2006年10月20日

見かけとか

めっちゃかっこ悪くて

四人全員アフロにサングラスとかで

でもめっさウネウネグルーヴしてて

四人めっちゃ楽しそうで

ほんまに心底楽しそうで

 

…そんなファンクがしたくなった。

 

 

自分の目指す人物像とか、どういう風に社会に貢献できるんだろうとか

そんなん自転車乗りながらぼっーっと考えて

考え付いたら書いて

文章にまとめて

その日はすごい自信わくんやけど

でもそれ翌日考えたらめっちゃ甘くて

へこんで

 

毎日そんなんばっかですよ、最近。

 

たぶんやれて言われたら大抵のことできるし

でも器用貧乏になりたくないし、なにがしたいのかようわからん人にはなりたくないから

自分はどんなんしたいとか一生懸命考えるけど

やっぱ仕事って所詮入ってからどんだけできるかでしょ?


そんなんどうでもよくて

要はちゃんと志と見識と思考力とヴィジョンを持ってればどこでもやってけると思うんですよね。

たぶん、自分の心の奥底に問いただしてみたら、

じぶんのしたいことって抽象的なことだらけなんだよね

 

でも、それを話してちゃんとわかってもらえるもんなんか。

きわめてまともに考えてるつもりやけど

でもそんな奴要らんって言われたら終わり

 

なんか最善策を考えれば考えるほどドツボにはまっていく気がする

 

あーはよ仕事したい

 


とか書いてると、俺めっさ病んでますよねw
心のうちを吐露してみたかっただけです。



brahman5312 at 02:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年10月02日

振り返れば

もう十月に入った。

大学が十日からというグーたらぶりで、何をしようにも中途半端な十日間なので、大変グダグダな生活を送っておりますw

超忙しいときと、その反動の時期って、意図してスケジュールに入れてるわけではないけどなぜかそうなる。

ということで、まぁ今の時期は反動の時期だと自分に言い聞かせてるわけです。

 

いやぁー、夏休み本当に色々忙しかった

それを昨日実感してた。

自分は写真を積極的に残したりするほうではないし、日記をつけるほうでもない。

要は、記録に残さん。大抵の場合はね。

だから、普通の人よりいろんなことに首を突っ込んでんのに、あんまりそれが残っとらん気がするんですよ。

例えばね、たぶんね、留学とかしたってあんまり記録に残さんと思う。

メッセージカードとかは大切に持ってるくせに。うん。

 

なんかね〜、終わった直後に「こんだけ鮮烈に覚えてる。よし。」とか思って記録をする気にならないんですわ。

俺の文章力じゃ、どんだけ熱込めて書いても、ちーん。。なのさ〜。

 

でもね、たまたま記録に残してたりするものを見返すと、それがググーんと蘇るんですね。鮮烈に。克明に。

 

といいますのは。

八月の最後のほう、三泊四日で行って来た武田薬品のインターン。

それの写真が武田から送られてきた。人事の方のメッセージと共に。

 

・・・正直泣けた。。。

 

ほんまに信頼できる仲間作って、あんだけ必死になったことは、ここ数年あんまり無かった

本当に素晴らしいインターンでした。

リンモチに害虫、否、外注してたけど、リンモチはいい物作りますよ〜。プログラム、ほんまによう出来てる。

日立のインターンではボードゲームのディーラーやったけど、最近で一番頭使いました。そんくらい練ってある。

そして。

人事の方が素晴らしかった。

いやーね?

武田は日経の企業評価で一位を取っていたけど、決して武田に行きたいと思ったわけではないんですよ。

 

でもね、こんな上司がおるんなら、俺は。。俺は。。。

どこまでもついていくけんね

ってくらい素晴らしい社員の方々に会えた

 

 

とまぁ。そんな素晴らしい体験を思い返せたんだから、記録するのは大事だと今更ながらに気づいたったい。

起こった出来事だけでも記録すると、そのとき考えたことが色々思い浮かぶでしょう?

 

考えたこと。それって自分で何か創造したこと。

 

ほんのちょっとの前進ばってん。。でもかけがえの無い財産なんよね。これが。

 

自分のしたことの記録や、それをいつでも伝えてくれる身近な友達は、ずーっと大事にしていくこと。

それが自分の人生での一つの生きがいかもしれんね。だって人生限られとるけんね。

だけんさ、生きがいなんてそうは見つけられんとよ。

 

素直に、誠実に、情熱的にいろんなものに接しようと決めた。

 

 

 



brahman5312 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月04日

試験中。。

実際こんなことしてていいんですかって話ですが。

書きたくなったときにまたはじめようと思ってたわけです。

今お休み中の人は、みんなそんな感じっしょ?w

自分の中にたまってるものをアウトプットする場になりそうだし、そうしていきたい。

 

といってもアウトプットするもんなんて、最近は短期記憶の試験勉強くらいか。。

つくづく思う。自分がいかに物事を深く考えてないか。

 

何かぜんっぜんわからん問題が出たときに、

30分くらい考えて、

退出はもったいないな〜って考えて、

んじゃいっちょやるか!ってなって、

スラスラ書き出すときあるでしょ?でっちあげを。

なんも根拠はないけど、スラスラ書くの。わずかな記憶を頼りに。

 

それとおんなじなんですよ、たいていの場合。

 

頭が回らないわけではないから、その場しのぎで色々頭使って考えて、

「へぇー、こいつおもしろい事考えてんな!!」って思わせたこともあるかもしれない。

その場はそれでうまくいったかもしれん。

 

でもそんなことしてて、中身がある人間にはなれん。絶対そう。

 

自分を持ってるとか、自分があっていいねとか、よくいうけど、そういう人が自分の周りにはとってもいっぱいます。これは非常に喜ばしいこと。

だから、なおさら自分の中身の無さに凹みます。

 

最近、それを色々「発見」していくことにした。

先延ばしにしてきたことを、ちゃーんと整理するために、一度自分と向き合ってみることにしてみます。

 

ひとまず

何事にも「情熱」と「誠実さ」を忘れずに。

それが最初の発見かな。。

 

大事にしたいことってなんなのかって聞かれたら、今はそれしか出ない。

 

やっぱり誠実に、精一杯やってもどうしようもならんことって色々あって、

でもそれを実感したからこそやっぱりこのスタンスが一番自分にとって大事だと感じました。

 

なんに対してもそういうスタンスを持っていく姿勢が、自分の中身になるように。

 

実際、そういうスタンスってかっこいいな〜、って思ってる段階からちょっとは成長してる気はする。

でも、目指すべきはそこじゃなくて、真の中身とは、それがオーラとしてにじみ出てくる状態。

 

 

おらおら〜、こんな暗めのエントリでどんどんいくぞ〜!!

ってわけではないけど、とりあえず書いて残しときたかったんで書いた次第。

 

話す友達、書く場所、思う頭。

この三つは欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 



brahman5312 at 23:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年03月05日

テスト終わった〜

タイトルはまったく何の意味もありませんw

ようやくいろいろ片付いてきたっす。

その証拠としてまずネット開通!いぇい!待ち時間長すぎ!!

ネットがつながると、なんだか世間とつながる時間が増える気がします。ちょっとだけね。

ただ、ネットが部屋に開通する事って必ずしも俺にとって好ましい事じゃなくて・・・

通ってなかったこの一ヵ月半は、ずーっと携帯からミクシィ見るくらいで、ネットが必要な作業は全て学校でやってました。学校にあるパソコンだけで、意外と雑務はこなせたりする。PCをメインに仕事をしてるわけじゃないからねw

だから、暇な時間が減る事を考えるとむしろマイナスでもあるんだけど、でもやっぱり嬉しい。ということで久々に書きます。書くニダ!

 

春休み、時間の制約なんか無視しちゃえ企画第一弾!

2月の23〜26にかけて韓国に行ってきました。

まず行く前に思ってたこと。

韓国って「時代を少し戻した日本」みたいなイメージがあった。ほぼ日本にキャッチアップしてるんだけど、少し遅れてる、みたいな。全然漠然としたものだけど。

日本を嫌う人が多いって、絶対思ってた。メディアでは日韓関係の悪化、日中関係の悪化がすごい報じられて(最近は後者だけど)、靖国問題も絡めていろいろと質問されるんだろうな、と思ってた。

日本に比べて、物価は格段に安いだろうと思ってた。HISの人が、死ぬほど食って、いっぱい飲んで、三千いかないくらいに言ってたから、そういうもんと解釈して焼肉は死ぬほど食うことを決意。しかしのち挫折。

学生同士で交流するのが目的ではあったけど、まず日本人同士があまり知らないメンバーだし、まして韓国語はまったく意味プーだし、こりゃそうとうシュールな展開になること間違いなし、と思って臨みました。これは本当に綺麗に覆ったわけだけれども。

 

はい、ということで雑記チックに書いていこうかなと。

大韓航空!

 

さすが安価!

あのねー、すごい「くるかくるか〜?」って思ってたけど、やっぱりキタんですよ。乗るときに。

機内がすっごいクサイの!あれは入る前に「danger!!」って書くべきだ!

