent Shiver
黒人の新人シンガーソングライターがラフトレードからデビュー。
それだけでも十分惹かれるのに、あのジャック・ホワイトがUSツアーのサポートアクトに抜擢したという。早速、ビデオをチェックしたら、ギターを掻き鳴らしシャウトする黒人青年"ベンジャミン・ブッカー"。勿論、レコード即ポチりました…。




04:Kendrick Lamar - i
コンプトン出身のラッパー、Kendrick Lamarが突如発表した配信限定シングル。The Isley Brothersを下敷きにした陽性なトラック、独特の自在なフロウがとにかくかっこいい! すでにニュークラシックとなっている傑作ファースト『Good Kid, M.A.A.D City 』のタイトルが物語る彼の知的な佇まいが、ぼくのようなインディキッズをも魅了するポイントではないでしょうか。メロメロでございます!



05:Tokio Hotel - Love Who Loves You Back
アルバム全体はメインストリームな音が並んでいますが、なぜかこの曲のみUK臭を放っており、まんまと引っかかってしまいました。M83やFriendry Firesを彷彿とさせる壮大なサウンド!アルバムの中からこういう曲を見つけるとそのバンドのバックグラウンドを想像しちゃいますね。



06:KINDNESS - World Restart (feat. Ade & Kelela)
激売れした1stから約2年、ようやく待ちに待った2ndの1曲目に入っているWorld Restart。
メロウでスウィート。それでいてR&B、A.O.R.を展開する天才っぷり。
今回は前回よりグルーヴ感も増して、腰から踊るエロさ全開。下半期マスト!



07:Petite Meller - NYC Time
前作もヒットしたPETITE MELLERのアンセム必至のシングルカット!
BACK PACKもヤバかったけど今回はそれ以上にキュートで踊れるエレポップ。とにかく可愛い。
MIKAやPASSION PITが好きな方は必聴です!



08:The Bilinda Butchers - Heaven Holds a Place (feat. Harriet Brown)
最近7インチ買ってないな、なんて思いながらインディーでもみてみるかと新譜のチェックをしていたら出会った一枚。調べてみると、日本の江戸時代の架空の悲劇をテーマにしたアルバムの中の一曲みたいで、NUJABESやTheRadioDeptにもインスパイアされているそう。唯々悲しい曲、切ないメロディーが好きな私にはバッチリはまりました。



09:Swim Mountain - Yesterday
以前m.y.k.さんやrichiiiとやっていたCANDIの頃、かるいけどのれるみたいな曲が好きだった。この曲はそんな当時をふっと思い出させてくれた一曲。フレーズどこをとってもどツボ。六曲入りの12inchEP全部良いけど、この曲とEVERYDAYという曲が最高です(昨日と毎日て…)。



10:Saint Pepsi - Fiona Coyne
Vaporwave/Future Funkなどのインターネット界隈で人気を博していた21才の天才プロデューサー、Ryan DeRobertisこと"Saint Pepsi"の初のフィジカル作品。しかも、Toro Y MoiやCloud Nothingsを擁する名門インディー・レーベルCarparkからのリリース!ソウル好きなオジサンも僕ら20代の心をも掴む、ファンタジックなディスコキラー!

Selected by BRITISH PAVILION(1~5) & SCRUBBRUSH(6~10)

bp_fukuoka at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TSUBASA 

2014年10月16日

KIETH FLACK 20th ANNIVERSARY タイムテーブル

2014.10.18(土)KIETH FLACK 20th ANNIVERSARY PARTY!!
いよいよ明後日となりました。

当日のタイムテーブルは以下になります。

皆さんのご来場お待ちしております♪

[1F]
18:00-TSUN-CHANG (TRANSISTA!) & POTTER (TRANSISTA!)
18:40-RICHIII (LOWRY'S) & ERITHEBASS (SCRUBBRUSH)
19:20-TSUKIJI (PLAG) & HELOW (PLAG)
20:00-TSUBASA (BRITISH PAVILION) & SKC (MIXX BEAUTY)
20:40-NOMATA (SFPB) & KASE (LUXURY TIMES)
21:20-SAITA (BACK TO BASIC) & HIDEKI HATTORI (BLACK WATER GOLD)
22:00-AKIRA (STAND BOP) & KIT-CUT (SKANKIN' SOUND SYSTEM)
22:40-AFRO-TEE (WAH WAH) & TOYO THE PIMP (BLACK WATER GOLD)
23:20-WATANABE (STEREO) & K-JEE (SOIREE)
00:00-M.Y.K (fake plastic girl) & INAMASU (TROUVILLE)
VJ: KANAMORI (BRITISH PAVILION) & AK (NEX)

