順大が2年分の優勝・・・おめでとう!

第83回東京箱根間往復大学駅伝競争(箱根駅伝)は、順天堂大学が6年ぶりに総合優勝を果たした。往路1位だった順大は、復路では一度も首位を明け渡すことなく、しかも9区で区間賞、10区で区間新を出すなど、復路でも1位になり、完全優勝を成し遂げた。

昨年、8区で主将のアクシデントで総合優勝を逃した順天堂大学にとっては2年越しの夢だったといえる。

2位は日本大学。最終10区で東海大学を追い抜いて、意地を見せた。

優勝候補筆頭だった駒澤大学は7位。前回優勝の亜細亜大学はかろうじてシード圏内の10位に入った。

そして、今回は独走だった優勝争いよりもシード権を巡る争いの方が注目された大会だった。9区まで7位から11位まで2分以内にひしめく大混戦だった。そして、初のシード権を狙った城西大学が2年連続で11位になり、再び涙を呑んだ。

今年は、往路ともじっくりテレビで観戦した。しかし・・・これを見るたびに、関東の大学がうらやましく感じる。私も、関東の大学に行けば良かったと、今でも思うことがある。

総合成績

順位 大学名(往路成績/復路成績)

1位 順天堂大学 (1位/1位) 
2位 日本大学 (5位/2位) 
3位 東海大学 (2位/4位) 
4位 日本体育大学 (3位/9位) 
5位 東洋大学 (10位/3位) 
6位 早稲田大学 (4位/10位) 
7位 駒澤大学 (7位/7位) 
8位 中央大学 (14位/5位) 
9位 専修大学 (8位/8位) 
10位 亜細亜大学 (13位/6位) 
11位 城西大学 (12位/11位) 
12位 山梨学院大学 (9位/12位) 
13位 中央学院大学 (6位/15位) 
14位 大東文化大学 (15位/14位) 
15位 法政大学 (16位/13位) 
16位 明治大学 (11位/19位) 
17位 神奈川大学 (17位/17位) 
18位 國學院大学 (18位/18位) 
19位 国士舘大学 (19位/16位) 
20位 関東学連選抜 (20位/20位)