知人からそのことについて聞いていた俺はまだしも、同行の謙正は悶絶w

機内食とかも匂いがすごくて、鶏肉のうま煮ぶっ掛け御飯みたいなのが出た。美味そうではあるんだけど、ニンニクの匂いがムワー!て機内中に漂うの。おえっ。

そんな中終始寝ていた謙正に脱帽。てか隣のシートまで使って寝すぎ 笑

機内で俺はずっとガイドブックを読んでました。

 



brahman5312 at 22:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年10月20日

今日は広報媒体w

ブログとはいいつつも、何にでも使っちゃいますw

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイトル:「ASIAN COLABORATION LIVE 2005」at 吉祥寺Star Pines Cafe

地図はこちら→(
http://www.mandala.gr.jp/spc.html)

出演:崔晶恵 / 劉暢 / 秦琴 / 崔哲軍 / 王迎 / 平田里子
WAITS / あらたに葉子 / 山田哲史 / 須永雄介


11/7(Mon)open18:00 start18:20前売り、当日共に @0+1drink

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

出演者について。あらたにさんはプロの歌手ですが、他は学生です。WAITSは僕の所属するPOMPという音楽サークルから、そして、中国人の方々はほとんどが音大生です。

いやー実に豪華な布陣ですわwこの豪華さはやっぱり当日来てもらわないとわからないとは思いますが…まぁわかりやすく言うと、僕ならこのライブに3000円払います。本気です。そのくらい豪華です、このメンバーは。

では、当日のコンテンツについて軽く紹介します。

一部

伝統楽器「楊琴」による弾き語り 劉暢 …楊琴(yang qin)の美しいメロディと、歌声の融合。美しいメロディが聞けそうです。

ピアノ独奏(映画音楽) 王迎 …音大生による、ピアノ独奏。たぶんその辺のピアノの先生よりも上手いです。しかも映画音楽。荘厳な演奏ですね…

ヴォイスパーカッションソロ 崔哲軍 …アカペラグループでよく見かけるヴォイスパーカッションですが、今回はそれをソロで披露していただきます。僕自身ドラマーとして、非常に楽しみです。

中国側女性ヴォーカル陣による日本の歌(童謡、J-POP)の中国語ヴァージョン 平田里子、崔昌恵 …中国語版の日本の歌、非常に楽しみです。漢字が多すぎて、フレーズに少し無理があるところなんかもおもしろいですねw

二部

日本側バンド”WAITS”ライブ…WAITSは僕が属するサークル「POMP」でも人気を誇る、アイリッシュバンド。アイリッシュというと、ヴァイオリンを入れた音楽の事を指すことが多いです。このバンドは、ヴァイオリンの美しいメロディをふんだんに取り入れた、とってもお洒落なバンド。ちなみに、大学生ながら、ドラマーはもはやプロの腕前。パーカッションも交えたグルーヴィーなリズムセクションに、美しいヴァイオリンとアコースティックギターが相まって、極上のメロディを奏でます。紹介長くなったけど、そんだけこのバンドはかっこいいです。僕も大好きです。

三部

ライブペインティング 山田哲史、須永雄介 …1,8m×3,6mという超巨大なキャンバスに、DJの音楽に合わせて、二人が豪快に絵を描きます。テーマは「日中友好」。どんなものになるのか、僕にも想像がつきません。可能性は計り知れませんねwちなみにライブペインティングっていうのは、LIFEカードのCMで、オダギリジョーがスペイン坂のど真ん中でやってたようなパフォーマンスの事です。今回のイベント、音楽だけかと思ったら大間違い。迫力満点ですw

四部

中国側ヴォーカリスト 秦琴 あらたに葉子 …まずオープニングは、今回ゲストとしてお招きした、あらたに葉子さん。そしてラストは今回のイベントの中国側の企画担当であり、武蔵野音大修士一年の秦琴さんが出演します。まずはあらたにさんの、プロの歌声に感嘆。当日はアコースティックギタリストとパーカッショニストを連れての登場です。そしてトリは秦琴さん。曲はみなさんご存知のjupiter。クラシックを歌ってる人の歌うjupiterなんて、もはや反則ですwさらに、一部でヴォイパを披露してくれた崔哲軍さんとのデュエットもあります。

そして、最後には、WAITSと中国側ヴォーカル陣のセッションも控えてます。

また、21:00以降はライブ会場を使った大交流会も予定されています。

当日は中国人の方も、留学生を中心にたくさんいらっしゃいます。これを機会に、日中の交流を深めましょう☆

以上、簡単とは言いながらも非常に熱のこもった紹介文でした(笑)

このブログをお読みの方、是非お越しください☆

なお、お越しくださる場合は直接来ていただいても構いませんが、できれば私藤崎(rising_for_the_dawn@hotmail.com)にメールをいただけると助かります。

それでは。





brahman5312 at 01:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年10月15日

図書館にて

今日は図書館にて、簿記の勉強をしました。

ご存知の通り(何様だ 笑)、こないだからTACに通い始めたので、今日は今まで習ったところの復習ですわ。「簿記一巡の手続き」を終えたところです。

まだまだ全然入門期だからやと思うけど、簿記ってめっちゃ楽しいです。というか、はっきいって資格試験のための勉強とは思えん。受験勉強よりもこっちの方が全然楽しいですね。

こんな調子でぐんぐん進むといいなぁ。

さて、今日は図書館にて勉強したわけですが、平日の夜の図書館ってほんまに静かで良いです。静かって言うのは「デシベル数」での静かさじゃなくて、「人気の無い」って意味での静かさ。

テスト前には結構人でごった返す図書館も、平日はほんとにだーれもいません。熱心に本読む人、爆睡する人、俺みたいに資格試験の勉強する人。。。そのくらいかな、いるのは。

一続きの机(五人がけくらい)に一人しか座ってないもんだから、その机はまさに独占。自分の勉強道具をばーっと並べたりします。いいねぇ、こういうの。

小学校の時から使ってた机って、大抵学習机ですよね。広々としてて、机の上にはいっぱい物が載ってて。

中学校の頃は「ださいから嫌!」なんて言ってたけど、受験の時には参考書をいっぱい広げることが出来て、結構使えるなぁなんて思ったりもしました。

今日はそれを久々に実感。机の上には、TACの教科書と、今読んでるシェエラザードと、ipod。ほとんど自宅感覚ですね、こうなると。勉強する環境ってほんまに大事やと思います

受験の時は辛かったなぁ、なんて思いを馳せながらカリカリ簿記やってたら、あっというまに閉館時間でした。六時入りで十時退館。

なんと、今日は四時間も勉強してしまいましたwしかもノンストップで。

これだけ集中できたのは、センター前以来かも。そのくらい今日の図書館は居心地が良かった。

唯一勉強の手を止めたのは、「館内での飲食はお控えください」と耳もとで囁いてくれた司書の方でした。囁いてくれてありがとう。そのときめっちゃ集中してました 笑

で、そんなこんなで腹も減ったので一路菱田屋へ。

最近お気に入りです、ここの店。今日は、豚肉のアスパラ包み揚げ定食を食べました。ものすんごく美味wありえんかったわー、あれは。

図書館→菱田屋のコースは、これからしばらくお世話になりそうです。あーおいしかった。またいこっと。

 



brahman5312 at 00:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2005年10月11日

昨日の朝

起きて、まずテレビをつけました。

そんで、携帯見て、メールチェックして、PCつけて、タバコに火をつけて、顔を洗おうと立ち上がりました。

そんで、洗面所に向かおうとした矢先、カーペットの上に何か黒い物体が載っているのを発見。

発見。

発見しました、この時期に。

あのにっくき黒い弾丸を。

いやー、我が家で見たの久しぶりですね。やつめ、今年もでおったか。

去年はわりと頻繁に出てたけど(木造だからね…)、今年はもうシーズンオフでしょ?はぁ。

でも、今日の彼は様子がおかしかった。というより、発見時点で息絶えていたのです。裏返しで。

そうです、裏返しで。

僕が見たことのある死に際におると、裏返しで死ぬのはスプレーを噴射した場合に限られるため、今日は彼がいかにして息を引き取ったかを考察してみました。

説“行中のニアミス

彼らは非常に高い飛行性能をお持ちなので、今回は高速飛行中に家の中の障害物に接触したかもしれん。いわゆる自爆死。もしかしたら俺に向かって特攻中に自爆したのかもしれんね。向かってきたら撃ち落してやりますが。対空砲火はばっちり。

説転落死

体長数センチの彼らにとっては、一メートルの棚だって立派なビル。最近自炊が少ない藤崎宅は食べ物が非常に少なく、生活苦から自決を図ったのかもしれん。もしくは借金苦。中高年の自殺、増えてますよね。

説死んだふり

寝っ転がって死んだように見せかけといて、近づいてきた瞬間、スピニングバードキック!!みたいな戦略を立てていたかもしれん。しかし今回はひっくり返っていたにもかかわらず、発見直後にゴキジェットプロでとどめを刺したので残念ながらミッション失敗。おしかった。。。

説ぬ老

あれは実は模型だったとです。

これなら全てに論理的整合性が!!