-------------------------------------------

[2F]
18;00-SHOTA-LOW (SCRUBBRUSH)
19:00-CUBE c.u.g.p,
19:30-KAZUO (SANTERIA)
19:50-JENNIFER ISOLATION
20:20-KAZUO (SANTERIA)
20:40-STEP LIGHTLY
21:10-CHACKIE MITTOO (TWO SEVENS TRASH)
21:30-THE EXPLOSIONS
22:00-ZODIAC (CRYPT)
22:20-U SPAN D
22:50-CHACKIE MITTOO (TWO SEVENS TRASH)
23:20-HABANA
23:50-OEC (RADIO 7)
24:10-The PRACTICE
24:40-OEC (RADIO 7) & ZODIAC (CRYPT)
VJ: TRASH ART WORKS
※xハカタCYCOSxは都合によりキャンセルとなりました。
楽しみにして下さった皆さん申し訳ございません。

-------------------------------------------

[3F]
18:00-YOSHIKI (YAD PARTY)
18:45-iSOP (PLAG)
19:30-MONO SAFARI
20:00-T.B. (OTONOHA)
20:45-KO* HAYASHI (STEAMWORK)
21:30-KUROKAWA (NEX)
22:15-NOB (SAFARI)
23:00-OLIVE OIL (OIL WORKS)
23:45-MANTIS (3rd STONE)
00:30-HIKKY THE MADNESS (NEX)
VJ: sati. (HUEMM) & UZUKI (3rd STONE)
LIVE PAINT: WITNESS
SHOP: POT 66, yo"RAW"kobiii choco

------------------------------------------

[4F]
FOOD BOOTH: SOIREE, STEREO, TRESOL, PLRAY
RECORD BOOTH: TICRO MARKET, LIGHTHOUSE RECORDS, CRYPT, カラヴィンカミュージック


bp_fukuoka at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TSUBASA 

2014年10月14日

KIETH FLACK 20th ANNIVERSARY "お祝いメッセージ"

KIETH FLACK 20th ANNIVERSARY "お祝いメッセージ"

==========

20周年おめでとうございます。Kieth FlackでのLIVEはいつも特別です。音も良いし、雰囲気も良いし、オーディエンスも最高です。また自分の音を出させてもらえる日を楽しみにしています。

AOKI takamasa (raster-noton/op.disc/A.M.)

==========

Happy 20th anniversary Kieth Flack! 小箱の良さをうまく活かして音に拘っていつもハッピーに20年間福岡のクラブ&音楽シーンに大きく貢献してくれてどうもありがとう。約15年前に初めてKieth Flackでプレイしてから毎回とても良い内容のパーティでとても楽しくDJが出来て、いつもサポートありがとう! これからも福岡をrockし続けて、次のパーティを楽しみにしてます!!

ALEX FROM TOKYO

==========

僕が初めて福岡でライブした場所がキースでした。風営法やダンス規制、そんなものに少しも臆する事なく20年。これからも素晴らしい音楽を生み出していって下さい。20周年本当におめでとうございます!

Ametsub

==========

20年というのは人で言っても成人。ということはここからが社会の一員として頑張るとき。
これからも共に成長していきましょう!

Calm (Music Conception)

==========

KIETH FLACK、20歳、おめでとうございます!こんなに永きに渡り愛され続け、成長を続けるお店、世界中探してもなかなか無いです。特にここ数年は様々な試練があって本当に大変な時期だったと思いますが、これからも素晴らしい博多の仲間達や国内外の様々なアーティスト/DJとの交流の場として、より良い九州/日本のクラブシーンを築き、リードし続けてくれる事を祈ってます。あと、HIKKYのこしらえる美味しそうなご飯の写真 on Instagram、毎度楽しみにしています。
PS:また近々eNexにて!

CHIDA (ene)

==========

キースフラック20周年おめでとうございます!実は広島のクラブ以外では一番多くDJさせて貰い、勝手にホームだと思ってます。これからも福岡のホームであって下さい!

DIET (ROUTINE)

==========

20周年おめでとうございます!これからも一本太く筋の通ったスタンスで、良質な音楽や空間、美味い酒、影響力を提供し続けて下さい。

DJ DYE (THA BLUE HERB)

==========

KIETH FLACKのスタッフ、KIETH FLACKを応援している皆さん、20周年おめでとうございます。
これからも福岡を盛り上げてください。応援しています。

DJ EMMA (MALAWI ROCKS/NITELIST MUSIC)

==========

★KIETH FLACK!!!!!!!20周年本当におめでとうございます。その中の2年間は本当にお世話になりました!!とても濃い時間でした。これからも素晴らしい空間を作り続けてくださいね。BIG UP!

DJ ICHIa.k.a.DIGITAL ONE (BASSRAIN)

==========

"20年お店を続けるのはホントにタイヘンなコトだし博多のparty people達に愛されてきた証拠だと思います。素晴らしい!nuff respect! 20th congratulations!です"

DJ Hikaru (Blast Head)

==========

20周年おめでとうございます!最高なスタッフ、HI-FIな音響、美味い酒。全部揃ったKEITH FLACKは最強です。これからもKEEP ONでよろしくお願いします!

DJ KENT (The Backwoods/FORCE OF NATURE)

==========

あの曲がり角入って細い路地、見上げると、あの建物。パーティーは始まってる。
KEITH FLACK20周年おめでとうございます。また会える日を楽しみにしてます。乾杯!!!

