2005年06月29日

驚異のソフト「Google Earth」

先日、面白いものはないかと、ネット徘徊していたら、衛星写真の地図サービスを提供している「Google Maps」というサイトを見つけました。
自宅や友達の家などを見つけてはおもしろがっていたのですが、
なんと米Googleは6月28日に「Google Maps」をさらに進めた「Google Earth」というソフトを公開したというニュースが流れていました。

早速「Google Maps」をインストールして使ってみました。
Google Earth01
起動すると、立体的な地球のがぞうがあり、ハンドカーソルでグリグリ動かすことが出来ます。クリックしたり、バーを動かすと任意の地点でズームアップしてきます。



Google Earth02
ある程度まで、ズームすると主要都市が表示されます。
さらにズームアップをすると詳細な衛生地図が表示されます。


最終的に表示されるのは「Google Maps」と同じようですが、地図の探し方が映画やマンガに出てくるような軍や諜報機関がつかうようなシロモノです。
こんなソフトが一般に、それも無料で利用できるようになるとは...

Google Earth 皇居
皇居は見ることが出来ました。
将軍様のお屋敷は見ることが出来るのでしょうか?
ちょっくら行ってきます。








この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bqhakase/26688990
この記事へのトラックバック
Google Earthというソフトをインストールしてみました。 これは、NASAが出しているWorld Windとほとんど同じだが、違いは、詳細画像だ。World Windはアメリカの詳細画像しか出ないが、Google Earthは日本の詳細画像が表示されるのだ。夢中になって自分の家を探してみると、
すごい地球儀のソフト【TAKAのブログ】at 2005年07月01日 10:56