でも朝からやつの模型を置く人なんていないので没。

 

せっかく考えてみたのに、結局どれも意味不明ですね。なんで殺してもおらんのに裏返しやってんやろ?おっかしいなー。自分の家に出たなら、自分の手で葬ってやりたかった。。。

どうせそろそろ引っ越すんじゃけん、どうせならかかって来いや!

 

今ゴキジェットは枕元に置いてますw

 

 

 



brahman5312 at 02:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年10月07日

自炊してねー

最近めっぽう自炊してません。食欲の秋やというのに。

入学当初はめっちゃ楽しかったのになー。何か自炊する暇が欲しいですわ。家に着くのが八時以降の日が非常に多い。自炊するんやったら、六時には着きたいですよね。

そういえば最近思うことが。自炊って安いって言いますよね?結構その神話を信じてみんながんばってるかもしれん。でも、最近松屋で食ってばっかやからやと思うんですけど、何か俺の中で自炊あんまり安くない説が浮上しているのです。はい、仮説の提示。

「自炊は安い神話は俺には当てはまらない」

以下、証明。

今、浜田山の駅に着いた。時間六時。丁度買い物でごった返す時間だ。今日は久々に自炊しようかなと思い、駅を出て右、一路コモディイイダ浜田山店に向かう。コスト削減を図るためだ。

さて、コモディに着いた。今日のメニューは何にしようかと考えたが、豆板醤と甜面醤という大きな初期投資を抱えている俺は、何とかそれらを償却するために今日もホイコーローを作ろうと思う。ホイコーローは栄養、ボリューム、ご飯かきこめ指数の高さを考慮しても、一人暮らしには理想的なメニューだ。

さて、ではスープは適当に作るとして、材料を買っていこう。

まず、キャベツ。半玉90円。実際に使うのはその半分だから45円。

次、ピーマン。三個89円。まぁまぁかな。これも全部食うだろう。

次、葱。一本使うが三本買いでコスト低減。一本当たり60円。

次、豚バラ。これが厄介。バラ肉とかいう変な名前のくせしてグラム189円とはどういうことだ。150グラムは食うだろうからそんだけのパックを買うとして、275円。高い。。。

ニンニク、生姜はあまり含めたくないが、せいぜい8円くらいか。家にいっぱいあるもんねーだ。

つけあわせのスープは残った葱、キャベツの芯、干ししいたけで作ろう。

いざ調理開始。

※なお、今回の証明では初期投資(豆板醤、甜面醤、味覇などの調味料、ならびに白米)を無視する。物理の実験とかにこういう条件ありがち〜。でも、調味料って償却費出すの困難すぎるから、勘弁してください。

さて、おなかいっぱいになったところで、今日の夕飯にかかった費用を計算してみよう。

合計は、…なんと477円。これに白米代、調味料償却費を加えると、五百円だ。

さて、五百円。五百円あれば食えるものを以下に列記してみると、

松屋→牛丼セット(牛丼、味噌汁、サラダ、玉子)がセットで460円。

Sガスト→チキン竜田定食(サラダ、味噌汁つき)490円。

明大前のペッパーランチ→ビーフペッパーライスが480円。

うまい棒→50本で500円。いや、これやと死ぬから野菜ジュースつけて40本。

以上の選択を合理的に選択すると、最大効用を得られるのは間違いなく松屋かSガストである。

自分で作ったホイコーローの味は格別であり、味は保障されているのだが、作る時間と手間は結構なものだ。なにせうちはカセットコンロで料理をしている。だいぶ悲惨な自炊生活だな。。

以上、ホイコーローという限られた場合ではあるが、自分の場合「自炊安い神話」は成り立たないことが証明された。

 

 

あー、まっじくだらんね今日の日記。結構一生懸命書いた割にはネタが薄い 汗

眠気が覚めたところで今日はたまった洗濯物をコインランドリーに出してきますわーw



brahman5312 at 20:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2005年10月06日

TAC!

今日はなんと、TACの初授業!

九月から行こうかなって思ってたけど、何か一気にやるほうが身に付きそうやったんで十月からのコースにして、今日が初授業でした。

生協のおばちゃんが申し込みのときすっごい手間取ってて、結局それがまずかったらしく、なんと今日は一万円キャッシュバックという美味しい誤算もありましたが、普通に簿記入門を受けてきました。

結構緊張するかなって思ってたけど、先生若くて(てか会計士なりたてちゃうかな?)、しかも予想外に女の人で、授業結構おもしろくて、というか簿記なんて未知の世界やからめっちゃ新鮮で、なんだか「楽しい」の一言に尽きる初授業やった。

最初教室入って、いきなり雰囲気が東大っぽかったんでほっとしたのもあるけど、講師が親しみやすそうやったんが一番良かったと思います。やっぱいい先生にあたらんと、下手したら苦手科目になってしまうからね。良かった良かった。

会計士の資格ってめっちゃムズかしい資格やし、これからどんどんいっぱいいっぱいになっていくと思うけど、でも導入がいい感じやったんでしばらくはやる気まんまんで行けそうです。というか、今超張り切ってます。次回が楽しみじゃー。

そういえば、今日は授業中にすーごい受験期を思い出した。

ダブルスクール言うたって所詮予備校ですから?やっぱり受験勉強には変わりない。

今日は賃借対照表と損益計算書と仕訳と勘定を習って(超初期 笑)、それを授業時間中に一生懸命覚えてて、「あー、暗記ってこうやってやってたんやなー」とか思った 笑

そのくらい大学の勉強と高校の勉強は違う気がします。

会計士になるためにはやっぱり基礎からみっちりと身に着けて行って、練習問題もしっかりやらないかんけど、大学の勉強は教授の言ってることを答案にしっかりレビューすれば単位来るからね。まして進振りにかかってない文二生の自分は、しばらく暗記から遠ざかっていたように思います。

改めて思ったけど、暗記って意外と面白かったりするかもw

毎日こつこつやるのなんて、ゼッタイ無理やけど、一気に覚えてテストでガツーンと点を取るのは昔っから大好きだったので、しばらくそのやりかたを思い出しつつ、自分なりのスタイルを作っていこうと思います。

っしゃ、がんばるべ!!

 



brahman5312 at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年10月04日

歌麿に

なりたいものよ。

今日は結構不毛やったなー。昼に起きて、ダブルスクールの金を払いに行こうとしたらまだ親父から振り込まれてなくて。スコアは見つかんなかったし。バイト行ってもCanCanの読者モデルが来ただけでその他には何も無かったし。明日はTOPの練習をしよう。

不毛な一日のことを書くだけでは意味がないので、有意義な昨日の事を書こうかね。

昨日は我らがカルテットが誇る歌麿の宏太の誕生日会やった。吉祥寺ウォークの結果発見した店に行くことに。めっさおいしかったです。トマトのおでんとか食べた事ないやろ?あれはありえん美味しさやった。あー、あの店また行きたい。

でも、俺たちは最高に楽しんだ結果あの店にはもう行けなくなったのでした。いや、いこうと思えばいけるけど(DM)。店員さん、ごめんなさい。すごーく面白かったです。大泉宏太はやはり面白い男だ。そして、それを生かせるカルテットは最高だ。ゼシテット。

本当に心の通う仲間と飲むのは本当に有意義です。これぞノミニケーション。いろんな人がこれについて言及してるけど、俺もほんまにそうやと思います。昨日は笑いすぎて腸捻転になりそうでした。なんであんなに外人っぽい読み方ができるんだ。あれはほんまに天才やと思う。あの読み方で読むと、いろんなものが面白そうだ。

というわけで、たまにはこういうめっちゃ内輪なブログも書いてみたくなったわけです。

いえ、ただ眠いだけです。

とにかく、昨日は死ぬほど楽しかった。ゼシテット、万歳w



brahman5312 at 03:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年10月01日

あー

めっちゃ暇!なんだか一時台で暇やとすっごい暇に感じます。

今日は一日に六個も(正確に言うとミーティングも含めて七個)用事があって、その全てを見事こなしてきたんで、充実してました。あー、こういう日が毎日続くといいんやろなー。

仕事の出来るサラリーマンとかって、一日に何件くらいの仕事をこなすんでしょうね。朝から出勤して、自分の部署の一日の仕事を把握して。十時にはバリバリ働いてて、昼も飯食いながら同僚と仕事の話。午後は、コーヒーでも飲みながら取引先に移動、商談をテキパキ。五時にはあらかた片付けた仕事のチェックをしながら、同僚と飲みの約束。飲みに行って、ぱーっとはっちゃけて。帰宅して、明日の仕事のチェックとメールに返信。音楽でも聴きながら、タバコをくゆらす。

何か自分のこうなったらいいな願望がめっちゃ出てますが(笑)、今日テーマにしたいのはその最後の部分、タバコについて。

ご存知の方も多いと思いますが、僕、タバコを吸います(何様だ)

やめられなくて困っては、いません。残念ながら。何回かチャレンジしたけどね。やめようとしてもなんだかポジティブに考えてまうんですよね。タバコ、やっぱり大好きです。

タバコの自分に及ぼす効用が、実は結構大きい気がしてならんのですわ。健康に与えるダメージなんて絶大な大きさやし、実際依存してもいるのかもしれんけど、僕はタバコをとっても楽しんでる自信があります。効用の最大化。

今夜はあんまり暇なんで、ちょっと前から書きたかったことでも書こうかな。非難の目で見られるのは必至やけど。

はい、ということで今日は自分がタバコを楽しめるひと時ベストスリーを書きたいと思います。

 

まず第三位!!