DJ MASA a.k.a conomark

==========

20周年おめでとうございます。末長くよろしくお願いします。お互いがんばりましょう。

DJ NORI (Gallery/Tree)

==========

20th Anniversary おめでとう。これからもまだまだ止まる事なくKieth Flackを盛り上げてください。(祝)

DJ YAKKO

=========

自分は今年の四月に初めてお邪魔させて頂きましたが、福岡ミュージック・ラヴァーズの熱気ビンビンな場の空気が一発で気に入ってしまいまして、以来、僭越ながら自分の心の中で勝手に九州のふるさとと呼ばせて頂いております。これからの益々のご発展をお祈り申し上げております。
二十周年おめでとうございます!!!

Dr. Nishimura (Sunline Records)

==========

☆20周年おめでとうございます☆ 僕の中でキースと言えばテキーラの印象が強くてですね、もうクラブじゃなくて大っきいスピーカーのあるテキーラ屋さんだと思ってます。(みんなも思ってるよね⁈ボクだけ⁈)この20年の間にいったい何杯のテキーラを消費したのかを想像するだけで二日酔いになりそうですが、そろそろメキシコから感謝状が届くんじゃないでしょうか。(感謝状まだですか?)真面目にコメントできなくて申し訳ないなと思いつつ、、(本当は思ってない)おめでとうの言葉を送らせていただきます。(最後だけ意外と普通でごめんなさいね)おめでとう〜☆

eater KOKI KAGAWA

==========

20周年おめでとうございます。これからも福岡の大事な場所であり続けて下さい。

FUKUBA (Gallery)

==========

KIETH FLACK20周年おめでとうございます!!20年続くって本当に凄いです!いつも良い音楽がかかっていて、全国でもとても好きなクラブの一つなのでこれからもずっとサポートさせてください!
次回伺った時にはイエガーで乾杯しましょう!!

grooveman Spot (ENBULL/JAZZY SPORT)

==========

20周年おめでとうございます!キースというクラブ、そこに集まる全てのスタッフ、DJとオーディエンスこそが俺のとっての福岡です!これからも良き遊び場として在り続けて下さい。県外DJ最多出演者HALFBYより。

HALFBY

==========

20周年おめでとうございます! お互い山あり谷ありの人生ですがまだまだ突っ走っていきましょう。目指せ30周年で!

HATANO (HAWAIIAN 6)

=========

日本中、いや…世界中色んなハコを見てきたけどキースは世界でも有数のかっこいい外観に、かっこいい中身で、かっこいい人間が集う場所だと思う。これからも音を止めたくないような夜を繋ぎ続けて下さい!20周年おめでとうございます!!

HAYATO (MEANING/NO EXCUSE)

==========

KIETH FLACK 20周年おめでとうございます!ここ数年は博多でライブとなると、ほとんどがKIETHFLACKにお世話になってます!とても大好きな場所です。これからもよろしくお願いします!

HIROSUKE (BALZAC)

==========

20周年、おめでとうございます。輝ける瞬間の数々が記憶に残っております。今後とも福岡の音楽シーンをライブ、DJ、両面から盛り上げていってください。

ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB)

==========

おめでとうKieth Flack!20歳と言えばもう大人だ。これからも社会の荒波にへこたれず、
逞しく頑張ってくれたまへ! サラームアレイクム

J.A.K.A.M. (NXS/CROSSPOINT)

==========

★KIETH FLACK 20周年おめでとうございます 西の大都会、福岡CITYでこれからも素晴らしいFRESHな音楽を鳴らし続けて下さい KEEP ON MUSIC

KAMATAN (PANGAEA)

==========

★KIETH FLACKの音楽への情熱と理解、日々進化しているその姿勢に勇気づけられます!!20周年おめでとうございます!祝!!

KAZUMA

==========

ここ最近、キースでライブ出来てない。ちょっと寄って、乾杯して、ほろ酔いで帰る。福岡にそういう場所があるということは、それはそれでとても意味のあることですが、でもやっぱりライブがしたい。10年間やってきた箱だから。必ず戻りますね。その時はまたよろしくお願いします。
僕が初めてライブをした頃から、さらに10年の歴史があって、20年間、色々な物語があそこから始まったり、終わったり、今も続いてたり。本当に凄いことだし、僕は出演する側なので本当に感謝してます。そういう場所を守ってくれてありがとうございます。

Keishi Tanaka

=========

栄枯盛衰の激しいクラブシーンにおいて20年の歴史を持つということは、実は世界を見渡しても珍しいことだと思います。鋭いアンダーグラウンド・スピリットの継続を期待してます!

Ken Ishii

==========

もはや文化遺産と言っても過言ではないあの摩訶不思議な建物の中で、ROCKからHOUSEまでを同一線上に提供し続け、また、数々の苦難にも立ち向かい続ける姿勢には、ただただ脱帽です。20周年、おめでとうございます!

