2021年05月18日

小林聖心女子学院小学校 学校説明会

5月12日(水)ぷらいまりー幼児教室 苦楽園本校にて、小林聖心女子学院小学校 棚瀬校長先生、入試広報部長 三澤先生にお越しいただき、学校説明会を実施していただきました。
教室は三密にならないような机の配置、窓を全開にしてサーキュレーターや加湿器を設置、消毒液やマスク着用など、コロナ感染防止対策をとったうえで行っていただきました。

棚瀬校長先生から「新しい時代を切り拓く女子教育」ということで、2023年に創立100年を迎える小林聖心女子学院の教育についてお話しいただきました。
教育は空気により育成されると外山滋比古氏の言葉を引用されながらお話しされ、学校に1歩足を踏み入れたその瞬間から、その物質的な文化(建築物、環境など)や意味的文化(校風、価値など)など空気によって育成されるものであるとおっしゃっておられました。
このお話をお聞きし、まさにその通りだと感じました。
どの学校も校門をくぐるとそれぞれの空気があり、なんともいえない素晴らしく居心地の良い空気を感じ取ることができます。
このコロナ禍でその空気を感じる機会が殆どなくなってしまっていることが残念でなりません。

ポストコロナへの転換期だからこそ、AIとは異なる人間らしい能力、思考の転換が求められる。
そのためには、よりよい社会を築くことのできる賢明な女性に育てるための教育が求められているとのことでした。

小林聖心女子学院といえば、4-4-4制の12年一貫教育をとられていることはもうよくご存じかと思います。
発達に合わせて4年ずつ3つのステージに分けて学習・生活指導が行われています。
異性の目を気にすることなく、女の子の特性を学校文化の中で、また世界中の140以上ある姉妹校との連携も図りながら、豊かでグローバルな人間性を育んでおられるとのことでした。

三澤先生からは小学校での様子や授業についてお話がありました。
1年生から4年生までは45分授業で音楽・図工・英語・宗教は専科の先生ですが、5年からはすべての教科が専科の先生になり、授業も50分になるそうです。
また通常の授業形態に加え、1クラスに先生が2名ついたり、1クラスを2つに分けたり、また2クラス合同で授業をされるなど、お子様の特性に合わせた授業形態をとられるとのことです。
ICT環境も充実しており、プログラミング教育やiPadを1人1台導入され、AIドリルや資料の配布、理科の授業では雲の様子を写真で撮り天気の予想をするなど、学びを広げておられるそうです。
最後にはご父兄の皆様からの質問にもお答えいただきました。

あの素晴らしい小林聖心女子学院に足を運び、包みこまれるような空気を感じることのできる日が1日も早く訪れることを祈っています。

IMG_3105IMG_3108







bprimary at 14:38|Permalink

2021年04月30日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら、4月30日(金)~5月5日(水)の期間は、全校舎休館とさせていただきます。
休館期間中にいただきましたお問い合わせや資料のご請求等につきましては、5月6日(木)以降に順次ご対応させていただきます。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。



bprimary at 14:27|Permalink

2021年04月26日

緊急事態宣言発出に伴う対応に関して(2021年4月26日)

このたび、緊急事態宣言が発出されましたが、ぷらいまりー幼児教室では皆様に安心して学習していただけるよう、これまで以上に感染拡大予防対策を徹底したうえで、通常授業および体験授業等を継続して実施いたします。
下記の【校舎にお越しいただく際のご協力事項】についてご確認の上、お越しいただきますよう、あらためてお願い申し上げます。
何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。




【校舎にお越しいただく際のご協力事項】

①校舎へお越しになる前に、ご自宅での検温の実施をお願いいたします。
37.5℃以上の発熱がある場合(または平熱との差が大きい場合)、咳や喉の痛みなど風邪のような症状がある場合、体調不良や倦怠感がある場合は、校舎にお越しいただくことをお控えください。
③校舎へお越しになる際は、お子様のマスクの着用にご協力をお願いいたします。
④万が一、お子様もしくは同居されているご家族で新型コロナウイルス感染が確認された場合、速やかに苦楽園本校までご連絡ください。
在籍されている幼稚園、保育園等で新型コロナウイルス感染者が確認された場合、速やかに苦楽園本校までご連絡ください。

<連絡先>
ぷらいまりー幼児教室 苦楽園本校
TEL:0798-74-4011(月~土10:00~18:00)





【各校舎での徹底事項】

①全従業員、毎日の検温を実施いたします。また、校舎へ到着の際は、手洗い、マスクの着用を徹底いたします。
②ドアノブや机やいすなど、手に触れる個所は、こまめな除菌を徹底いたします。
使用する教具などの定期的な除菌を徹底いたします。
教室内の換気を徹底いたします。
⑤教室内での密集防止のために、座席の配置に配慮いたします。







bprimary at 13:21|Permalink