三位は、行き帰りの時間ですね。

「歩行喫煙ダメ、ゼッタイ。」なんて言われても、これは堪忍して欲しい。ちゃんと気をつけてますから、周りには。

今日の予定にわくわくしながら一服。今日の楽しかった事を振り返りながら、一服。

駅を出て、ビジネスマン達が次々と火をつける中、自分もシュボッ。なんだか心が洗われますね。

耳にはもう体の一部となったipod。お気に入りを聞きながらタバコをおいしそーに吸うのが大好きです。おいしいです。

マナー違反でも、これはやめ難く、堂々の三位。

 

次、第二位!

二位は愛煙家達との一服ですね。

タバコをかっこつけて吸ったり、なんとなく吸ってる人って多いと思います。

でも、愛煙家は、本当にタバコを美味しそうに吸います。サークルにも、友達にも、俺の回りにはそういった意味での愛煙家がとても多い。

そういった人たちとタバコを吸いながら話すのが僕は大好きです。

タバコを吸いながらする話って結構とりとめも無い話が多いけど、タバコを美味しそうに吸う友達の顔を見ながら吸うタバコって、いつも以上に美味しく感じたりするもんです。

美味しそうに目を細めて、ふーっと煙を吐き出す。たったこれだけの動作で、いかにそのタバコが美味しいか、わかる気がするんですわ。

タバコのつけ方だって、人それぞれ。そっと箱から取り出して、一息目を吸うときなんてほんとにえー顔してます 笑

たまには珍しい銘柄を吸わせてもらったり、自分があげたり。

あんまり望ましくない社交場かもしれないけど、自分にとっては結構大事かもね。

そして最後に第一位!

一位は、ご飯の後の一服です。

友達との会食。バイトのあとの賄い。自分で工夫をこらした晩御飯。

美味しいご飯を食べた後って、どうしても美味しいタバコが吸いたくなります。

ご飯の後の一服ってなんであんなに美味しいのか、今でもめっちゃ不思議やけど、今日も不思議に思いつつめっちゃ美味しい一服を楽しみます。

美味しいご飯の余韻に浸りながら吸うタバコは、シメのメニューとでも言うのかな。タバコを吸ってご飯が終わるって言ったら言い過ぎやけど、美味しすぎます、飯後のタバコ。

愛煙家達のベストスリーには必ず入ると断言できますよ、これは。

 

はー、これですっきりですわw

タバコのネタをブログに書くのって結構抵抗あるけど、やっぱり自分はタバコが好きやっていうことを今日はどうしても書きたくて書いてしまいました。

でも、やめる日だっていつか訪れるかもね。タバコを嫌いになる日、訪れるんやろうか 笑

さて、寝る前に星を見ながら一服。



brahman5312 at 02:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年09月30日

行ってきましたよ

イサムノグチ。イサムの愚痴って出た。くそ。

今日は朝っつってももはや昼、って時間に起きて、東京都現代美術館(MOT)に行って来ました。

清澄白川とか絶対ここ来ないとおりないんやろうな。でもえー街ですけど。

そう、そんで、電車の中で、結構友達と高尚な話をしました。建築の意義について。

その友というのは、今年Y浜K立大に入学したやつなんやけど、建築やデザインに興味があるのに経済に進んだちょっと変わり者です。おな高出身。

そいつは安藤忠雄がおっても好きらしくて、彼についての話をしました。そう、僕も安藤忠雄めっちゃ好きなんですわ。

あいつもやけど俺だって建築家を実は目指してた時期が有って。今でも建築物の本とか読むのめっちゃ好きやし、今は椅子にめちゃめちゃ興味があって下手すると10万くらいする一人がけのイージーチェアを買おうとしてるし、熊本帰ったときなんか安藤忠雄の本で三時間暇潰したくらいやし。

そう、僕も建築家になりたかったんです。

でも、経済に対する興味がそれを上回った。(高二の時)

だから、建築家は、もっとあとでもいっかwって思いました。(まだあきらめてへんぞ、俺は。)

そう、で、話の内容。

僕にとって建築って言うのは、人の存在する空間を想像するためのプロセスにおける、最も製作者の叡智が試される過程の事をいいます。

だから、その叡智を発揮するのに最も適している、というか発揮すべきなのは住居建築、なんですね。

だから、いかに住みよい、機能的な、近隣の自然とマッチした家を作るかが建築の一番の目的やと思ってます。僕はね。

でも、安藤忠雄は住居はあんまり作りません。美術館をよく作るし、人が住むところもあんまり作ってません。というか、作ってても非常に無駄の多い建物です。

人が住むためのもんじゃない。はっきりいって。でも、とってもとっても彼の建築に惹かれてしまう。

それはなんでやろう。

それを考えたわけです。

建築って、最初はきっと僕みたいに住みよい家を作ろうとして始まって、どんどん素晴らしい技術が生まれていったんやと思います。

でも、ときを経るにつれ、建築そのものに対する憧れとか、複雑な図面を書いてもそれが建築技術の発達によって立派に出来てしまうこと、そして出来上がったときのなんともいえない喜びみたいなんが絶え間なく湧いてきて、人はどんどん美しく、かつ無駄な建築を想像していったんやと思います。

無駄っていっちゃいかんのか。ただの無駄じゃなくて、美しい無駄。美しい無駄をどんどん追求することで、建築家はより複雑な形を要求し、現場はそれにこたえていったんやろう。

そうして、安藤忠雄が設計したような建物が生まれてきたんやと思いました。そして、僕自身もその無駄が好きだから、彼の建築にすっごい魅かれるわけですね。自然と調和した、大いなる無駄。

自然の中に無駄を作って、しかもそれが美しい、だなんて究極の人間のエゴかも知れんけど、それでも僕は建築が好きです。

だから、きっと僕は、自分のためだけに自分の好きな木をふんだんに使って、美しい無駄もふんだんに取りいれて、でもとっても住み心地の良い家を作ると思います。それさえ出来ればもういいや 笑

そんな事を考えながらイサムの愚痴、否、イサムノグチの作品を見たので、かれの作品にはどれも強烈に感銘を受けました。エナジーヴォイドとかまっじできれいだった。

彼の作品は、果たして俺の感性が正しいのか非常に疑問やけど、とっても官能的なんですね。特に石の彫刻とかは。いろんなイメージを石の彫刻に変えてて、それがとっても艶かしいというか。。。んー、全然いやらしいとかじゃなくて、とっても美しかった。

だから、ものっすごい満足しました。最近見た展覧会系で一番感動した。東京都現代美術館の建物自体もすっごく秀逸やったしね。

イサムの愚痴、まだやってるよー。

 

 

 

 



brahman5312 at 03:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2005年09月26日

熊本から

やっとこさ帰京しました。

帰京って書けるくらい東京に住んでるのか疑問やけど、まぁ友達から「帰京はいつ?」って聞かれたからよしとしよう。

いやー、この夏二度目の帰省やったけど、めちゃめちゃ楽しかったです。

帰省した日から、毎日毎日運転しまくった。延べ五百キロは走ったね。山口行って、八代行って。天草(熊本県)も行ったからもうしばらく運転はいいわ 笑

上京族である故、実家生のように日頃から運転する事も無い僕ですが、実家帰ったときはほっとんど俺が運転するんで、帰省中はそこそこの腕前になります。妹とかが迎えに来てとかいうと、すぐ近くでも車で行くからね。理想のお兄ちゃん。

…はい。ということで、運転しまくっておったわけですが、そうしてるとやっぱりより乗り心地の良い運転をしようと思うわけですね。

そうそう、だから免許教習中の教官の言葉を結構思い出したりする。

俺の担当教官は、最初は警察上がりの堅物おじいさんでクソ面白くなかってんけど、途中から担当になった人がどうも昔走り屋やってたらしく(笑)、そのオニイサンにいろいろ教わったのを思い返しました。ま、二人とも学生証を見せるまで俺の通う大学を信じてくれなかったけどね。とーってもいい人たちでしたw