KENTARO IWAKI

==========

ん?KIETH FLACK20周年!?ってことはRAZORS EDGEとSTEP LIGHTLYが2マンやればいいんでしょ!?(笑)いや、いや、もっともっとキースが大好きなバンドも集めてパーティーやな!
恐らく日本で一番テキーラを消費している最高にパンクなライブハウスであり、最高のクラブに乾杯!俺はもうテキーラなんて飲まないけどね!!(笑)
愛する店長SHOWYへ。いつも勝手にバーカウンターに入って店員やってごめんね!次行ったら「THRASH MARCH」っていうカクテル作るんでメニューに入れてね!

KENZI RAZORS (RAZORS EDGE)

==========

KIETHFLACK20周年おめでとうございます!日本で一番、刺激&癒しの場所です!
何があってもPMA!

KOBA (COKEHEAD HIPSTERS)

==========

KIETH FLACK、20周年おめでとうございます。これからも、良い音楽を発信し続けて下さい!

KOCO a.k.a. SHIMOKITA

==========

キースでの思い出も沢山ありますね。友人と朝にテキーラで動けなくなったり、ヘンリクシュワルツと初めて一緒にライブだったのもキースです。また福岡の人達との沢山の出会いを与えて頂いた場所でもあります。とにかく朝まで酒を呑む印象が(笑)そしてやまちゃんのラーメンでしたっけ?稲岡さんと行ったなぁ。また今年も新たに素敵な日々を音楽と共に作りあげて下さいね!

KUNIYUKI

==========

Kieth Flack 20周年おめでとうございます!いつも濃くて美味しいお酒ありがとうございます!!これからも福岡引っ張っていって下さい!!!

KZA (FORCE OF NATURE)

==========

KIETH FLACK20周年おめでとうございます‼ いい音、いい酒、いい出会い、そして最高な夜がいつまでも続きますように。

MARCY (Little Bird)

==========

KIETH FLACK 祝!成人!20年色々な変化の中で益々の盛り上がりを見せてくれる稀有な場所だと思います。何時も優しく迎えてくれるKIETHスタッフの皆さんおめでとうございます!また遊んで下さい!

MASANORI IKEDA

==========

二十周年おめでとうございます!まずは風営法を中心としたタフな状況の中、この大きな節目まで続けて来たスタッフの皆さんに心から敬意を表したいと思います。
音楽とダンスに魅せられてキースに集まった我々民族はまだまだ旅の途中です!これからも一緒に熱く盛り上げて行きましょう!

Masuo (Lighthouse Records/Gallery)

==========

キースフラック成人おめでとうございます♡
いつ行ってもおかえりーて言ってもらえてる気がして(気のせいか?)、肩の力が抜けて楽しくDJさせてもらって飲みすぎて帰りにウエスト行くって流れ。またすぐにDJしに行きたいし、
今度こそヒッキーさんのご飯もたべたいです。(今後も芋パインはご遠慮します笑)

Mayurashka

==========

20周年おめでとうございます!!僕らが10歳にも満たない頃からやってるなんて、、、感激しております。7月九州ツアーで初めてDJをさせて頂き音はもちろんスタッフの方々が作り出してくれる空気感にCLUBとしての完成度を感じ、感動したのが記憶に残っています。
そして、またすぐにでも行きたくなるこの感覚は今までになく、これが20年続く秘訣といいますか、それもこれもスタッフさんの人柄、そこに集まるパーティーピーポー達の底知れぬ熱気なのでしょう。ずっと憧れだったKIETH FLACK、これからも皆の憧れのKIETH FLACKであり続けて欲しいです。Congratulations on the 20th anniversary!!

MONKEY TIMERS (TAKE & HISASHI)

==========

★ご成人おめでとうございます!これからも福岡の音楽シーンを支えていく存在であり続けて下さい!

MORIHIRO (Lighthouse Records)

==========

★20周年おめでとうございます!いつまでもアットホームで、ステキなパーティを続けてください!

NAOKA FUKUMOTO (KONTACTO EAST)

==========

福岡にはKIETH FLACKがあるという「頼もしさ」と「安心感」。そしてそれを生みだすキースそのものとキースに関わる全ての皆様の「逞しさ」と「果てしないGMT愛」。ちかっぱリスペクトすぎます!!毎週キースでDJしたいw 20周年☆本当におめでとうございます。DJブースより愛を込めて *。

NOEL

==========

KIETH FLACK20周年おめでとうございます。数年前からの大変な時期を乗り越えたのは苦労もあったと思いますが無事に20周年を迎えられたのは素晴らしい事だと思います。長い歴史を刻みながら福岡の文化をこれからも育んでいっていただきたいです。

NOBU (FUTURE TERROR/Bitta)

==========

20年の歳月をかけて作り上げた世界に乾杯!日本各地に繋がる音のネットワークを旅を通して見てきた。僕の旅はではなく、北海道のど真ん中から出発する。この時代だからこそ、大切になる文化の多様性。これからも胸を張って歩み続けてください。

OKI (OKI DUB AINU BAND)

