日本は決勝トーナメント進出には絶対勝たなければならなかったコロンビア戦。前半は1−1で折り返したものの、後半に3失点。1−4で敗れ、1次リーグ1分2敗・勝ち点1でC 組4位に終わった。
内容は悪くなかった。少なくとも前半はほぼ互角だったと思う。PKによる失点は痛かったが、前半終了間際に岡崎のゴールで追いついたのは大きかったと思う。
しかし、後半は、コロンビアが二人の選手交代をしたことで、流れが変わってしまった。

これが実力なんでしょう。幾分期待していただけに残念ではある。
ただ、コロンビアの試合はともかく、コートジボアール戦で追加点を奪っていれば・・・
ギリシャ戦で数的有利を活かしていれば・・・
今となっては仕方ないけれど、勝てる展開で勝たないと、厳しいと思う。

ちなみに、生では見れんかったが、ハイライトで試合を見ました。

ザッケローニ体制から4年。その集大成というべきワールドカップだったが、結果として8年前のドイツ大会と同じ状況になってしまった。ザッケローニ監督は恐らくこれで退任となるでしょう。
次は誰が監督になるか分からんけど、
まあ、これから立て直してください。

C組
1位 コロンビア 3勝 勝ち点9
2位 ギリシャ 1勝1分1敗 勝ち点7
3位 コートジボアール 1勝2敗 勝ち点3
4位 日本 1分2敗 勝ち点1

D組
1位 コスタリカ 2勝1分 勝ち点7
2位 ウルグアイ 2勝1敗 勝ち点6
3位 イタリア 1勝2敗 勝ち点3
4位 イングランド 1分2敗 勝ち点1

イタリアとイングランドが敗退したのは、個人的には意外だった。