そういや教習中の話っていろんなとこに話題が及びますよねー。最初はコースの紹介に始まり、卒検でよくミスるポイント、自分の癖。だんだんもりあがってくると(それこそ渋滞とかに巻き込まれたりすると 笑)教官の家庭の話、何で自動車学校の先生やってんのか、走り屋やると運転が上手くなること、警察の機動隊あがりが自動車学校に多い事(左遷先にもなっていること)、教官同士の恋愛事情(かっなりドロドロ…)等等。なんとも有意義な時間です。

さてさて、脱線したな。ということで今日は、ちょっと教官から教わった事を紹介しちゃおうかなと。書いてる事は、あんまり運転教本には乗ってません。というか、別にこんなんせんでも普通に道は走れます。要はこだわりの部分ですね。いかに快適な運転をするか。これについて何度かご講義頂いたんで、それを紹介しようと思います。(ま、隣に女の子を乗せるのが一番の近道やと言ってましたけどね 笑)

まず、一つ目は、基本中の基本、スローイン・ファーストアウト。

カーブに進入する手前の直線で少しブレーキをかけながら、ややアウトから進入し、インを突いて立ち上がりにアクセルを徐々に踏むってやつ。

インを突く、とかいう表現がいかにもやけど、これを実践すると乗ってる人に遠心力がかからず、とっても快適になります。これはいつまでたっても難しい。アクセルを踏むタイミングとかね。ハンドル戻しながら徐々に加速。走り屋やと、とちゅうでギアチェンジもするらしいです。すっげー。

で、次。ブレーキング。

基本は車間距離を十分にとって、ポンピングブレーキをすればええねんけど、ブレーキを感じさせんようにするにはやっぱりすこーしずつ踏むのが一番らしいです。で、止まる直前に一回離して、んで止める。こうするとほっとんど前のめりの力を感じんくなります。でも、限界もあるけどね。車の前のところに水の入ったコップを置いて、それをこぼさんように運転すると上手くなるみたいな事をあるドラマで言ってましたが、あれは車がセンチュリーやったからできた芸当やとおもう。そこらへんの車じゃ絶対無理です。

最後に、発進。

停車中の車は、エンジンの振動で車内もブルブル震えます。えー車になるとこれは解消するけど、タクシーの運ちゃんがやってたんを見て学んだ事を紹介しますね。そのおっちゃんの、乗り心地を追及する姿勢には脱帽です。

彼は、停車中にギアをニュートラルに入れて、ハンドブレーキをかけてました。ニュートラルにすると振動が軽減して、なおかつハンドブレーキをかけて車を止めることで、ブレーキを離すときのあの「ガックン」を無くしてるんですね。いやー、すごい。そこまで普通の人がやってたらもはや変態やけどね               笑 でも、もう一つは実践可能。発進のときに、エンジン回転数を2000回転超えないくらいで発進するんです。ゆーっくり上げてたらそれこそ遅すぎで、回りにも迷惑がかかるから、一気に2000までもってく。んでそれを維持。バリむずー><でもこれやとものすっごい燃費がよーなります。回転数ってエンジンの燃焼効率を表してもいるからね。タコメーターの意味を分かってなかった俺としては、これは開眼でした。

いやー、なんともつまらんブログになってしまったが、これを実践すれば結構快適な運転になると思います。まだ言ってた覚えがあるから、思い出したらまた書きますわ〜w

 



brahman5312 at 14:56|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2005年09月17日

よー考えたら

帰省して帰ってきて二学期始まると、勉強漬けの毎日が待っていました。これひつぜーん。

不可避なんです、もはや。

ということで、自分がどういう状況におかれてしまうのか、ちょっと整理してみました。うっざいブログやなー、これ。

月曜 4、5限 現代経済 その後十分で移動してTACで会計学、簿記入門

火曜 4、5限 会計

水曜 まいあひ〜 夜バイト

木曜 3,4限 企業経済 5限 経済史 夜バイト

金曜 1,2限 統計 3,4限 マクロ経済学 夜はTACで会計学、簿記入門

ぅおえっ。無理やんこんなの。

金曜とか、はぁ?無理。あー無理。

ドラムの練習いつすんねんて><

あー、何かこれをこなしてる自分が想像できん。。。ま、こなすんでしょうけどっ。

ということで冬学期からは完全に夜は二時寝決定ですわ。じゃないと体もたへん。

 

ということでここで考えてみる。みんなはどうなんやろかー。

でもよー考えたらみんなも同じ授業はこなす訳やねんから、俺はバイトとTACが入るだけか。そうかそうか。みんな冬学期は勉強するねんなー。

でも、やっぱりTACは痛いねー。二時間やもん。

やっぱりそろそろ本腰入れて勉強しなあかんのかね。頑張りましょうかね。

 

なんだかものすごい鬱ブログになったわけやけれども、今日いろいろ部屋掃除してたら会計士の受験案内みたいなのがいっぱい出てきて。それを読んだからこんな事を書いてるわけなんですよ。

やっぱりそろそろ転換期なんですかね。時期的に。季節も変われば自分の活動するフィールドもがらっと変わる。サークルだって代替わりやし、主な活動場所は学校からTACへと変わっていくわけやし、もうあわんくなりそうな友達だっていてるし、生活時間帯やって変わってくるし。

そういう変化に自分は対応しきれるかすごーく不安ですわ。こんな中途ハンパな状況でいきなり勉強にがっつり取り組めるんやろうか。来年の今頃とか一日8時間くらい勉強しなあかんわけやし。そんなことするための強烈なモチベ−ションは自分の中にあるのか、すっごい疑問です。

でも、社会で活躍するため、家庭を豊かにするためのツールとして、会計士はやっぱり取りたい。モチベーションどうのこうの言ってるうちは、まだまだアマちゃんな気もするんですわ。何かに打ち込む、っていうことは、これからとっても大事やもんね。

ということで冬学期からはがらっとかえていかねばなりません。すごい寂しい気分でいっぱいやけど。でも、がんばるぜぉっ!!

TACでどんな友達が出来るか、非常に楽しみだw



brahman5312 at 02:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月14日

大長編

になるかもねっ 

実は十日の夜からさっきまで、自分東北にいました。ついに行っちゃいましたよ、東北w

今回旅行したのは、宮城、山形。東北のメイン都市!笑

なんでりょこうすることになったかというと、発端はミクロの試験前の俺と間宮の会話でした。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

「あー明日試験かー。だるいな。」

「なんかさ、旅行いきたくね?」

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

最初は白神山地とかよくね?とかいう勘違い発言をしてたけど(汗)、それははっきしいってありえんてぃーということがわかり、行き先は我らが楽天イーグルス(笑)のホームタウン仙台!に決めました。

んで、旅行手段は当初はレンタカー、という事になってました。結局レンタカーは高い、時間もったいない、しんどいの三拍子揃ってたんで高速バスになったけどね。高速バス、安いねー。

前日とか、るるぶ買って二人であーだこーだ言って検討してました。いやー、アツい議論やった。明大前のスタバで一時間。ミクロの試験前日に旅行の議論を一時間。あほか俺らは 笑

旅行は10日の夜に出発やったんで、その日は23時くらいまで飲んで、そっから渋谷に集合して行きました。

いやー、旅というものは数々の面白ハプニングを呼ぶもので。

集合は山の手のホーム。間宮を見つけて話しかけると、どうも浮かない顔。

そうです。彼は改札入って一分やそこらで切符をなくしてしまったのです。です。かわいー間宮。

さてさて。そんなほほえましいアクシデントに笑った後、俺らは電車に乗りました。そこで電車に乗り込んだのは、俺と間宮と、その他多くの乗客のはずやったのに、他に、実はもう一人いたんです。

電車内でこれからの旅程について俺と間宮が会話を弾ませていると、俺の頭に何かが「ぼとっ」と落ちてきました。「ぽとっ」ではなく、「ぼとっ」です。

明らかにそんな事は電車内ではありえんから、何が落ちてきたかを触ってみました。すると、彼は非常にとげとげした足をしていました。

ちくって刺さったんで、俺は電車内にもかかわらず「じゃkgh;あおいgはいおg!!!!」みたいな悲鳴をあげ、びっくりして彼を振り払いました。あーびっくりした。

んで、なんやったんやろ?とか思って、辺りを見回すと、どうも隣のおっさんの灰色のT-shirtの上に見慣れたあの顔が。

…。

 

 

 

 

 

 

うげ!