==========

歓喜と狂気の連続 今も続く瞬間を踏みしめ踊るのだ 祝kiethflack20周年

O.N.O aka MachineLive (THA BLUE HERB/STRUCT)

==========

20周年おめでとうございます。良い音楽を届ける為にこれからも共闘しましょう。

RADIQ aka Yoshihiro HANNO

==========

★20周年おめでとうございます。最近は時代の流れなのか、音に重きを置かれた箱は随分と少なくなりましたが、その中でもこうして今も軸がぶれる事なくシーンを牽引している箱がある事を嬉しく思います。最高のDJと最高のお客さん、そして最高のスタッフで作られる場所。音を愛し音に愛される箱KIETH FLACK。 10年後、今度は30周年のお祝いメッセージが送れる事を願って。  

ROBIN

==========

僕が福岡で初めてプレイさせていただいた思い出深い場所。出演させていただく度に、福岡・九州の皆様との交流が膨らむ、音楽愛好家、パーティー愛好家が集う場所。
そんな愛すべきKieth Flackさんがめでたく20周年を迎えるにあたり、大変光栄にもメッセージを送らせていただきました。これからも、スタッフさん、お客様、DJが同じ目線の素晴らしい場、
人と音楽がクロスオーバーした素晴らしい出会いの場であり続けて下さい!Kieth Flackさん、20周年おめでとうございます! A Message From The Man

RYUHEI THE MAN

==========

★キースフラッグ20周年本当におめでとうございます!90年代のZeroから2000年に入ってspookymixからのspooky色んな思いで…そして今yetこれからもよろしくお願いします。福岡の音楽シーンをずっとずっと支えて行って下さいね!

TADA (yet/spooky mix)

==========

キースフラック20周年おめでとうございます!いつもキースの最高なパーティのひとつotonohaにお世話になっていますが、ライヴ後、地元の湘南に戻ってきてもキースの事をしょっちゅう思い出して、また行きたいなあ、、、またキースで音聴きたいなあ、、、とハァハァしてます!(ホントに)
そんな存在感を心に残す素晴らしい場所だと思ってます。ボクが50や60や80になってもキースがあって常に行きたいなあ、、、と思える日が来るのをこの先も楽しみにしてます!

Tatsuya Yamada (Tyme./from MAS)

==========

20年と一言で言っても、一人の人が成人するくらいの長さなわけで、それはそれは、いろんな事があっての20年の物語だと想像できます。自分が、その物語の登場人物であるということが、ホントに嬉しいです。20周年おめでとうございます!

Terry (Sony Music Artists)

==========

20周年オメデトウゴザイマス!初めて行ったのはおそらく2002年頃かと。東京に住んでる身ではありますが、それからたくさんの友達、思い出が出来ました。本当に感謝すべき場所です!
ライブやDJもさせて頂いたり、何杯ものイモギュウやショットを呑ませてもらったり、何度拳をあげてアンセム曲を唱った事か。僕の近しい友達は嫁も見つけました。そんなパワースポット。
また朝まで踊り明かしたいなぁ。近いうちに遊びにいきますので、宜しくお願い致します。

TGMX(FRONTIER BACKYARD)

==========

来年20周年になる俺達のために
朝まで踊れる博多の夜を取り戻しておいてよ
時代遅れの風営法になんか絶対負けねえ博多のダンスフロアを磨いて待っててよ
必ずまた行くからさ

TOSHI-LOW (BRAHMAN/Overground Acoustic Underground)

==========

★10年一昔と言いますが、20年となると二昔!?キースフラックさんでの想い出は書き出したらキリがありません。訪れる度、特別な体験をさせて頂いています。三昔!?の30周年に向け共に歩ませて頂けたら嬉しい限りです。本当におめでとうございます!!!

WATARUde (R.M.N.PRODUCTION / GOD SERVICE )

==========

九州といったらKIETH FLACK。何年も前からDJしに行ってますが、行く度にスタッフの皆があたたかく迎え入れてくれる素晴らしいお店です。20周年おめでとうございます!!

YOSUKE TOMINAGA (CHAMP/KAY-DEE RECORDS)

==========

福岡キースフラック20周年オメデトウ!オレがステージに立ち続ける限り、絶対あり続けてほしいライヴハウスだよ。30年目、40年目と祝いたいし、また早くキースのステージでハシャギてえ!
ある意味、親不孝に孝行モン達の巣でもある…笑 そんなキースがずっと大好きだぜ!

YOSHIYA (RADIOTS)

==========

20周年本当におめでとう!これからも親不孝の夜を盛り上げていってください。そしてまた呉朝明も込みで呼んでください!

井上薫 (Chari Chari)

==========

Kieth Flack20周年おめでとうございます!!Kieth Flackでの出会いがQUATTROの10年の活動をものすごくカラフルなものにしてくれました!きっとこれからもKieth Flackで色々なかっこいい人、面白い人、変な人に出会いQUATTROも僕の人生も楽しいものにしてくれる気がしてます!30周年も40周年も変わらずKieth Flackを愛しています!

