Long Islandへお呼ばれ

自分のアパートでの週末ということで、
朝はゆっくり眠った。

午後はまずEdgewater Commonsへ行って電話機など
の購入。

続いて、Long Islandへ。
Cold Spring Harbor Laboratoryで研究している
Uさんのお宅でBBQパーティーがあるということ
でそれに参加してきた。

Mさんも参加され、そこでWachoviaのATMカードを
受け取った。

この写真は、Long Islandで撮った写真。

20050604LongIsland
土曜日ということで、午前はゆっくり。

8時頃から目が覚めたりしたが、まだ眠れるということで、
結局11時すぎまで眠った。

よく考えたら、NJ入りしてから、ゆっくりと寝てなかった
ので疲れがたまっていたのかもしれない。

実はこの日はLong Islandといって、マンハッタンより東側のところ
に住んでいるUさんにBBQパーティーに呼ばれて行っきた。

そのLong Islandには、DNAの二重らせん構造を発見したワトソン
という偉い人が設立したCold Spring Harbor Laboratoryという研究所があり、
有名な研究室がたくさんある。

当然、日本人もたくさん留学していて、主にそこで研究している
人たちが集まってBBQをするという野外パーティーだった。

私はそのUさんとは研究分野が近いと言うことで、もともと
知り合いで、しかもMさんもそのUさんと知り合いで、
Mさんがすでに誘われていた。

そして、居候しているときに、たまたまUさんの話になって、
共通の知り合いなんだ、ということになり、「今度BBQパー
ティーがあるから、どうですか?」と誘われていたというわけだ。

Mさんはこの日、Fort Leeの大道の近くのアパートに決めるため
の契約があるということで、別々に行くということになっていた。

ということで、一人で12時すぎに家を出た。

まず、Edgewater commonsへ行って、NY州の地図(迷ったときの
バックアップ)とスティックのり、ついでに電話機を買った。

電話機は約$80。ワイヤレスの受話器が2つというタイプ。
寝室とリビングに一機ずつおけそうだったので、この機種に。


それからいざLong Islandへ。
ルートとしては95号線にのって、ジョージ・ワシントン橋を
渡って、マンハッタンを横断し、295号線から495号線、
そしてオイスター・ベイ・ロードというルートで向かった。

ジョージ・ワシントン橋は$6。立派な橋で、その料金所は
いつも混むようだ。

その橋を渡り終えて、そのまままっすぐ走り続ければ良いものの、
途中の看板に惑わされてつい変な道へ。。。

マンハッタン島の北部の普通の道に出てしまい、少しさまよい
始めた。。。

小さな橋を渡ってしばらく走っていると、なんとあの
ヤンキースタジアム!

予期せぬ収穫。(けど、もう一度いけと言われても行け
なさそう・・・)

そこがランドマークになって、自分の現在位置を確認でき、
何とか95号線に戻り、295号線へ。

ルートをしっかり覚えていないまま走っていたので、どこで
降りたら良いのかわからなくなり、再び道がわからなくなった。。。

2,3回495号線を乗ったり降りたりしながら、何とかオイスター・
ベイ・ロードへ。

実際は1時間くらいでいくところを2時間くらいかけてようやく
Uさんのお宅周辺へ。

着いたのは15時過ぎ。

パーティーは17時過ぎスタートなので、まだ2時間近く
ゆとりがあるということで、まずガスを補給。

NY州はセルフみたいで、自分でやることに。ただ、やり方が日本と
違って、カードが読み取れなかったりでやり方がわからず
店の人にHelp。

何とかガスを入れることがでた。NY州はガソリン料金が高い。
日本で県によって値段が違うのと同じで、州によって単価が違う
ようだ。

そのあとはドライブ。
Long Islandというように海に囲まれているので、Cold Spring
Harborという湾へ行ってみた。

なかなか良い感じのところだった。(上の写真参照)

オイスター・ベイという名前にも惹かれたので、ついでにそちらを
目指したが、時間が微妙になってきたということで、途中で
引き返し、Uさんのお宅へ。

途中のスーパーに寄って、サムエル・アダムスを差し入れとして購入。

全部で20人くらい(家族も含む)の割と大規模なパーティーだった。
Mさんは18時頃着予定と言うことで、来ている人たちはみんな
そのCold Spring Harborの研究所の人たちばかり。

ということで、まずは、はじめまして、の挨拶から。
脳の研究をしている人もいれば、そうではない人もいた。

みんなレベルが高い感じで、非常に有意義なパーティーだった。
ちょうどこれから次の就職口を探している人がいて話を聞きたが、
やはり苦労しているようだった。

こういうパーティーなどには積極的に参加して、ネットワークを
広げたいと思った。

NJに来て二週間、非常に良い収穫になった。

ちなみに、Uさんが住んでいるところは非常に良い雰囲気で、
庭付きのきれいな一階建ての家がたくさん建ち並んでいた。

家賃は$1600で、庭のメンテナンスのために、庭師を
雇ってるとのこと。

そうしないと、夏場は週二回手入れをする必要があるそうだ。
一軒家を借りたときの大変なところだ。

Uさんは来年からボストンのハーバード大学でPTになることが
決まってるそうだ。

日本にいるときから業績がすばらしく、話していても「この人は
できる!」というのが伝わってくる切れる人だ。

しかも、人柄もすばらしい。

22時になったということで、Mさんとぼちぼち帰ろうという話に
なって、帰った。

帰りは迷うことなく、1時間ほどで着いた(実は酒気帯び運転)。

実はFort Leeに着くまですべてハイウェイということで、非常に簡単
な道であることが判明。なのに行き迷ったとは。。。

それとジョージ・ワシントン橋、NY州からNJ州へ行くときはFree
だった。。。

アメリカには理解できないところがたくさんあるが、これも理解
できないことの一つ。

「橋はNY州のものだから、よそ者が乗り込んでくるときは
お金をもらう」という発想なのか?

それから、Mさんのアパートに届いた郵便を受け取った。
Wachoviaのdebit機能付きATMが入っていた。お金関連は、Premioカード
を手に入れるばかりとなった。

帰ってからさっそく電話機のセットアップ。

ちなみに、この日はすばらしく晴れて良い天気だったので、
夜景もきれいだった。

20050604夜景