って叫びますよね、満員の山の手線内にこいつが現れたら。

そう、俺の頭に落ちてきたのは、彼。名前をカマドウマといいます。

よく家の軒下とかに生(ry

想像できます?頭にカマドウマが落ちてきたとこ。そしてそれが今度は隣のおっさんの服に付着してるとこ。

あまりのハプニングに周りの方々は一時騒然となりましたが、そこは「和」の国日本。そのあとカマドウマについてその辺の乗客とトークが展開される事と相成りました。初めてやわ、山手線で乗客としゃべったんは。まだまだ日本もすてたもんじゃないね 笑

カマドウマに感謝しつつ、新宿に行って、ソッコー切符かって、バスに乗りました。正宗三号。仙台行き。伊達政宗の名前を拝借してるだけあってスタイリッシュなバスでした。伊達政宗公の生涯

夜行バスっていいですね、カーテン閉めてくれるし、車内真っ暗やし、人あんまり乗ってへんから一人で二席使って寝れるし。

でも、真っ暗になってあんまり寂しかったんでいろんな人にメールしてしまった。みなさん、ごめんなさい。と同時にpcつけっぱなしで家出てきたことがそのときに判明。さっき家帰ったら会話が七件も来てました。もうしわけないっ!俺は仙台にいました 笑

バスの中は意外と寝れると思ってたけど、間宮が十分ごとにいろんな体勢で寝ようと試みてたことからわかるようになかなか寝付けません、バスは。寝台特急って一回乗ってみたいな。

さて、んで朝の五時半に仙台着。はやっ。さむっ。俺はあんまり腹へってたんであさごはんをがっつり食いました。ご飯、味噌汁、納豆、肉じゃが。んー、ゼシ。さすが俺。

都会ですね、仙台。政令指定都市って強いのはしってたけど、熊本なんか全然かてん。強すぎるわ。

早速本日の第一目的地である松島へ。

朝もくっそ早くから観光してる人なんかおる筈も無く、二人で散歩しながら、写真も撮りながら、福浦島に渡りました。福浦島はとっても野趣あふれる島で、蚊がいっぱいでした。福浦島の思い出→かゆかった。ふんっ。でも、そっから見えた島々はほんまにきれいやった。絶景ですわ。朝からいいとこ見てきたー。ただ、展望台の椅子になぜか福岡ダイエーホークス(まだいい張るぞ俺は)のスターティングメンバーが記されていた。What do you mean?Man?相合傘とかがいっぱい書いてある中、それはひときわ輝いてましたね。

そんで、島を離れ、間宮の可愛い勘違いに笑った後、島の橋を渡り終わるとなぜかシャッター閉まってました。どうもその橋を渡るのには200円いるらしくって。柵を乗り越えて渡るべからずって書いてあったからね。きにしなーい☆早起きは200円の得w

その後、かの有名な瑞巌寺に行ってきました。

参道

拝観料七百円というあきらかな独占市場が成立していたので、ミクロ経済学を勉強した「きれもの」の僕達は瑞巌寺本堂にはもちろん入らず、参道を見て、洞窟を見て帰っちゃいました。七百円で拝観する御堂ってどんなんなってるんやろ。映画が一日に千円で見れる世の中ですからね。ま、良いでしょう。

「二百Mある参道を進んでいけば、しだいに喧騒は薄れ…」というガイドの間宮さんのナレーションが秀逸であったことよ。

そっから松島を離れ、一路仙台へ戻りました。朝の仙山線の中では、藤崎教授と間宮教授による先日のミクロ経済の試験についての検討が行われました。藤崎教授は明らかな計算ミスを犯していましたが、でもその問題の結びに、「この論評は、どうも本質を突いていないようである。」と記したそうです。正否を論ぜよ、って質問やのに「本質をついていないようである。」藤崎教授、秀逸ですね。めっちゃえらそー 笑

んで、仙台着いて早速名物の牛タン定食。行く前に竹中謙正大臣から「けっこうあれ硬かったで?」と聞いていたんで一抹の不安はあったけど、さすが牛たんの利休。ききゅうじゃないからね、間宮くん。

定食 03年4月

はっきりいって美味です。やばいで、ほんまに。

ごらんの通り、牛たん定食には決まった形というものがあるらしくて。

麦飯、テールスープ(牛テールを煮込んだやつ)、漬物、牛たん(みそ焼き、塩焼きがある)という形式にのっとってます、どの店も。大々的に街を挙げて名物にしてやろうってんだから、そんくらいの規格みたいなもんはないとね。でも、ほんまに牛たんおいしくて、感動しました。こんくらいおいしいもんやったら町興しになるわ。すごいっ!

美味しい牛たんに舌鼓を打った後、僕らは行ってきました、フルキャストスタジアム。そう、我らが楽天イーグルスの本拠地です。しかもその日はなんとソフトバンクホークス戦!あー、どうも落ち着かない俺。そしてプロ野球初観戦の間宮氏。二人ともプレイボール前から興奮気味でした。めっちゃ眠かったけどね。

ギプス

フルキャストスタジアム、ほんまにかっこいいです。大リーグの球場みたい。カラフルで、シートとか趣向が凝らしてあって。ファンもいっぱいおって、みーんな楽天のベースボールシャツ着てたもん。

機会があってマーテイ・キーナート氏の前でプレゼンテーションをしたこともあったけど、そのときはまだこの球場はできてなくて。でも、彼が語っていた通り、ここは素晴らしい球場でした。なんかほんまに感動してしまった。

「ファン参加型の球団」とか、「育ての親意識」とか、僕らの提案した事はもうすでにコンセプトの中に入ってたのかもしれんけど、場外で配ってたパンフには「みんなでイーグルスを作っていこう!」とか書いてあったし、選手とすっごい身近に触れ合えそうな、ちょうどいい規模の球場やったし、地元のファンがほんまにたっくさんいて、でも、県外から来るファンもたっくさんいてるらしくて(キーナート氏談)、あったかいチームでした、楽天イーグルス。一日ですっかりファンになってしまったw

でも、俺らのプレゼンは、決して無駄じゃなかった、これは間違いない。そのことを実感できて、また感動してしまった俺でした。

試合は、ピッチャーが一場で、おおっ!って感じやったけど、どうも一回は緊張からか制球に難ありで四点のビハインド。でも、楽天も打つ打つ!もうほんまにエキサイティングやった。一時は同点までいったしね。

それにしてもかっこいい選手が揃ってますね、楽天は。

あと、往年の名選手が多すぎ。飯田、関川、山崎、大島。もう、それだけで涙モノ。

結局城島にホームランくらって負けてしまったけど、楽天はほんまにえー球団やとおもいます。ファン、選手一体の球団よ、楽天は。ライトスタンドも楽天ファンでいっぱいやったしw

あと、印象に残ったのは、両チーム応援団のエール交換。高校の体育祭でもないのに、応援団がエールを交わすんです。楽天側が「絶対優勝ホークス!」とかければ、ホークス側は「来年優勝楽天!(笑)」と返す。素晴らしいですよね、こういうシーン。ここでもジーンときてしまった。東北にチームが来て、最初はみんな結構とまどったかも知れんけど、ちゃーんと一年かけて素晴らしいチームに仕上がってました、楽天は。あとは補強と結束の強化やね。来年は厳しいかも知れんけど、これで楽天がAクラス入りでも果たせば、俺は仙台に飛んで行きます。ベースボールシャツ着て。間宮と二人で買っちゃったもんね。次回の観戦が楽しみやわw

その日はその後仙台市内で刺身を食い、サイゼに行き、カラオケの一室で眠ることにしました。寝るつもりが結構遅くまで間宮と熱唱 笑 やっぱゆずはいいわなー。たとえ弱くはかないーちいさなーくず星でもw

次の日は朝から起きてレンタカーをかりに日産へ。今回は新型マーチに乗りました。新型になってすっかりかわいくなっちゃって。日産もなかなかいいですわ。

そんで朝から青葉城を探索。

政宗公のお城ですからね、青葉城は。彼とは写真をしっかり撮って来ました。とうもろこし売りのおばちゃん、ありがとね。天守閣はなかったけど、立派なお城でした。あと、青葉城には護国神社があって。そこの展示内容がすごいすごい。靖国神社の遊就館をはるかに凌駕する展示内容。戦艦武蔵のレプリカ置いてあるし、第二次大戦のことを「大東亜戦争」と称するって堂々と書いてあるし。うっわー。あと朝日新聞を批判してるのね、護国神社が。「この展示館は誰が建てたんですか?」って聞いたら、ちょっと戸惑って巫女さんは「神社によるものです」っていってたけど、これはちょっと危ない匂いがするぞ、うん。俺的にはとっても興味深い内容やったけど。

そのあと、車ぶっ飛ばして、一路山形へ。県境を越えて着いたのは、かの有名な山寺。「閑けさや 岩に染み入る 蝉の声」が詠まれた地であります。

納経堂

なんかねー、ジブリのアニメの美術スタッフが描きそうな、素晴らしい森でした。否、杜。

山寺には1000段強の石段があって、それを上ると結構息が上がるねんけど、でも楽しかったw暑かったけど、展望台からの景色はやばかったなー。トトロおるって、あの杜 笑

ただ、中盤にはいくつも飲料の独占市場があって、ポカリの180ccのPETが200円してたのはさすがにウケタ。間宮曰く富士山の中腹では水が500円するらしいけどね。

そんで、山を下って流しそばを食い、川で水遊びをしてから再び車。

これは駐車場に咲いてたコスモス。綺麗w

次に果樹園に行きました。そこでは葡萄、桃の食べ放題が600円!良心的!