岩本 岳士 (QUATTRO)

==========

キース20周年おめでとうございます!これからも一緒に20,30周年とお互いに頑張りましょう!ちゃす。

大竹重寿 (cro-magnon)


KEITH FLACK20周年おめでとうございます。いつも温かく迎えてくれるキースの皆様に心から感謝しています。これからも福岡の文化の発信基地として在り続けて下さい。いつもありがとう‼︎

金子 巧 (cro-magnon)


一階のダンスフロアで布団を敷いてみんなで思い思いの場所で寝た辺りからかそれ以前からか、我が家以上の愛着をこの箱を揺らし重ね経てきた音楽と人々の振動と共に愛してます。いろいろお世話になってます。数々の思い出と成長の夜を紡ぎ続けるKEITH FLACK‼︎これからもよろしくお願いします!20周年おめでとうございます

コスガ ツヨシ (cro-magnon)

==========

大好きですKIETH FLACK。居心地いいし、酒美味いし、みんな音楽が好きで。博多イコールって感じなんです。博多と言えば、みたいなね。欠点があるとしたら、なかなか空いてないこと(笑)
そんだけ人気だってことなんですけどね。芸人クビになったら就職させてね。

大谷ノブ彦 (ダイノジ)

==========

20周年おめでとうございます‼︎ 博多にはじめて降り立って目指したのがKIETH FLACK。現地のDJさんのつながりから、たくさんの音楽が知れて、九州の方との出会いはほとんどこの場所で生まれました!全国の活躍ができるのもKIETHさんがあってこそ。これからの20年もよろしくお願いします!

大塚広子 (DJ/ライター)

==========

KIETH FLACK20周年おめでとうございます!!!
KEYTALKがツアーでキースにお邪魔した時の事なのですが当時女の子のお客さんが多い中その日は博多男子がたくさん集まってくれてモッシュが起きたり中指たてながらダイブでステージに向かってくるツワモノもいたりと凄く鮮明にライブを覚えております。笑
僕らもその日はいつも以上にアツいライブになりお客さんと真っ向勝負感が強いハコの作り、血を燃え上がらせる空間は長年色々なバンドがライブをして培ってきたものなのだな、と実感したのでした。兎にも角にも改めましてKIETH FLACK20周年おめでとうございます!今後ともよろしくお願い致します!

小野武正 (KEYTALK)

==========

★キース20周年おめでとう!Getting Betterも再来年で20周年。またキースでやりてーなー。

片平実 (Getting Better)

==========

キース20周年おめでとうございます!最初に行ったのは確か15〜6年前だったかな....最初の印象はここでライブできるの?!って感じでしたがそれからは何度となくお世話になりいろんな人とも出会い、今の福岡でのコミュニティーの根幹を作ってもらった大切な場所になりました。一体、キースで今まで何杯のんだかな?今後とも来福の際は遊びに行かせていただきます!Cheers for the next 20 years

倉橋慶治 (SMASH)

==========

親富孝が親不孝だった頃、正しい予備校生だった私は、今でも親不孝に居ます。キースの横にふとっぱらあった頃、正しい呑んだくれだった私は、今でも親不孝に居ります。トイレの扉が壊れてた、、、あっ!ふとっぱらの想い出だ。酒と音楽の先生はキースに居ます。沢山の魅力的な大人を育て続けたキースが成人したとの事。御目出度う御座います。これからも親不孝でい続けてください。

栗田善太郎 (ラジオナビゲーター)

==========

東京育ちのもやしっ子な僕たちが20代の頃、キース•フラックはただ通り過ぎる場所だった。30を超えてから、キースのフロアで育った友達がたくさんできて、テキーラを飲んだり、SHOWY君めがけてブースの壁に飛びついたり、テキーラを飲んだり、TSUBASAに眼鏡を拾ってもらったり、テキーラを飲んだり…つまりはだんだん身近な場所になってきている。
20年の間に何千曲ものアンセムが流れて、色々な人の数えきれない場面と共にあったであろうダンスフロア。風当たりの強い時代にあって、それを失くさないためのポジティブな努力には心から敬意を表したいと思います。20周年本当におめでとうございます。

木暮栄一 (the band apart)

==========

そういえば、Kieth Flackに遊びに行って、面白くなかった夜って一度もなかったよな。なんてウソみたいな本当のことを度々思い出しています。きっと、これからもそれは続いていくのでしょう。20周年おめでとうございます。

サイトウ "JxJx" ジュン(YOUR SONG IS GOOD)

==========

20周年おめでとうございます。2Fのステージでキング・ブラザーズとタイバンした夜、1Fのバーでシガヴェッツのカンジさんにウイスキー奢ってもらった夜、キース・フラックには良い思い出しかない。そのうちまた顔出します。

佐々木亮介 (a flood of circle)

==========

20年前。ラジオや音楽の仕事を始めたばかりの私。クラブシーンは盛り上がり、選曲・音質を重視したハコが福岡にも増え、私はキースと同じビルの「ヘッドラインニュース」でDJさせてもらってました、とんこつの香りに包まれて。あれから20年、キースにも顔を出させてもらったり、DJさせてもらったりしてますが、キースは常に音楽を愛する人が集い、呑み、踊り、遊ぶためのハコとして進化し続けてます。山・谷ある世界で持続していることに賞賛を、そして成人を迎えたキースの将来に幸あれ。

椎葉 裕

==========

Kieth Flack、それは東京の音楽業界にとっては脅威である。まずスペルがKeithじゃない。
訪れた回数は幾度にもわたり、その数々の記憶を思い出…..せない…。全てそこで降り注いだ狂った水のせいだ。20周年おめでとう。オレ東京支店出そうか?

