サッカー経験者、元リベロの私です。リベロっていうポジション概念はいつから消えたんでしょうか?高校の時くらいかな。って言ってると、わかる人からは大体の歳がバレそうです。でも、一番楽しかったのは左サイドバックでした。何の話ですか?

さて、土曜ですがちょっと仕事をしなければならなかったので釣りは諦めてたんですが、Jさんから朝マズメに行かないか?と極めてタイミング良くお誘いがあり、即諾。夜明け前からの短時間ですが、湾奥釣行です。

---

やってきたのは久しぶりの湾奥某所。4時の暗い時間から開始。

暗い間はアマペンから入り、カゲロウ、と表層から徐々にレンジを下げて行きましたが、最終的にVJのボトム攻めに至り、それでも何もなし。ベイトはかなりいたんですけどね…。

やがて夜明けを迎え、デイ開始。

僅か10メートル先の達人っぽい方がシーバスを連チャン。お、これは明るくなって魚が入るパティーンだなと思い、鉄板攻めを続けますが…何故か我らノーバイト。ほんの少しの場所の違いですが、どうも達人の前にはちょっとした瀬があって、魚が寄り着く要素があるようで…。

やっぱホームとしている方には敵わんなーと、辞めて帰ろうかとしますが、俄かに他の人も当たり出す。あちゃ、帰られへんやんけ!と継続し、鉄板でボトムギリギリを攻めると、待望のドコン!

FullSizeRender

ロクニー!
やったりましたよ、意地の一本。極めて回遊待ちでしたが、ようやくワタシの前でも食ってくれました。

リリースし、いやあなかなか良い魚だったなぁと振り返りつつ続けていると、再びボトム付近で、ボトムコンタクトの直後にゴンっ。飛ばないし、なんか叩くし…あ、アレだ!

FullSizeRender

おチヌ!
サイズはサンロクと、九州だとメイタサイズです。ただ、初めてバイブレーションで釣りました。本当に釣れるんすね!


北部九州ならトップで釣るんだよなー。チヌ(クロダイ)って地域や場所で食性が違うし、釣り方も大きく異なるからオモロいなーって思いつつ、ダラダラ鉄板を巻いてたら、またまたボトムでぐーんと重くなり。

FullSizeRender


再びおチヌ!サンニーくらい。
サイズこそ出ませんが、チヌオモロいなー。どうも、リアルスティール18のレンジの入り方が水深とピッタリで、ボトムスレスレを巻けてるようです。シュナイダー18では全く出ずにリアルスティール18は出るってことは、60mmっていうサイズ感もいい感じなんでしょうね。
まあ、シーバスでもすこぶる良いルアーですけどね。18gで浅めのレンジを速めに引けるのがディスイズ最高にちょうど良いホンダ(ネタが古い)。

ということで、いい加減帰らないといけなくて、時間切れでヤメ。暗い時間は極めて残念極まりない感じでしたが、明るくなってからは、短時間ですが楽しめました。

けどやっぱ、関東のクロダイって呼び方に慣れないんですよねぇ。チヌで勘弁して。

では、また、次回。

【釣果】
シーバス×1
チヌ×2
(2021年シーバス 57)

【タックル】
ロッド:ヤマガブランクス EARLY 99ML
リール:ダイワ 16セルテート3012H
ライン:YGK XBRAID UPGRADE X8 22lb(1号)
リーダ:シーガープレミアムマックス 17.5lb(4号)

【ブログランキング参加中】
↓1クリックで応援よろしくお願い致します!!!