ガンバ大阪、連覇ならず・・・

浦和レッズ、14年目で初優勝!

埼玉で行われた浦和ガンバ大阪の試合、ガンバ大阪は3点差で勝たないと優勝できない厳しい試合となった。スタジアムは超満員で、9割方が赤いサポーターで囲まれた完全アウエー。奇跡を信じた青いガンバサポーターゴール裏に陣取っていた。

私は、あいにく埼玉までは行けず、自宅で2チャンネル(関西では2チャンネルがNHK)。でテレビ観戦となった。そして、NHK衛星第一では、同じ大阪のライバル、セレッソの残留を賭けた試合もあった。その他の試合の途中経過も気になり、チャンネルを変えまくり、忙しい観戦になった。

試合は、マグノアウベスが先制点を挙げたが、前半で2対1で思わぬリードを許した。後半はお互いに1点ずつを挙げたが、終盤は浦和が全員自陣でプレーするなど、ガンバの攻めをしのぎきった。

これで、浦和レッズの優勝が決まった。まずはおめでとう!

セレッソ大阪川崎の試合は川崎が3対1で勝利。これで川崎がJ1復帰1年目でいきなり2位という結果に終わった。ガンバは3位で、AFCアジアリーグにも出場できなくなってしまった。

ガンバも健闘したと思う。ただ、やはり3点差で勝たなければいけない状況に追い込まれたのはきつかった。残念やけど、2点取って負けたんなら、不満はない。今日の試合もガンバらしい負けと言える。よく頑張ってくれました。今年も素晴らしい試合を見せてくれて、ありがとう!

J1昇格、J2降格争いは、

J1昇格は、横浜FC

J2降格は、セレッソ大阪京都

入れ替え戦は、福岡(J1・16位)と神戸(J2・3位)に決まった。

関東2チームが昇格して、関西2チームが降格。う−ん、東高西低になってしまった。神戸も昇格できないとなると、関西はガンバ大阪だけになってしまう。このままでは、関西のサッカーが盛り上がらんではないか?・・・ま、別にええか。ガンバだけでも。