白川貴善(BACK DROP BOMB/Noshow/AA=他)

==========

俺にとってかけがえのない仲間とたくさん出会わせてくれて、いつだって俺を最高の音と酒でもてなしてくれるKIETH FLACK。ステージに上がると、どこよりも気合が入り、ステージを降りると、どこよりもだらしなくさせてくれる。笑 そこに集う皆がほんと格好良くて、神戸にはないその光景に憧れもしたし、何か悔しいな〜なんて思ったこともあった。スタッフ達の並々ならぬ努力の賜物に感謝しております。20周年本当におめでとうございます!

シンノスケ (ISCREAM 7 SHOWERS)

==========

作り手達を笑顔で迎え入れ、細緻な「音」と「場」でオーディエンスとの間を満たし孤独から解放してくれる。そして「また帰ってこい」と言わんばかりの固い握手に心救われ、僕達に再び突き進む勇気を与え続けてくれているキースに心から感謝しています。20周年本当におめでとうございます!!

杉本佳一(Vegpher/FourColor)

==========

東京にKiethみたいな箱があったら良いなと何度思った事か!良い音で、演者への思いやりがあって、店員がみんなカッコ良い。あと、酒も濃い気がする笑 福岡の宝。
20周年本当におめでとうございます!FREE THROWはKiethが大好きです!

タイラダイスケ (FREE THROW)

==========

キース・フラックって本当に不思議な箱。俺、基本的にライヴハウスの雰囲気というのが苦手な人間で、クラブが大好き。でもって、ジャンルとしてはディープ・ハウスやテクノがプロパーな箱が好きなんですけど、キースはそういうタイプでもない。でもって、敷居が低いようでいて、ダサい奴はお断り的なスノッブな匂い、ちょっとした危険な香りもきちんとある。どこか60年代半ば、ロンドンを拠点にしたモッド・ムーヴメントが一段落した後、イングランド北部で隆盛を極めることになったノーザン・ソウルのクラブに通じる空気感があるんですよね。多分、それって日本中でキース・フラックだけだと思う。ホント貴重な場所。俺にとってもかけがいの場所のひとつです。20周年おめでとう。これから10年経ってもクラブ・スヌーザーやらせてね。俺、還暦だけど。キース・フラックに幸あれ!

田中宗一郎(CLUB SNOOZER/ザ・サイン・マガジン・ドットコム)

==========

KIETH FLACK、、あのバブルの名残のオイニーがプンプン漂う内装の奥のキングダム。そこに集う濃い人々。また遊びに行きたいぜ。

田我流

==========

キースの水道からはテキーラが出てくるので気をつけたほうがいい。
20周年おめでとー!駆け付け3杯またお願いします!

中尾憲太郎 (CRYPT CITY/ex NUMBER GIRL)

==========

★キースフラックさん&疋田さん、おめでとうございます!デカダンの閉店後、デカダンのスタッフの紹介により、キースさんでお仕事させて頂けるようになりました。1時までという大変難しい時間帯の中、色々工夫しながら博多のダンスシーンを牽引されています。これからも頑張って下さい!

萩原 (AHB Production)

==========

★Kieth flack20周年おめでとうございます!Riddim Saunter時代からいったら八年はお世話になってます。数多くの思い出がつまってるはずなのに、イベント終盤は記憶がなくなる最高のハコです。酒と汗まみれのステージが大好きです。これからもよろしくお願いします。

浜田将充 (QUATTRO)

==========

20周年? まだまだ先は永いだろよ!? Pポジィティヴ・Mメンタァウ・Aアリィリュ~!
おめでとぅ! 大好きッ!

Hiroshi Brown (RUDE BONES/Oi SKALL MATES/福岡県民)

==========

僕がKIETH FLACKに行って、まず一杯目のドリンクを注文すると、「おかえりたいちくん!」と言われる。なんて嬉しい一言なのだろうか。このクラブには僕の福岡の大半が詰まっていて、とても大事な場所だ。九州の、福岡の人間を感じたいのであれば、ここで乾杯するのが一番最高だと思う。20周年、おめでとうございます!そして、この先もよろしくお願いします!

古川太一

==========

キースでの思い出?いつの時もあの最高なフロアに記憶を落っことして失くしてきてるんだから、そんなん1つも無いよ。けどさ、それってキースフラックとスタッフのみんな、そしてそこに集まる奴らが最高って事に他ならないからだよね。ハタチのお誕生日おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

松田”CHABE”岳二(CUBISMO GRAFICO/kit gallery)

==========

★関われてるのはきっと8年くらいで、半分もないけど、福岡=キースなのは8年間ずっと変わりません!大好きです!KIETH FLACK20周年おめでとう!