巨峰だけでなく、いろんな種類のブランド葡萄があって、どれもめっちゃ甘かった。

もぎたての葡萄って房から取ると、果汁がピュッてあふれてくる。もう、最高でした。でも、だーれもおきゃくさんいなかった 笑

んで、そこ出発して、帰りに作並温泉によって、日帰り温泉に入ってゆっくりしました。

ちょっとしたハプニングもあったけど、無事間宮の携帯も見つかり、そっから今度は一路石巻へ。電車で一時間。着いたの九時半。ゼシやねー、俺ら。すごい旅だ。

なんで石巻まではるばる行ったかというと、そこにうに丼があったから。るるぶで写真を見て以来、虜になった二人。どうしても食べずにはおれませんでした。

そこで行ったのが友福丸という海鮮料理の居酒屋。

閉店間際やったんで、わざわざ電話してオーダーしてから向かいました。店長はとってもいい人で、きさくに話しかけてくれて、石巻の町興し事情とかを聞いた後、いざうに丼。

友福丸の写真

実際食ったのとはちょっと違うけど、これはやばかった。もう、昇天ですね、これは。美味すぎる。

卵黄をうに丼用の醤油で溶いて、ぶっ掛けて食べる。これ以上の贅沢があるかいな!!

石巻産のうにの時期はもう終わってて、俺らが食べたのが北海道産やと聞いたときはちょっぴ萎えたけど、でもさすがは北海道産ですね。ムラサキうにと違ってバフンうには粒がたってて、香りが違う。最高のうにでした。これにあら汁大盛りと漬物がついて1500円。言うことなし。ありがとう、友福丸。

んで、食べた後今夜の泊まる場所を探してたら店長が耳寄り情報を。

なんと友福丸は明日目覚ましテレビに出演するそうで。

なんという奇遇やろう。詳しい事を聞いてみると、どうもアミーゴ伊藤の全国旨いもの食べ歩き、みたいなコーナーに出るらしい。

伊藤 利尋

これを逃す手はない!ということで、明日撮影を見に来ますと約束をして、その日は五キロくらい離れた漫喫で就寝。いやー、漫喫使えるわ。

朝は六時半頃起きて、行ってきました、撮影。

朝七時半くらいの生放送やのに準備は4時くらいからやってた。テレビって大変やなぁ。特に生は。アミーゴも店長もスタッフも地元のゼシタレントも、みんな眠そうでした。

撮影が始まる前でのリハとか、スタッフの準備とかを一部始終見れる機会もなかなか無いと思うんで今回はえー経験でしたわ。撮影後はもちろんアミーゴとも写真を撮りました。朝っぱらからほんまにもりだくさんやな、今回の旅はw結構テレビ関係者とかは公私で裏表がありそうな人もいてるけど、アミーゴ伊藤はとってもいい人でした。忙しい中写真を撮ってくれてありがとう!アミーゴ!

んで、そっからレンタカーを借りて(借りすぎ 笑)、今日は気仙沼へ。市場とかを見た後、回転寿司のネタの新鮮さにびっくりしつつ、秋刀魚ラーメンを食って巨釜へ。奇岩奇勝を見てきました。

ここまで詠んで分かるとおり、今回の旅はろくに睡眠もとらずいろんなところをまわりまくったため、三日目の今日は疲れがピークでした。そんで、大釜の駐車場で一時間ほど昼寝 笑

いやー気持ちよかったwまだまだ眠いけど、リアス式海岸の美しさを堪能して、レンタカーを返しに一路石巻へ!帰りの車の中では旅を振り返りつつレンタカーを返しに行って。仙台に戻りました。

んで、帰りの電車の中では二人ともぐっすり。途中松島によって牡蠣を食おう!って行ってたけど、今日は楽天vs西武の試合がフルスタでやってるからそれを見に行こう!ってなって宮城野原まで行きました。もうすっかり楽天ファンですわ。わくわく。

でも、俺らの期待と意気込みとは裏腹に試合のチケットは完売してました!!どれだけ人気あんねん!!試合は7-0で完敗やったらしいけど、岩隈と松坂がどうも投げてたらしく、完売もうなずけました。そりゃーね。楽天がとっても人気のあるチームだと聞いて、なぜか安心すると同時にとても喜ばしく感じたのは、プレゼンをしたこともたしかに大きいけど、でも自分もしっかり楽天ファンになってるからなんやろうなーって思いました。やっぱひいいきのチームができるって良いな。ホークスだけでなくイーグルスもAクラス入りすれば、プレーオフで鷹VS鷲の対決も見れるはず。たのしみやわー。がんばれ楽天!!

そんで帰りは萎えつつ歩いて帰ったら、なんと夜行バスのチケットは売り切れ。新幹線で学割使おうとしたらそこでもトラぶって学割買えず。旅の締めくくりは結構惨憺たるものでした 笑 ま、でも三日間ひたすら遊んだもんね。最高の三日間でしたw

今回の旅行では忙しさの中でも普段あまり将来の話をしない間宮と、結構真剣に語れる場があってとっても良かった。やっぱお互い自分のことも相手の事も考えてて。こういう友達はほんまにだいじにしていかな!って思います。間宮、突然の提案に付き合ってくれてありがとう☆最高の旅やったな!!

秋にはみんなを誘って紅葉を見に日光に行こう思います。楽しみやなー><

 

…ふぅ。大長編ブログ終わりっw

 



brahman5312 at 05:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2005年09月03日

おおい!

第二回浜田山トト、開催決定!以上、業務連絡終わり!

はい、ということで今日は下北沢から浜田山の家まで総延長6,5キロを歩きました。

一時間きりました。どんだけはやいねん俺。今日はいままで歩いた事無かったコースやったから非常に楽しかった。少々迷って一時間きったからね。たぶん7舛亙發い討襦

ところで、前にも書いた気がするけど歩くってほんまにええわ。今日もクラーイ夜道を歩きながら、ずっと考え事してました。もちろんスリップノットを聞きながらw…いかん、最近以上にメタルを聞きすぎている。

歩いてるとね、ほんまにいろんな人に出くわします。今日はなんと、路地裏でシンナーをやってる金髪のにいちゃんに遭遇。修羅場ー。あとはー、そうやね…仕事帰りのつかれたOLにやたらと遭遇しました。こっちまで疲れ(ry

こんだけ長い距離を歩くとなると、やっぱり歩くフォームも重要みたいで。

最初全然意識せずに歩いてたらすぐに足がピキピキなりだしたから、ちゃんと背筋伸ばして歩いてみたら全然いけますのよ、これが。そっからはもうスイスイ井の頭通りを来て。大通りじゃつまらんからいろいろ住宅地入って行ったけど、豪邸ばっかでびっくりでした。てかちょっとうらやましかったですわ。疲れたOLの中にもちゃんと美人はい(ry

はい。んで、帰りにいっちーと遭遇して。とある事情でいっちー宅に二時間もお邪魔してしまいました。ごめんね、いっちー(ぺこり)

あー、携帯の電池パックもっときゃ良かった。ぶつぶつ。

なんだか旅行の話を聞くと、めっちゃ行きたくなる。俺は中国に行くって言い出してそろそろ半年が経過しようとしてるんで、はよ実現せんといかん。専門の試験さえなければどこでも行くねんけど。

とりあえず東北に一人旅してこようかな。テスト終わったら。そんな暇があればの話やけどね。バイトもそろそろ転換期やし。明らかにバイトに生活を支配されてるから、そろそろ朝型に戻さんといかん。ダブスクなんていっとられんわ。

あと、歩くのすごいよかったからちょっと続けてみようかな。終電乗って、明大前で降りて歩けば相当運動になるやろ。ドラムのキックも強い足腰からやからなー。めざせガリバルディ16分キックw

そんで、今家に帰り着いてまったりです。今日は早く寝よう。絶対に。

 



brahman5312 at 03:23|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2005年09月01日

試験は近い〜

それなのにバイト三日連続で入ってます。ニートです。

バイトに行ってお金を稼ぐだけだと、単位を落として駒場返しをくらったときにばりかっこ悪いので、今日はバイト中の時間を有意義に使ってみようと思い、店内をくまなく観察させていただきました。

あー、ところで。うちの店は結構お洒落度高しです。使えます。女の子と素敵な場所で素敵な飲みをしてみたい方、使えます。

宣伝はおいといて。

さいきんん本郷に行ったときの引越し先とその部屋の内装をよく考えます。

ということで、いい感じの部屋にするにはこの店の内装を真似ればいいかもと思い、今日はどうすれば近づくかを検討してみました。バイト中にね。

例えば上の写真。カウンター席からのキッチンの眺めです。後ろに食器、手前にざるが見えますね。

これを見ると、店の雰囲気は関節、失礼、間接照明によって醸し出されてることがわかると思います。この場合やと、わざと壁に橙色のライトを当てて、温かみとほの暗さを出してますね。

今度はカウンターからエントランス。ここも間接照明でいっぱい。至る所に間接照明を置く事で、徹底的に直接光が当たらないようにしてます。うーん、このこだわり。素晴らしい。

