ロンドンで、米国行き旅客機を同時爆破するテロを計画したとされる容疑者を逮捕した。パキスタン系英国人で、24人が逮捕された。うち22人は、パキスタンに渡航歴があり、アルカイダより資金を調達していた疑いもある。

詳細は今後の捜査で分かると思うが、今の時期は、日本だけでなく世界中が夏休み!つまり、バカンスのシーズンである。当然利用客が多く、空港は検査が一層厳格になり大混雑した。機内持ち込み荷物は、パスポート、航空券、現金などの貴重品に限定されてしまった。ペットボトルは持ち込み禁止。リュックや小物入れなどの持ち込みは制限され、女性の生理用品すら持ち込みが禁止された。

この措置はしばらく続きそうで、海外旅行予定の方は、注意が必要である。

今まで、私は何度も飛行機を利用したが、2001年9月のニューヨーク同時多発テロ以降は、空港の検査は厳格になっていた。

アメリカの空港では、私自身靴を脱がされたことがあった。しかし・・・関空では、機内持ち込み荷物にはさみが見つかったが「機内で使わないで下さい」と検査員に注意されただけで、結局持ち込んだ。はて?

今年のGWに沖縄へ行った時も飛行機を利用したが、X線や金属探知器に反応しなかったら、それで終わり。何も調べられなかった。

日本は、まだテロに対する認識が低いような気がする。

 

ブログ開設1周年まであと4日!