三浦太郎 (HOLIDAYS OF SEVENTEEN)

==========

Kieth Flack20周年おめでとうございます 最高のスタッフが作り上げる最高の場所 それがKieth Flackだと思っています いつ行っても暖かく迎えてくれるキースのみんなは僕にとってかけがえのない仲間です Kieth Flackが20周年だなんて、まるで自分の子供が二十歳になったようなそんな感覚です。お父ちゃんは単身赴任で東京にいますが、またいつか帰ってくるので、そのときはテキーラで乾杯しよう!!

村山 知弘 (SPC Peakperformance)

==========

そうですか、もう20周年なのですね・・・。那珂川沿いにあった頃を思い出しています。
何度も何度も、泥酔してヨロヨロ帰ったものです。ともあれ、キースが20周年ならワタシは50周年とゆうことで、もう酒の勢いを借りて「大盛りにしてくれ!」などと、大人げないセコイおねだりは止めときます。歴代スタッフのみなさんにも随分お世話になりました。これからもヨロシクお願いします。

森裕史 (BEA)

==========






bp_fukuoka at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TSUBASA 

2014年10月12日

KIETH FLACK 20周年!!

遅くなりましたが、先日はCLUB SNOOZER お越しの皆さんありがとうございました。
そして無事、節目の30歳を迎えることが出来ました♪
たくさんのメッセージ、たくさんのテキーラありがとうございました笑

そして、さらにKIETH FLACKも節目の20周年を迎えます。
20代はKIETH FLACKで全てを過ごしたといっても過言ではないくらい、この場所でたくさんの音楽と出会い、たくさんの仲間と出会い、それをきっかけに気付けば働くことになってた場所。
自分にとって大切な場所の20周年。
時間帯は1時までとなってますが、その分密度が濃い一夜となっておりますので是非足を運んで下さい!!
20周年パーティーは4フロアぶち抜きのオール福岡キャスト、前売り1000円で開催!!
皆様と乾杯出来るのを楽しみにしております。

kiethカラー


【KIETH FLACK 20th ANNIVERSARY PARTY】

2014.10.18 (SAT)
at MAGIC SQUARE BUILDING 1F〜4F
OPEN 18:00 / CLOSE 1:00
Adv:\1,000 (2 drink order), Day:\2,000 (2 drink order)

--------------------------------------------------------------------------

[1F]
■DJ: M.Y.K (fake plastic girl) & INAMASU (TROUVILLE)
WATANABE (STEREO) & K-JEE (SOIREE)
AFRO-TEE (WAH WAH) & TOYO THE PIMP (BLACK WATER GOLD)
AKIRA (STAND BOP) & KIT-CUT (SKANKIN' SOUND SYSTEM)
SAITA (BACK TO BASIC) & HIDEKI HATTORI (BLACK WATER GOLD)
NOMATA (SFPB) & KASE (LUXURY TIMES)
TSUBASA (BRITISH PAVILION) & SKC (MIXX BEAUTY)
TSUKIJI (PLAG) & HELOW (PLAG)
RICHIII (LOWRY'S) & ERITHEBASS (SCRUBBRUSH)
TSUN-CHANG (TRANSISTA!) & POTTER (TRANSISTA!)

■VJ: KANAMORI (BRITISH PAVILION) & AK (NEX)

--------------------------------------------------------------------------

[2F]
■BAND: xハカタCYCOSx, The PRACTICE, STEP LIGHTLY, HABANA, U SPAN D, THE EXPLOSIONS, CUBE c.u.g.p, JENNIFER ISOLATION

■DJ: OEC (RADIO 7), ZODIAC (CRYPT), CHACKIE MITTOO (TWO SEVENS TRASH), KAZUO (SANTERIA), SHOTA-LOW (SCRUBBRUSH)

■VJ: TRASH ART WORKS

--------------------------------------------------------------------------

[3F]
■DJ: KUROKAWA (NEX), OLIVE OIL (OIL WORKS), MANTIS (3rd STONE), NOB (SAFARI), KO* HAYASHI (STEAMWORK), T.B. (OTONOHA), HIKKY THE MADNESS (NEX), iSOP (PLAG), YOSHIKI (YAD PARTY)

■LIVE: MONO SAFARI

■VJ: sati. (HUEMM) & UZUKI (3rd STONE)

■LIVE PAINT: WITNESS

■SHOP: POT 66, yo"RAW"kobiii choco

--------------------------------------------------------------------------

[4F]
■FOOD BOOTH: SOIREE, STEREO, TRESOL, PLRAY
■RECORD BOOTH: TICRO MARKET, LIGHTHOUSE RECORDS, CRYPT, カラヴィンカミュージック

unnamed-2
10384538_717288301686533_7809186015746883224_n
unnamed-1
unnamed





bp_fukuoka at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TSUBASA