てか、だんだん店の内装分析ブログになってきたけど、それでは自分の部屋は実際どうしたいか。

自分の部屋には現在なぜか二十本ほど焼酎のビンが置いてあります。

こんな風に。

ということで、これらを後ろもしくは下から照らして間接照明とし、部屋をほんのり明るくしたいわけです。我ながら名案。そうすると、メインの照明をつけないから電気代節約できるし、てか明るさ的に焼酎バーだし、実際焼酎いっぱいあるし、俺おつまみ結構作れるし。ということで藤崎家は焼酎バーになるんですね。引越し先では。

なんだかほんまにわけのわからんブログになってきたけど、以上のことを踏まえて引越し先ではめっさかっこいい焼酎バーを作ろう思います。今から楽しみやわーw

会員制にするから、ちゃんと登録してくださいね 笑



brahman5312 at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年08月30日

ふぁっしょんばとん

そうやからまわってきたので書かせていただきますwこれも結構書きたかった 笑

01■最近のお気に入りコーディネイトをどうぞ。
原色系の色Tと黒T重ね着して、下は後染めの茶色リーバイス。紺のバンダナ腰からたらして。純銀のバングルと皮ブレスを腕に。靴はビーサンかな、先日買った。

02■好きなブランドを3つ厳選して答えてください。
SHIPS,STUSSY,viviene

てかがんばって挙げたけど、普通に古着が持ってる服の80%を占めます。

03■よく読むファッション雑誌は何ですか?
道行くおしゃれさんが最高のファッション雑誌です。


04■買い物は、どこの町に行く事が多いですか? 

下北、熊本(笑)

05■買い物は一人で行く派?それとも友達と行く派?

絶対に一人。見に行くのは友達と行く事が多いけど。買うときはちょっとストイック目にいろいろ回って、店員ともがっつり話して買うほう。古着屋の在庫をしぶしぶ出させるのは得意 笑

06■今まで買った中で、一番高価なお洋服(または小物)は?

SHIPSのPコートかな。二万以上した。

07■最近買ったお気に入りアイテムを紹介してください。

1300円の古着T。バリかっこええ、と思う。


08■好きな色の組み合わせは?

緑+茶色

09■おしゃれに目覚めたのは、何歳のとき?

いくつか忘れたけど、おかんに古着のビンテージのPコート(今は小さくて着れない 泣)をもらったとき。

10■振り返りたくない過去の自分の服装を告白してください。

いやー、したくないね 笑 白リーバイスに親父の黒タンク着たことあります。ある意味ギャル男…あー痛い 

11■お金が無い時、食費とおしゃれ代、どっちを削りますか?

削りません、働きます。学業を削るというこの矛盾。

12■好きな異性のファッションは??

ありすぎます。こんなのバトンの一質問に書くものではない。これだけでブログが一日回りますね。

はい、ということで自分の聞いてみたい人に回しましょうか。

おおくん

たまこ

見てたら書いてねw



brahman5312 at 05:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

今日の出来事

今日は久々の東京での一日という事もあって、まったーり過ごすつもりやった。

当然のごとく昼起床(笑)そのあと勉強のために駒場に行って、なぜか成績表もらって凹んで、図書館でひたすら読書〜。

四時間ずっと寝ずに本読んだの久しぶりやわー。経営の教科書くっそつまらんけど、なんとか四章ぶっ通して読みましたよwついでに図書館がとっても美しかったので画像をアップしときます。

やっぱ夏休みだけあって人は少なかったけど、それでも理系&二年文二は試験を控えてるのである程度の人ごみでした。図書館って不思議と勉強するべ!っていう気になる。周りに勉強してる人がいると、不思議と勉強する気になるのはなんでなんやろ。

自分は高校のときから自習室が恰好の勉強部屋だった。自習室は、人がいなければ独り占めして「俺できる子やわ〜w」とか勝手に自己陶酔に浸って勉強出来たし(笑)、人が多ければそれだけ「自分もがんばらな!」とか思ってできるし。自習室ってなぜか自分を勉強に駆り立てる事の出来る不思議な空間なんですわ。

それは図書館にも言える事で、図書館は独占するわけにはいかんけどまわりにいっぱい「出来る子」がいるから、ほんまにやる気がでる。今最もアツい場所の一つやね、俺の中で 笑

それで、図書館でがっつり勉強した後、久々に焼魚定食が食べたくなったんで、大戸屋行ってごはん。大戸屋なぜか圏外だから(てか家も圏外。FOMAの価値を疑うべし。)、店でたら早速メールがドカドカ。そしたら今九州にいるゆうきから電話もらって、がっつり喋りました〜w今度は俺から電話しよっと。

その後家かえって勉強、のはずが、浜田山の廃人が家に来て、ウイイレ大会が開始(笑)結局二時までウイイレして(てか俺弱すぎ 笑)、そのあとラーメン屋探したけどなかったからガスト行って、語って帰ってきました。

経済の試験まであと何日やっけー。さすが俺やわ。直前にならんと全然やる気がでらん。ま、なんとかするのが男ですから?笑 やりますよ。やったろうやんけw

これからいつものように新聞読んで寝ます。まったり過ごすなんてやっぱ俺には性に合ってへんのかな 笑 今日もごたごたなりそうやけど、楽しく過ごそう思います。んー。てか今日電話して何か元気出たわ〜wやっぱ話すのっていい!今日語ってくれた二人に感謝。

さて、もう一件書くか。

 



brahman5312 at 05:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2005年08月29日

調味料ばとんw

これ結構かきたかってんなw回してくれてありがとう!

*次のメニューにどんな調味料をかけますか?

・目玉焼き
 
 →醤油か塩コショウ。これはあんまり変り種をかけるといかんきがする。基本は半熟をご飯に乗せて。もしくは天空の城ラピュタでパズーがやっている、トーストに目玉焼きをはさむ食べ物(これをパズー食という。)なかなかおつです、醤油でやると。

・納豆

 →これこだわりあるねー。ねぎと醤油は基本でしょー。鰹節とゴマもおつやねー。キムチなんか腹が減ったときには最高ですよ。あ、キムチの汁ね。あとは、カレーをかけるとまた美味い、これまじで。


・冷奴

 →しょうが醤油が一番さっぱりしてて好き。茗荷もいい。白髪ねぎにオイスターと醤油とごま油で作ったたれをかけて食べると奇跡的に美味いです。あと、キム千切りにゴマ、醤油、おろしニンニク、少量の味噌でも、いけます。コチュジャン風味で。あー、俺こだわりありすぎてきもいわー笑


・餃子

 →醤油と酢で基本は美味しい。これに柚子胡椒があればもう気分は博多テムジン。餃子に柚子胡椒を考案した偉大な店です。ラー油はね、ちょっと安易な感じがしてやだ。普段いつも入れてしまうけど。

・カレーライス

 →迷わずインスタントコーヒー、タバスコ、ガラムマサラ、ローリエの葉ですかね。これらを入れてちょっと火を通せば専門店w醤油入れても美味いですね。蕎麦屋のカレー丼っぽくしたけりゃカツオのだし汁をちょっと甘めにしたやつを入れればいいかな。

・ナポリタン

 →タバスコ(少量)。トマトペーストを足すと味がぐっとひきしまる。

・ピザ

 →タバスコかなー。バジルの葉やクレイジーソルトもいけるけど。ピザはそのままで結構完成品な気がする。

・生キャベツ

 →牛角のパクリやけど、ごま油、レモン汁、あら挽き胡椒、味の素、塩を混ぜてかければそれだけでやみつき塩キャベツが出来ます。ただ、これらの配分は企業秘密なんでしょう。俺も結構研究したよ。
  
・トマト

 →塩かけて食うんがいちばんやろなー。フルーツトマトなんかはそのままが一番。

・サラダ

 →圧倒的に和風ドレッシングが好き。湯布院の森っていう超マイナーなドレッシングがあって、それめっちゃ美味しいです。

・カキフライ

 →タルタルですかねこれは。あのソースほんまに魚と牡蠣に会うもんね。ナイフで二つに割って、そこにちょっとばかしオリーブオイルとレモン汁たらしてもなかなかおつですねー。

・メンチカツ

 →中濃ソースとキャベツと一緒にがぶり。これ以上部活帰りの俺の腹を満たしたものは無い。塩コショウも案外いけるけど。

・コロッケ
 
 →中濃も、ウスターもいける。ばらばらにほぐして醤油たらして熱々ご飯に乗っけたら、それはそれは美味ですよ。


・ご飯

 →すっごい不健康なのわかってるけど、塩コショウごはんって意外といけます、醤油ごはんも。タバスコご飯は無理でした 笑


*周囲に意外だと驚かれる好きな組み合わせはありますか?

マヨと砂糖。これをパンに乗っけてトーストすると、摩訶不思議な菓子パンになります。美味。

*それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合せ

まだ出会ってないかな。

*今自分の中でキてる調味料

 →柚子胡椒、XO醤、紹興酒、白だし、バルサミコ酢。どれも使いこなすのは難しいです。だからキてる 笑 



brahman5312 at 03:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!